Icon search 36px

お風呂がめんどくさい心理5選

お風呂がめんどくさい心理①早く寝たい

早く寝たい

お風呂がめんどくさい心理1個目は、早く寝たいという心理です。お風呂に入るだけで少なくとも30分位の時間を消費します。寝るのが30分遅くなると考えると、面倒になってきますよね。特に残業などで、家に帰るのが遅くなると、疲れて食事をとるだけで精一杯ですよね。

お風呂に入る事は睡眠欲に勝てるものではありません。睡眠が足りていないと、体調を崩しかねません。本当はお風呂に入って身体の汚れを落とし、温めてからベットに入ったほうがぐっすり良い睡眠をとれるのですが、睡魔が襲うと身体が言う事を聞きません。

お風呂がめんどくさい心理②お風呂に入る気力がない

疲れている

お風呂がめんどくさい心理2個目は、お風呂に入る気力がないという心理です。お風呂に浸かるという事は、気持ちにゆとりが無いと出来ない事です。気力が削がれている状態だと、身体の清潔を保つ事が億劫になってしまいます。特に冬は汗をかかない分、入らなくても人に気付かれないと思い後回しにしてしまいがちです。

お風呂に入る気力がないと、それに伴って生活の様々な事が乱れていきます。自分自身を清潔に出来ないと、部屋を掃除する気力も湧きません。また、自分の身体を洗う事も億劫になると、食事のバランスを気を付ける事もめんどくさいと感じてきてしまいます。お風呂に入る事は身辺をリセットする事にもなりますよ!

お風呂がめんどくさい心理③服を脱ぐと寒いから

服を脱ぐと寒いから

お風呂がめんどくさい心理3個目は、服を脱ぐと寒いからという心理です。冬は脱衣所も寒いので、服を脱ぐ事も嫌になります。また、シャワーの水が温かくなるまで凍えながら待つようです。そもそもコタツや暖かい部屋から出る事も面倒になってしまいます。

朝のシャワーも夏ならいいですが、冬はギリギリまで布団から出れないので、お風呂に入るキッカケを逃してしまいます。また、逆に夏は暑いので、シャワーだけで済まして、湯舟に入るのが嫌になります。やはり、一番お風呂に浸かった方が良いのは、本来冬の時期なのです。

お風呂がめんどくさい心理④湯舟に浸かっている時間が退屈

湯舟に浸かっている時間が退屈

お風呂がめんどくさい心理4個目は、湯舟に浸かっている時間が退屈という心理です。湯舟に浸かっている時間は特にする事はありません。ひたすらぼーっとする事が出来る人なら問題ないですが、長時間じっとしていられない人には苦痛です。お風呂に入るのが嫌いな人は無駄な時間を消費しているように感じてしまいます。

意識が高い人なら、マッサージや半身浴をして美容に気を遣うのですが、疲れを取りたいのに、それをすると更に疲れてしまいそうです。恋人や友達と行く温泉なら、話ながらゆっくり浸かっていられますが、1人で入るとつまらなくて嫌いな人もいます。なにも暇を潰す娯楽が無い場所がお風呂なのです。

また、トイレのように漫画や本を持ち込むと、大事な本が濡れてしまいますよね。下の記事でお風呂で読書する際の便利なグッツを多数ご紹介しています。画期的な最新グッズがあるのでぜひチェックしてみてくださいね。また、お風呂で本を読む空間作りや方法も、いいアイデアがあるのでぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

お風呂で読書する際の便利なグッズ7選|風呂で本を読む空間作りや方法も

お風呂読書をしたことがありますか。今回は、お風呂で本を読む習慣がない方

Small thumb shutterstock 237930475

お風呂がめんどくさい心理⑤髪の毛を乾かすのが面倒

髪の毛を乾かすのが面倒

お風呂がめんどくさい心理5個目は、髪の毛を乾かすのが面倒という心理です。女性は髪が長い人が多いので、乾かすのも人苦労ですよね。毛量が多い人なら30分はかかります。重いドライヤーを持つ手も痛くなって辛いです。ちゃんと乾かして寝ないと臭くなったり、枕と擦れて痛んだりします。

また、深夜のドライヤーは家族にうるさいと言われたり、近所迷惑にならないか心配になりますよね。そんな事を考えていると、明日でいいやとお風呂に入る事を後回しにしてしまいます。ロングヘアーは女性の憧れですが、その分沢山の労力や時間がかかり面倒です。だからといって汚いロングヘアーは不潔さを増します。

そんなロングヘアーにお悩みの方に下の動画をおすすめします。驚くほど髪の毛が早く乾くテクニックをご紹介しています。濡れた髪の毛にタオルを被せて、その上からドライヤーを当てると、何倍も早く乾くのです。そのやり方を詳しくレクチャーしているので、ぜひご覧になってくださいね!

お風呂がめんどくさい時の対処法5選

お風呂がめんどくさい時の対処法①帰宅したらお風呂に直行する

帰宅したらお風呂に直行する

お風呂がめんどくさい時の対処法1個目は、帰宅したらお風呂に直行する対処法です。帰ってきたら、玄関からお風呂場に直行してください。リビングでくつろいだり、ベットに横になると、もうお風呂に入るキッカケがなくなってしまいます。帰ってきたら即お湯張りボタンを押してお湯を溜めましょう。

お湯が張る間の10分間でメイクを落としたり、着替えを用意したりして待ちましょう。座ってしまうと、立ち上がるのが面倒になるので、洗濯物を片づけたりなど家事をしてください。お湯がある程度溜まってきたら、シャンプーしたり、身体を洗ったりして清潔にして後は湯舟に浸かるだけの状態にしてください。

お風呂がめんどくさい時の対処法②身体を洗わずに湯船に浸かる

身体を洗わずに湯船に浸かる

お風呂がめんどくさい時の対処法2個目は、身体を洗わずに湯船に浸かる対処法です。本来なら身体を清潔にしてから、湯舟に浸かりますが、お風呂嫌いの方はシャワーを省いてそのまま入ってしまいましょう。家族がいるなら怒られてしまうかもしれませんが、一人暮らしなら誰にも文句を言われません。

湯舟に入るだけで、気持ちがスッキリします。お湯に入るだけである程度の汗や汚れは流せます。お風呂に入らずベットに入るよりは全然マシです。湯シャンという方法をしている方もいます。シャンプーを使わずにお湯で流すだけの方が頭皮良いという人もいます。お湯に浸かるだけでも毛穴が開くので、油が取れますよ!

お風呂がめんどくさい時の対処法③シャワーで髪の毛を濡らさない

髪の毛を濡らさない

お風呂がめんどくさい時の対処法3個目は、シャワーで髪の毛を濡らさないという対処法です。昔の日本女性は毎日髪の毛を洗いませんでした。シャワーキャップを被って湯舟にだけ浸かっていたのです。冬なら頭に汗をかく事は無いので、毎日洗わなくても問題ありません。

もし職場に行く時に、気になるようならまとめ髪をすればベタつきは気になりません。また、帽子を被れば、シャンプーをサボっているのはバレません。次の日が休日なら、髪は洗わずにゆっくり湯舟に入ってぐっすり眠ったほうが疲れが取れてスッキリしますよ!毎日キチンとしようと思うからお風呂が面倒になるのです。

お風呂がめんどくさい時の対処法④入る時間を決める

入る時間を決める

お風呂がめんどくさい時の対処法4個目は、入る時間を決めるという対処法です。お風呂に入るのがめんどくさいと後回しにしてしまって、そのまま寝てしまいます。なので、何時にお風呂に入ると決めておくのが効果的です。また、好きなドラマが始まる30分前に入ると決めるのもいい方法です。

好きなテレビが始まる前に、寝る準備を整えれば、ドラマが終わった後ゆっくり過ごして、そのまま就寝出来ます。後回しにすればするほど、今度は睡魔が襲うので、早い時間にお風呂に入って寝る準備をします。また、夕食を食べるとお腹いっぱいになり眠くなるので、夕食を食べる前に入ると決めるのも効果的です。

お風呂嫌いな人の対処法⑤遊び心のあるバスボムを使う

お風呂嫌いな人の対処法5個目は、遊び心のあるバスボムを使う対処法です。LUSHという入浴剤のショップには遊び心満点の商品が沢山あります。おみくじが出てきたり、大量の海藻が出てきたりします。またキラキラしたラメやマーブルカラーの鮮やかな色が溶け出すので、見ているだけでワクワクします。

またバラの花びらが出てきたり、乙女心をくすぐる香りに溢れています。美容にも良いので愛用者は老若男女問わずいます。名前も可愛いので、選ぶのも楽しいです。おすすめは湯舟で宇宙空間にいるような気分が楽しめるインターギャラクティックというバスボムです。色々な色が次々と現れるので、不思議な気分になれますよ!

下にLUSHの公式サイトのリンクを貼ってあるので、ぜひご覧になってくださいね!また下の記事でLUSH以外のおすすめバブルランキングもご紹介しています。バブルバスを入れるだけで、特別なお風呂タイムになるので、色々試してお気に入りを見つけて下さいね!

関連記事

おすすめバブルバスランキングTOP5|人気の市販泡風呂入浴剤は?

泡のお風呂が作れるバブルバスは、若い女性を中心にとても人気の高い入浴剤

Small thumb shutterstock 384225742

お風呂に入るメリットは?

お風呂に入るメリット①ダイエット効果がある

ダイエット効果がある

お風呂に入るメリット1個目は、ダイエット効果がある事です。ダイエットしたいという女性は多いかと思います。お風呂に入るだけで痩せるなら一石二鳥ですよね。今話題のダイエット法で高温反復入浴法というものがあります。高温反復入浴法ならお風呂に入るだけで300~400キロカロリーを消費する事が出来ます。

高温反復入浴法はお風呂に入ったり出たり繰り返す事で、交感神経を高め半身浴より効率的に脂肪燃焼を促進します。300キロカロリーはジョギングを30分間したと同じ消費量なので、運動嫌いの人はぜひ試してみて下さいね!

    高温反復入浴法のやり方

  1. 1ぬるめのシャワーを足元からかけて、段々と体温を上げていきます。
  2. 2胸までお風呂に浸かり、1分間入浴します。
  3. 3肩まで4分間浸かります。
  4. 45分間お風呂から出て、その間に髪を洗います。
  5. 5再び肩まで3分間浸かります。
  6. 65分間お風呂から出て、その間に身体を洗います。
  7. 7再び肩まで3分間浸かります。
  8. 8手から冷たい水をかけていき、身体を冷やします。

高温反復入浴法は毎日でも出来るぐらい簡単なのでおすすめですよ!また、ダイエットもしながら肌もケアしたいですよね!下の記事でお風呂で出来る顔パックをご紹介しています。お風呂に浸かっている暇な時間を有効活用して女子力アップしてみてくださいね!

関連記事

お風呂でできる顔パック7選|オイルやクリームなど選び方とやり方も

肌の乾燥を防いだりケアをするために、普段からシートパックなどのパックを

Small thumb shutterstock 384225742

お風呂に入るメリット②自律神経が整う

自律神経が整う

お風呂に入るメリット2個目は、自律神経が整う事です。仕事などのストレスで自律神経が乱れて体調を崩してしまう方も多いと思います。お風呂で身体をゆっくり温める事によって、血流が良くなり、筋肉の緊張もほぐれ良質な睡眠をとる事が出来ます。

肩こりや内臓の不調で悩んでる方は、実は自律神経の乱れが原因かもしれません。お風呂に入ると血流が良くなり、便秘も改善され、新陳代謝も良くなります。実は良い事ばかりのお風呂なので、入らないのは勿体ないです。忙しくてストレスの多い人ほどお風呂にゆっくりと入った方が良いのです。

めんどくさいお風呂が楽しくなるアイテム3選

めんどくさいお風呂が楽しくなるアイテム①バスプラネタリウム

めんどくさいお風呂が楽しくなるアイテム1個目は、バスプラネタリウムです。お風呂を暗くして、天井に光を当て、即席プラネタリウム空間を作る事が出来るアイテムです。プラネタリウムは見ているだけで、宇宙の神秘を感じ、癒されますよね。お風呂に入りながらプラネタリウムを見られるなんて、とても贅沢です!

お風呂に入っている時に、読書など頭を使う事をするとリラックス出来ないと言う人は、ぜひこのアイテムを使ってぼーっとしてみてください!お風呂が嫌いな人も好きになりますよ!下にこのアイテムのレビューを記載しています。長風呂で、ぼーっしたい方はぜひ手に入れて下さいね!

Icon quote

ぼーっと長風呂したい時におすすめです。 何時間でも入ってられます。

引用 : Amazon

めんどくさいお風呂が楽しくなるアイテム②防水スマホケース

めんどくさいお風呂が楽しくなるアイテム2個目は、防水スマホケースです。スマホがあれば、何時間でも時間を過ごせる方は防水ケースに入れてお風呂に入ってみてください。スマホ専用防水ケースなら、指紋認証もできますし、タッチパネルも使えます。

映画やコミックをダウンロードすれば、何時間でもお風呂に入っていられます。のぼせないように休憩をはさみながら入浴してくださいね。

めんどくさいお風呂に入りたくなるアイテム③LEDお風呂ライト

めんどくさいお風呂に入りたくなるアイテム3個目は、LEDお風呂ライトです。このアイテムは、浴槽をLEDライトでクラブのように照らします。様々なカラーで鮮やかに照らすので、とてもロマンチックです。

お風呂がめんどくさいなら楽しくなるアイテムを使おう!

お風呂が嫌いで面倒な人の為に、楽しくなるアイディアを沢山ご紹介してきました。冬は特に服を脱ぐのが面倒でシャワーすら嫌になりますよね。身体を綺麗にすると、汚れだけではなく気持ちもリセットされます。お風呂が楽しくなるアイテムを手に入れて、もっと楽しんでみてくださいね!

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

KEYWORD

関連のキーワード


NEW

新着記事


RANKING

人気の記事