Icon search 36px

ミニマリスト女性になるための家具などの選び方

ミニマリスト女性になるための家具などの選び方①必要最低限のみ選ぶ

必要最低限

ミニマリスト女性になるための家具などの選び方の1つ目は、必要最低限のみ選ぶということです。ミニマリストの原点であり、断捨離の基本となるのが、必要最低限のみ選ぶということです。あれもこれも必要とするのは断捨離ではありません。

極論を言ってしまえば、必要なものがベッドのみであるならば、家の家具もベッドだけにするのです。不要なものは買わないで捨てるのが断捨離への一歩です。以下の記事はミニマリストの女性に必要な断捨離のコツが書かれています。そちらも参考にしてみてください。

関連記事

断捨離のコツ10選!シンプルライフ実践の効果や捨てられない服の対処法も

断捨離を実践して素敵なシンプルライフを送りたいと思っても、捨てられない

Small thumb shutterstock 676416256

ミニマリスト女性になるための家具などの選び方②一人暮らしなら頻度で選ぶ

家具を選ぼう

ミニマリスト女性になるための家具などの選び方の2つ目は、一人暮らしなら使用頻度で選ぶということです。家族で暮らしている場合には、家族それぞれの生活があるので、どうしても使用頻度の高いインテリアなどがバラバラになってしまいます。

しかし一人暮らしの場合は自分しか家具やインテリアは必要ないので少ないインテリアや家具だけを揃えることが可能です。自分の生活の中で使用頻度が低い家具やインテリアは揃えるのを後回しにするようにしましょう。

ミニマリスト女性になるための家具などの選び方③自分の価値観で選ぶ

価値観で選ぶ

ミニマリスト女性になるための家具などの選び方の3つ目は、自分の価値観で選ぶということです。周りの意見や流行りなどで家具やインテリアを選ぶのではなく、自分の価値観で選ぶことで、本当に必要なものと不必要なものが変わってきます。

例えば、今現在では必要だと言われているスマホも、本当に必要だと思わないのであれば持たないことも可能です。周りの意見に惑わされず自分の価値観で物を選ぶようにしましょう。

ミニマリスト女性の部屋のインテリア実例8選|前編

ミニマリスト女性の部屋のインテリア実例①独身一人暮らしの実例

ミニマリスト女性の部屋のインテリア実例の1つ目は、独身一人暮らしの実例です。シンプルなインテリアが特徴です。無駄なものは置かないことがミニマリストの女性の基本なので、必要最低限しか置いていない実例として最適な例と言えます。

大きなポイントとしては、テレビが無いという点です。不要なものであればテレビであろうと部屋に置かない断捨離っぷりです。特にスマホの動画をメインに見る人であればテレビは不要となるでしょう。

ミニマリスト女性の部屋のインテリア実例②学生の一人暮らしの場合

ミニマリスト女性の部屋のインテリア実例の2つ目は、学生の一人暮らしの場合の実例です。学生の場合は会社員の一人暮らしとでは生活に必要なものが変わってきます。特に学生ならではの必要な物も多いので、どうしても断捨離しづらい環境にあります。

ここで大きなポイントとなるのは、友達関係のために持っているものについてです。友人関係も大切なので持っておきたいものですが、そういったものを断捨離することがミニマリストの女性への一歩です。

ミニマリスト女性の部屋のインテリア実例③ワンルームで一人暮らし

ワンルームで一人暮らしの部屋

ミニマリスト女性の部屋のインテリア実例の3つ目は、ワンルームで一人暮らしをする場合の実例です。ワンルームという限られた部屋にインテリアや家具を置くのはとても大変なことです。予め自分でどこにどんな家具を置くのかを決めておく必要があります。

そんな中で本当に必要なものとそうでないものを考えていかなければなりません。特にワンルームは広い間取りとは言えません。そんな間取りにはあれもこれも荷物を置けるわけではないので、必然と断捨離が必要になってきます。

一般的なことから言えばワンルームであれば、テレビとベッドを置くともういっぱいいっぱいになります。不要であれば両方ともなくしてしまいましょう。それだけでだいぶ部屋はすっきりします。

ミニマリスト女性の部屋のインテリア実例④1Kで生活する場合

ミニマリスト女性の部屋のインテリア実例の4つ目は、1Kで生活する場合です。1Kはワンルームよるも多少広いもののやはり狭いというイメージが強いです。たった1つの部屋にはベッドとテレビを置くともういっぱいいっぱいになるので、どちらかの断捨離が必要になってきます。

1Kでおすすめなのが、キッチンを有効利用するということです。唯一ある部屋は寝室として活用し、寝るためのものだけを置きます。1Kのキッチンは狭いことが多いですが、そこで食事を済ませる方法を取れば部屋のスペースはだいぶ有効利用できます。

また、この方法の最もいいポイントは、テーブルやテレビを置かなくても済むということです。寝室には寝るためのものしか置かないので自然とテーブルはなくなります。メイク道具などはメイクボックスにしまえば問題ありません。

ミニマリスト女性の部屋のインテリア実例8選|後編

ミニマリスト女性の部屋のインテリア実例⑤空白を埋めすぎない

ミニマリスト女性の部屋のインテリア実例の5つ目は、空白を埋めすぎないということです。壁の空間を隙間なく埋め尽くさないことで上手にミニマリストの部屋にしていく実例です。どうしても壁や窓をインテリアで埋め尽くしたくなる人がいます。

しかし、断捨離をしてミニマリストを目指すのであれば、物が増えることはよろしくないことです。一見殺風景に見えてしまう壁も、物を増やしすぎないように注意しましょう。

ミニマリスト女性の部屋のインテリア実例⑥吊り下げを活用

ミニマリスト女性の部屋のインテリア実例の6つ目は、吊り下げを活用するということです。床に直接棚などを置くとごちゃごちゃしているように見えてしまいます。そこでおすすめなのが、壁に掛けられる吊り下げタイプの棚です。

壁に掛けられるタイプの棚ならば床に置くことなく、すっきりとした見た目にすることができます。多少物が多くても壁から掛けられる棚に収納することでまとめることができます。また、収納の仕方次第では、見た目がおしゃれに変わります。

例えば、調味料を入れる入れ物を瓶にしてきれいでカラフルな瓶を壁に掛けられる棚に並べます。こうすることで見た目もおしゃれですっきりと収納することができます。このように収納することでミニマリストになることも可能です。

ミニマリスト女性の部屋のインテリア実例⑦寝袋を使用

ミニマリスト女性の部屋のインテリア実例後編の7つ目は、寝袋を使用するということです。寝袋を使用することでベッドや布団を断捨離することができます。究極の断捨離をしている実例になりますが、寝袋以外なにも家に置かない人もいます。

ミニマリスト女性の部屋のインテリア実例⑧書類を整理してインテリア代わり

ミニマリスト女性の部屋のインテリア実例後編の8つ目は、書類を整理する実例です。ワンルームや1Kの部屋では物を置くスペースが少ないという難点があります。学校にしろ仕事にしろたくさんの書類をどうしても必要としている人にとっては困るところです。

そこでおすすめなのがボックスの中に書類を入れて付箋などで小分けにするという方法です。そのボックスを部屋に飾ってインテリアとしても使用できます。数ある書類をいくつかのボックスに入れて、○○の書類などと付箋に書くことで、書類がごちゃごちゃになることを防げます。

書類を整理したボックスを部屋の隅に並べてインテリアの代わりとして使用することで、ミニマリストらしいお部屋へと変えることができますので、書類が多い人は試してみてください。書類をまとめるボックスをおしゃれなインテリアになれるボックスにすることも大事なポイントと言えます。

ミニマリスト女性から学ぶ部屋の断捨離術

ミニマリスト女性から学ぶ部屋の断捨離術①無駄遣いをしない

節約する

ミニマリスト女性から学ぶ部屋の断捨離術の1つ目は、無駄遣いをしないということです。ミニマリストの女性は無駄な買い物はしません。思わぬ衝動買いなどもしません。合理主義で自分に必要かどうかで判断します。不要なものは考えもせずに購入をしないのがミニマリストの女性です。

ミニマリストの人は、基本的に節約をするのが得意なので無駄遣いをせず、節約します。以下の記事に一人暮らしの人に向けた節約方法が解説されています。そちらも参考にしてみてください。

関連記事

一人暮らしの節約方法25選!節約のコツやテクニックを徹底解説!

一人暮らしで節約する方法やテクニックを25選にわたり紹介していきます。

Small thumb shutterstock 376760995

ミニマリスト女性から学ぶ部屋の断捨離術②生活の便利さを優先しない

便利さを優先しない

ミニマリスト女性から学ぶ部屋の断捨離術の2つ目は、生活の便利さを優先しないということです。生活が便利になる物は今のこの世の中にはあり溢れています。しかしミニマリストになるためには自分の生活の便利さを優先せずに断捨離をする必要があります。

ミニマリスト女性におすすめのインテリア

ミニマリスト女性におすすめのインテリア①カラーボックス

71nxcnf3ybl. sl1500

不二貿易

不二貿易 リビング収納 カラー ボックス 2段

Amazonで詳細を見る

ミニマリスト女性におすすめのインテリアの1つ目は、カラーボックスです。カラーボックスは収納するのに大変便利です。それだけでなく物を置く台としても活用できます。1つの物が2つ以上の役割を担うのはミニマリストにとって非常に重宝すべきものです。

ただし、カラーボックスが便利だからといって複数カラーボックスを置くのはやめましょう。せっかくの断捨離が無駄になってしまいます。ワンルームでも1Kでもカラーボックスは1つに留めておきましょう。

ミニマリスト女性におすすめのインテリア②折り畳み式テーブル

%e3%81%82

リファレンス

ローテーブル 座卓 軽量 折りたたみテーブル 幅60cm 折れ脚 ちゃぶ台 PCデスク

Amazonで詳細を見る

ミニマリスト女性におすすめのインテリアの2つ目は、折り畳み式テーブルです。不要な時は折りたたんでしまえるテーブルを活用することで、部屋をすっきり保つことができます。どうしても必要な時以外使わないように心がけるのも大切です。

常にテーブルが出ていると、ついついテーブルの上に物を置いてしまうので、基本的にはしまっておくのがいいでしょう。ご飯の時などのみに使用するようにしましょう。折り畳み式テーブルは引っ越しの時などの一時的な物置として非常に重宝するので、1台は持っておきましょう。

ミニマリストの女性の部屋を知ろう!

いかがでしたか?ミニマリストの女性の部屋について紹介、解説してきました。今回の記事を参考にして断捨離をしてみて、ミニマリストを目指してみましょう。また、ワンルームや1Kなどの部屋に合わせて家具などを置くようにしてみてください。

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

KEYWORD

関連のキーワード


NEW

新着記事