Icon search 36px

ノーズシャドウを入れるメリットって?

ノーズシャドウを入れるメリット①鼻が高く見える

メイク

ノーズシャドウを入れるメリット一つ目は、鼻が高く見えることです。ノーズシャドウを入れるだけで、鼻を実際の高さよりも高く見せることができます。低い鼻がコンプレックスなら、ノーズシャドウを活用しない手はないでしょう。シャドウを使えば、まるで外国人のような、高くて綺麗な鼻に生まれ変わることができます。

ノーズシャドウを入れるメリット②小鼻を小さく見せることができる

メイク

ノーズシャドウを入れるメリット二つ目は、小鼻を小さく見せることができるということです。小鼻が広がっているのがコンプレックスという人は多く見受けられますが、ノーズシャドウはそんな悩みにもうまく適応してくれるでしょう。小鼻の広がりをカバーして、小ぶりで可愛らしいパーツに生まれ変わらせてくれるのです。

ノーズシャドウを入れるメリット③鼻筋が通っているように見える

メイク

ノーズシャドウを入れるメリット三つ目は、鼻筋が通っているように見えるということです。鼻筋が通っているというのは、美人に欠かせない条件でもあります。実際、スッと通った鼻筋に憧れている人も少なくないでしょう。一見整形しない限り叶えることができなさそうなこんな願いも、ノーズシャドウは叶えてくれます。

肌の色に合ったノーズシャドウの選び方は?

肌の色に合ったノーズシャドウの選び方①地肌より少し濃い色を選ぶ

メイク

肌の色に合ったノーズシャドウの選び方一つ目は、地肌より少し濃い色を選ぶようにすることです。とはいえ、ここで欲張ってあまりに濃い色を選びすぎてしまうのはNGです。ポイントは、ファンデーションより2トーン暗い程度にすることです。若干暗い色にするだけで、十分ノーズシャドウの効果は発揮されることでしょう。

肌の色に合ったノーズシャドウの選び方②ブルベかイエベかで判断する

メイク

肌の色に合ったノーズシャドウの選び方二つ目は、ブルベかイエベかで判断する方法です。ブルベの肌の色の人は、黄みの少ないブラウン系の色味を選ぶようにすると良いでしょう。イエベの肌の色の人は、オレンジ系のブラウンなど、黄色みのある色味を選ぶようにするとピッタリあうでしょう。

団子鼻に鼻筋を通すノーズシャドウの入れ方は?

団子鼻に鼻筋を通すノーズシャドウの入れ方①団子鼻の両脇にシェーディング

メイク

団子鼻に鼻筋を通すノーズシャドウの入れ方一つ目は、団子鼻の両脇にシェーディングを入れるようにすることです。団子鼻の両脇の部分に陰を描くように、細くうっすらとシェーディングを入れましょう。これで、鼻筋を目立たせることができ、団子鼻の悩みから解放されることができます。

団子鼻に鼻筋を通すノーズシャドウの入れ方②団子鼻の小鼻に半円を描く

メイク

団子鼻に鼻筋を通すノーズシャドウの入れ方二つ目は、団子鼻の小鼻に半円を描くようにすることです。小鼻の先に、上半分のあいた半円を描くようにしましょう。これで、団子鼻特有のシルエットを隠すことができます。

以下に関連記事として、低い鼻を綺麗な鼻にするメイク方法をまとめているものがあります。鼻の形の種類や、団子鼻についての紹介もあるので、自分の鼻はどれに当てはまっているのかチェックしてみてください。また、そこから綺麗な鼻にするメイク方法を学ぶことで、理想の鼻の形に近づけること間違いなしです。

関連記事

低い鼻を綺麗な鼻にするメイク方法4選!形の種類や団子に上向きも

鼻が低い女性は、どうしても鼻が低いことを負い目に感じてしまいます。でも

Small thub shutterstock 569098801

鼻を高く見せるためのノーズシャドウの入れ方は?

鼻を高く見せるためのノーズシャドウの入れ方①肌を触って入れる位置を確認

メイク

鼻を高く見せるためのノーズシャドウの入れ方一つ目は、肌を触って入れる位置を確認することです。まずは実際に指で肌を触ってノーズシャドウを入れる位置を確かめましょう。眉頭の下からノーズシャドウを入れるので、眉毛の骨の位置を触って確認することから始めてください。

鼻を高く見せるためのノーズシャドウの入れ方②眉頭の下から曲線を描く

メイク

鼻を高く見せるためのノーズシャドウの入れ方二つ目は、眉頭の下から曲線を描くようにすることです。眉頭の下からノーズシャドウをスタートさせます。眉頭の下とはほとんど瞼の位置です。間違えて眉毛からノーズシャドウをスタートさせないようにしてください。鼻筋は細く入れるように意識しましょう。

鼻を高く見せるためのノーズシャドウの入れ方③コスメブラシでぼかす

メイク

鼻を高く見せるためのノーズシャドウの入れ方三つ目は、ブラシでぼかすことです。ここで使うブラシとは、シェーディングを入れる際に使ったものではなく、何もついていない新しいもののことです。もしくはスポンジでも構いません。パウダーはブラシで、クリームはスポンジでぼかすようにするのがおすすめです。

ノーズシャドウをのせたところから外側に向けてぼかすようにすると、鼻の中心に色がのることを防げるので、綺麗な仕上がりになります。内側に向かって徐々に濃い色のノーズシャドウに仕上げると自然です。

以下に関連記事として、鼻の形の種類を14選にして紹介しているものがあります。自力で鼻筋や鼻の穴を綺麗にしたり、高くしたりする方法についても触れられているので、ノーズシャドウの入れ方を知るついでに目を通してみてください。これを読めば、団子鼻からでも理想の鼻の形に近づけること間違いなしです。

関連記事

鼻の形の種類14選|自力で鼻筋や鼻の穴を綺麗&高くする方法は?

鼻の形や穴には種類がたくさんあることを知っていますか?鼻の穴が大きくな

Small thub shutterstock 459775861

初めてする人がやりがちなノーズシャドウの失敗例は?

初めてする人がやりがちなノーズシャドウの失敗例①鼻筋にのみ色を入れる

メイク

初めてする人がやりがちなノーズシャドウの失敗例一つ目は、鼻筋にのみ色を入れてしまうといったものです。ノーズシャドウを綺麗に入れるなら、鼻筋のみに色をつけるのではなく眉毛の下など一見関係のないように思えるところに色をのせる必要があります。それを理解せずにノーズシャドウを入れてしまうと失敗に繋がります。

どこからどうみても不自然なように見られてしまうことになるでしょう。ノーズシャドウを入れるときは、自然な陰を作り出すことを意識するべきです。ただ色をのせれば良いという単純なものではないので気をつけましょう。

初めてする人がやりがちなノーズシャドウの失敗例②鼻の下まで入れてしまう

メイク

初めてする人がやりがちなノーズシャドウの失敗例二つ目は、鼻の下まで入れてしまうということです。初心者の人は、ノーズシャドウを鼻の下の部分にまで入れてしまいがちです。ガッツリ入れることで、鼻を細く見せることができると思ってのことでしょう。しかし実際は、鼻の下まで陰を入れると不自然な仕上がりになります。

初めてする人がやりがちなノーズシャドウの失敗例③濃い色を選んでしまう

メイク

初めてする人がやりがちなノーズシャドウの失敗例三つ目は、濃い色を選んでしまうということです。初心者の人は、ノーズシャドウを入れる加減がよくわかっておらず、つい濃い色を選んでしまいがちです。濃い色にすることによって、ハッキリ陰を入れることができ、シェーディング効果を得られると思ってのことでしょう。

しかし、実際にはそれが大きな間違いにつながってしまいます。不自然なほど濃い色のシェーディングをしてしまうと、かえって鼻筋が目立ってしまうことになります。なるべく小さく存在感を薄めたいからとシェーディングをするはずが、反対にコンプレックスを浮き彫りにしてしまうこともあるのです。気をつけましょう。

おすすめのプチプラシェーディング10選

おすすめのプチプラシェーディング①KATEデザイニングアイブロウ

おすすめのプチプラシェーディング一つ目は、KATEデザイニングアイブロウです。KATEデザイニングアイブロウは、もともと眉毛を描くためのアイテムです。しかし、濃淡の違う三色がセットされていることから、うまく組み合わせればノーズシャドウとしても使うことができます。一石二鳥のプチプラアイテムです。

おすすめのプチプラシェーディング②セザンヌシェーディングスティック

おすすめのプチプラシェーディング二つ目は、セザンヌシェーディングスティックです。スティック状なので、初心者でも簡単に色をのせることができるとして人気のシェーディングです。のせる時の圧力を変えることで、細さ濃さも自由自在にコントロールすることができる優秀アイテムです。

おすすめのプチプラシェーディング③キャンメイクノーズシャドウパウダー

おすすめのプチプラシェーディング三つ目は、キャンメイクノーズシャドウパウダーです。二色セットになっているので、自分の肌の色に合わせてぴったりの色味に調整することができます。ハイライトはハイライトとして、鼻筋にのせるとより鼻を高く見せることができます。

おすすめのプチプラシェーディング④ドドシェーディングスクエア

おすすめのプチプラシェーディング四つ目は、ドドシェーディングスクエアです。発色が良いので、ブラシにとったら一旦はたくようにしてから載せましょう。プチプラでコスパが良いアイテムを求めるならおすすめです。

おすすめのプチプラシェーディング⑤キャンメイクシェーディングパウダー

おすすめのプチプラシェーディング五つ目は、キャンメイクシェーディングパウダーです。ノーズシャドウとしてだけではなく、顔全体のシェーディングにも使うことのできる優れものです。色も濃すぎないので、ノーズシャドウが悪目立ちしてしまうようなことはないでしょう。

おすすめのプチプラシェーディング⑥キャンメイクマットフルール

おすすめのプチプラシェーディング六つ目は、キャンメイクマットフルールです。可愛らしい花柄が特徴のシェーディングで、三色セットになっていることから好みの色味に調整して使うことができます。単色使いでも使うことのできる汎用性の高いアイテムです。

おすすめのプチプラシェーディング⑦レブロンフォトレディ

おすすめのプチプラシェーディング七つ目は、レブロンフォトレディインスタフィックスです。スポンジで馴染ませるとちょうど良い具合に綺麗な仕上がりを演出してくれます。スティックタイプなので、忙しい朝でも簡単にノーズシャドウを仕上げることができるのもポイントです。

おすすめのプチプラシェーディング⑧スウィーツスウィーツプレミアム

おすすめのプチプラシェーディング八つ目は、スウィーツスウィーツプレミアムショコラシェーディングです。三色入りのシェーディングで、肌馴染みが良いのが特徴です。可愛いパッケージも女子力を上げてくれそうです。

おすすめのプチプラシェーディング⑨メイベリンニューヨークフェイス

おすすめのプチプラシェーディング九つ目は、メイベリンニューヨークフェイスステュディオです。二色セットになっているので、ほんのりと色づくシェーディングを実現することができます。ナチュラルに仕上げたい人にぴったりです。

おすすめのプチプラシェーディング⑩マジョリカマジョルカフォルム

おすすめのプチプラシェーディング十つ目は、マジョリカマジョルカフォルムリメイカーです。パフタイプのシェーディングで、見た目の可愛さが特徴です。コンパクトサイズなので、持ち運びのも便利に使えそうです。

以下に関連記事として、シェーディング初心者にオススメのアイテムを15選にして紹介しているものがあります。シェーディングの入れ方だけではなく、ハイライトの入れ方などメイク方法もまとめられているので、メイク初心者の人には参考になること間違いなしです。シェーディングを手に入れたら、ぜひ読んでみてください。

関連記事

シェーディング初心者におすすめ15選!ハイライトの入れ方・メイク方法も

丸顔や面長など気になるコンプレックスを解消してくれる「シェーディング」

Small thub shutterstock 181159241

おすすめのデパコスシェーディング10選

おすすめのデパコスシェーディング①THREEシマリンググローデュオ

おすすめのデパコスシェーディング一つ目は、THREEシマリンググローデュオです。肌馴染みがよく艶感が出ると話題のアイテムです。シェーディングをしながら肌に表情を加えたいあなたにおすすめです。

おすすめのデパコスシェーディング②ADDICTIONザブラッシュ

おすすめのデパコスシェーディング二つ目は、ADDICTIONザブラッシュです。何よりその粉質が支持されているザブラッシュは、マットな仕上がりが好きな人におすすめです。綺麗な肌に仕上げてくれます。

おすすめのデパコスシェーディング③MACミネラライズスキンフィニッシュ

おすすめのデパコスシェーディング三つ目は、MACミネラライズスキンフィニッシュです。高発色でありながら肌馴染みが良いので、誰でも簡単にシェーディングを綺麗に仕上げることができます。

おすすめのデパコスシェーディング④ボビイブラウンイルミネイティング

おすすめのデパコスシェーディング四つ目は、ボビイブラウンイルミネイティングブロンジングパウダーです。パールが配合されていることから、艶感のある仕上がりになります。濃くなりすぎないので、初心者にもおすすめです。

おすすめのデパコスシェーディング⑤NARSサンウォッシュ

おすすめのデパコスシェーディング五つ目は、NARSサンウォッシュディフュージングブロンザーです。粒子が細かいことから肌に密着して、馴染みが良いと評判です。適当に入れるだけでも綺麗に仕上がる優秀アイテムです。

おすすめのデパコスシェーディング⑥ルナソルシェイディングチークス

おすすめのデパコスシェーディング六つ目は、ルナソルシェイディングチークスです。ファンデーションをそのまま濃くしたような発色のシェーディングで、悪目立ちすることなくメイクに溶け込んでくれます。

おすすめのデパコスシェーディング⑦エトヴォスミネラルシマリングデュオ

おすすめのデパコスシェーディング七つ目は、エトヴォスミネラルシマリングデュオです。上品な仕上がりになると噂で、プロも愛用することで知られるコスメです。色持ちが良いのも嬉しい点です。

おすすめのデパコスシェーディング⑧カネボウヴァリアンブラッセ

おすすめのデパコスシェーディング八つ目は、カネボウヴァリアンブラッセコントゥアです。シェーディングとハイライトのセットになっていて、単色でも混ぜ合わせても使うことができます。自然な陰影ができるコスメです。

おすすめのデパコスシェーディング⑨イヴサンローランクチュール

おすすめのデパコスシェーディング九つ目は、イヴサンローランクチュールコントゥーリングです。色づきが軽く肌馴染みが良いことから、初心者にもオススメできるアイテムです。自然に鼻筋を作ることができると話題のコスメです。

おすすめのデパコスシェーディング⑩クリニークチャビースティック

おすすめのデパコスシェーディング十つ目は、クリニークチャビースティックスカルプティングコントゥールです。指でなじませることで程よくナチュラルに仕上がるスティックタイプのシェーディングです。自然に陰影をつけることができると話題のアイテムです。

以下に関連記事として、整形メイクのやり方についてまとめられているものがあります。目や鼻などのパーツを、メイクによって別人のように見せる方法が紹介されているので、顔のパーツにコンプレックスを抱いている人は必見です。憧れの綺麗な鼻に生まれ変わるためのメイク方法も見つかること間違いないでしょう。

関連記事

整形メイクのやり方は?目・鼻などメイクで別人みたいに可愛くなる方法!

自分の顔にコンプレックスを抱いている女性は多いと思います。そんな悩みを

Small thub shutterstock 695770507

シェーディングにおすすめのブラシ5選

シェーディングにおすすめのブラシ①ハウスオブローゼチークブラシ

シェーディングにおすすめのブラシ一つ目は、ハウスオブローゼチークブラシです。ハウスオブローゼのチークブラシは、長年ヒットアイテムとして知られ、メイク初心者でも扱いやすいのがポイントです。プロモ愛用するブラシで、幅の広さが適度なので、部分使いしやすくシェーディングに適しているアイテムです。

シェーディングにおすすめのブラシ②エスプリークファンデーションブラシ

シェーディングにおすすめのブラシ二つ目は、エスプリークファンデーションブラシです。斜めカットかつ硬さがあることから、使いやすいと評判のメイクブラシです。粉をよく含んでくれるので、パウダータイプのシェーディングとの相性が良いアイテムです。シェーディングメイクは初めてというあなたも使いこなせるでしょう。

シェーディングにおすすめのブラシ③六角館さくら堂ベースメイクブラシ

シェーディングにおすすめのブラシ三つ目は、六角館さくら堂ベースメイクブラシです。クリームやリキッドタイプのシェーディングとの相性が良い平筆タイプのメイクブラシです。ムラなく綺麗な仕上がりを目指す人は、このブラシがおすすめです。水分や油分を吸収しすぎないことが使い勝手の良さに繋がっています。

シェーディングにおすすめのブラシ④ドゥケアシェーディングブラシ

シェーディングにおすすめのブラシ四つ目は、ドゥケアシェーディングブラシです。毛足が短めのブラシなので、扱いやすいのが特徴としてあげられます。クリーム・パウダータイプ、どちらにも適しているので、これ一本で色々な使い方ができそうです。柔らかすぎるブラシが苦手な人にオススメのアイテムです。

シェーディングにおすすめのブラシ⑤ドゥカラーシェーディングブラシ

シェーディングにおすすめのブラシ五つ目は、ドゥカラーシェーディングブラシです。斜めカットになったブラシであることから、シェーディング初心者でも簡単に綺麗な陰影をつけることができます。特にパウダータイプのシェーディングとの相性が良いので、自身の使っているアイテムの特性を見極めて使うようにしてください。

鼻を高く見せるためのノーズシャドウの入れ方を習得しよう!

鼻を高く見せるためのノーズシャドウの入れ方を習得することができたら、自分のコンプレックスはどうにでもなります。メイクだけで鼻の形を理想に近づけることができるなら、実践しない手はないでしょう。ここに紹介したような方法で、鼻を高く、綺麗に見えるための工夫を凝らしてみてください。

また、あらかじめ初心者にありがちな失敗の例を知っておくことによって、同じ過ちを繰り返すことはなくなるはずです。ノーズシャドウをうまく入れるにはどうすれば良いのか、失敗例を踏まえた上で試行錯誤してください。また、プチプラ・デパコスそれぞれからお気に入りのアイテムを見つけて、楽しくメイクしてくださいね。

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

KEYWORD

関連のキーワード


NEW

新着記事

RANKING

人気の記事

CATEGORY

カテゴリー