Icon search 36px

ヌーブラの特徴

①バストに直接貼り付ける

ヌーブラは、バストに直接貼り付けるブラジャーです。バストに直接貼り付ける面は、シリコン樹脂100%で作られた粘着性のある素材で作られています。

特殊なシリコンがぴったり密着するため、クオリティの高い付け心地でバストをしっかり固定できるのが特徴です。そのため、バストからズレ落ちる心配がなく、安心して付けることができます。

②アメリカの医療メーカーが開発したもの

ヌーブラは、ブラジェル社というアメリカの医療メーカーが開発したものです。お肌に優しい素材でできており、長時間付けていても心地良いので人気があります。バストにぴったりフィットするので、取れる心配もありません。水着やドレスを着ている時でも、安心して付けることができます。

ヌーブラを付けるメリット

①洋服を綺麗に着こなせる

ワンピース姿の女性

1つ目のメリットは、ヌーブラを付けると洋服を綺麗に着こなせることです。普通のブラジャーと違い、ヌーブラには肩紐やアンダーバストを締める箇所がありません。そのため、胸元や背中が開いたデザインのドレスや水着でも、美しく着こなすことができます。

シリコン素材で密着させるヌーブラは、普通のブラジャーとは違ったメリットがあります。いつものブラジャーで不憫に感じることがあったら、ぜひヌーブラを試してみてください。

②バストの谷間を綺麗に作れる

2つ目のメリットは、バストの谷間を綺麗に作れることです。特殊なシリコン素材をバストに密着させてグッと中央に引き寄せるので、美しい谷間を作ることができます。そのため、ドレスや水着の胸元に自信が無いという人にもおすすめです。

③バストの形を整える

3つ目のメリットは、バストの形を整えることです。両サイドに離れたバストは、両脇からグッと中央に引き寄せることで美しい形になります。バストが下垂しているなら、下から持ち上げるように付けることで、美しいデコルテに見せることができます。

サイズ|ヌーブラの正しい選び方

選び方①サイズ表を確認する

1つ目の選び方は、サイズ表を確認することです。ヌーブラは、種類によりサイズ表が違います。その都度サイズ表を確認して、自分の胸に合うものを選びましょう。

また、ヌーブラと普通のブラジャーは、サイズ表記が違います。ヌーブラのAサイズは、普通のブラジャーのAカップと同じではないのです。ヌーブラのサイズを選ぶ時は、普段つけているブラジャーのアンダーバストとカップのサイズを目安にしましょう。

選び方②ブラジャーよりも1サイズ小さめを選ぶ

2つ目の選び方は、ブラジャーよりも1サイズ小さめを選ぶことです。大きめのサイズのヌーブラを付けてしまうと、綺麗な谷間が作りにくくなります。

種類|ヌーブラの正しい選び方

選び方①胸を大きく見せる場合

1つ目は、胸を大きく見せる場合の選び方です。ヌーブラ・シームレスプッシュアップは、プチ胸さんにぴったりな種類です。脇肉をしっかり寄せて、バストを下からグッと持ち上げることができます。

谷間を盛れる種類なので、胸元が開いたドレスでもグラマラスに着こなせますよ。また、プチ胸さんのバストにぴったりフィットするので、汗で取れる心配もありません。

以下の記事では、Aカップ女子におすすめのヌーブラをご紹介しています。盛れるヌーブラの選び方や、付け方についても知ることができますよ。グラマラスなバストに見せたい時の参考になりますので、ぜひご覧ください。

関連記事

Aカップ女子におすすめのヌーブラ9選!【盛れるヌーブラの選び方・付け方も】

薄着をした時に「胸にもっとボリュームがあればいいのに…」とお悩みの女性

Small thumb shutterstock 467926727

選び方②バストラインを整える場合

2つ目は、バストラインを整える場合の選び方です。ヌーブラ・ウルトラライトは、グラマーさんにぴったりな種類となっています。薄い素材でできており、グラマーさんのバストラインを綺麗に整える作りになっていますよ。

大きなバストをしっかりホールドできる種類なので、バストの大きさをカバーしたい人にもおすすめです。汗で取れる心配がないので、夏場でも安心して付けることができます。

選び方③谷間を調整する場合

3つ目は、谷間を調整する場合の選び方です。ヌーブラ・シームレスレースアップは、谷間を調整できる種類となっています。紐の引き具合いにより、バストの谷間を自在に作ることができるのが特徴です。自在にバストラインを調整できますが、ヌーブラが汗などで取れる心配は無いのでご安心ください。

仕事中は控えめなバストラインにして、デート前に紐を引いて谷間を作るのもおすすめです。洋服やドレスのデザインに合わせて谷間を調整できるので、とても人気があります。結婚式やパーティに着ていく、ドレスのデザインが決まっていないという時にぴったりの種類です。

素材|ヌーブラの正しい選び方

選び方①谷間を作りたい場合

1つ目は、谷間を作りたい場合の選び方です。ヌーブラ・シームレスイージーフィットは、ワイヤー入りの素材となっています。優しい素材のワイヤーなので、長時間付けても負担になりません。グッとバストが持ち上がるので、しっかり谷間をメイクしたい人におすすめです。

ドレスが美しく着こなせるように、カップが浅めのデザインになっています。汗をかいても取れる心配がないので、年中安心して付けることができますよ。

選び方②汗や蒸れを防止する場合

2つ目は、汗や蒸れを防止する場合の選び方です。ヌーブラ・ブリーズは、汗や蒸れを防止する素材で作られています。通気性がとても良いので、汗をかきやすい人や夏場の使用にぴったりなヌーブラです。

また、リゾート先で、ドレスを涼し気に着こなしたいという人にもおすすめです。汗で取れる心配がないので、アクティブな運動をする時に付けるのも良いですね。

選び方③水着の下に付ける場合

3つ目は、水着の下に付ける場合の選び方です。ヌーブラ・ビーチプラス2は、濡れてもOKな水着用素材で作られています。汗や水を吸収しない素材でできているので、上から水着を着て泳いでいても取れる心配がありません。

水着をグラマラスに着こなしたい時にヌーブラが見えないようにするために、小ぶりのデザインとなっています。中央部が透明になっているので、水着を着た時にヌーブラを付けているのがわかりません。ナチュラルに盛れるので、プチ胸で水着を着るのに躊躇している人にもおすすめです。

選び方④バスト揺れを演出する場合

4つ目は、バスト揺れを演出する場合の選び方です。3Dヌーブラは、バストにそっくりな質感の素材でできています。まるで自分のバストかのように、プルンっとした弾力が特徴です。バストにしっかり密着するので、つけ心地も良いですよ。

基本編|ヌーブラの正しい付け方

付け方①お肌を綺麗に拭く

畳んだタオル

ヌーブラを付ける前に、お肌を綺麗に拭きましょう。お肌にボディクリームやオイルが付いた状態で、ヌーブラを付けてはいけません。なぜなら、特殊なシリコンの密着度が低くなり、取れる可能性があるからです。お肌を拭いたらヌーブラのカップを反らし、粘着面を胸の方に向けて両手で持ちます。

付け方②バストを持ち上げるように貼る

粘着面を胸の方に向けたら、バストを持ち上げるようにヌーブラを貼り付けます。アンダーバストの位置よりも指1本分ほど上に、ヌーブラのカップ下を合わせてください。ポイントは、角度を付けて貼り付けることです。ヌーブラがウルトラマンの目のような形になるように、ホックをおへその方へ向けましょう。

付け方③中央のホックを寄せて留める

反対側も同じような位置と角度で貼り付け、中央のホックを寄せて留めます。より谷間を作りたい時は、脇肉を入れ込みましょう。脇側のヌーブラを少し剥がして、脇肉をグッと引き寄せて入れてください。

フィッティングマーク付き編|ヌーブラの正しい付け方

付け方①お肌を綺麗に拭く

洗面所とタオル

ヌーブラを付ける前に、ウエットシートやタオルなどを使ってお肌を綺麗に拭きましょう。密着度が高いヌーブラですが、濡れたまま付けると剥がれやすくなるからです。お肌を綺麗に拭いて付けることで、取れる可能性を低くすることができます。

付け方②ロゴマークをバストトップに合わせる

お肌を拭いたら、ヌーブラのロゴマークをバストトップに合わせます。ヌーブラを綺麗に付けるには、貼る角度と位置が重要です。フィッティングマーク付きのヌーブラだと、バストトップの位置や貼り付ける角度が分かりやすくなっています。

フィッティングラインを縦にして、カップを反らせてください。バストの内側に張り付けたり、平行な角度にすると綺麗な仕上がりになりません。より外側に縦に角度をつけることで、脇肉を入れ込めてしっかりと谷間を作ることができます。

付け方③バストを持ち上げてヌーブラを貼り付ける

位置や角度を決めたら、バストを持ち上げてヌーブラを貼り付けます。つける位置が下になり過ぎないように、気を付けてください。ヌーブラから、下乳が少し出てもOKです。

付け方④反対側も貼りホックを留める

反対側も同じような位置と角度で貼り、左右のホックを留めてバストを寄せます。ホックは、角度をつけて上から留めるのがポイントです。きちんとホックが留まると、「パチンッ」と音がするのでチェックしましょう。

ヌーブラの正しい選び方や付け方を知って綺麗に着こなそう

締め付け感ゼロなのにしっかり谷間を作れるヌーブラは、つけ心地が良く人気があります。しかし、バストにぴったり貼り付けるタイプなので、普通のブラジャーとサイズ表記が違います。普段付けているブラジャーの大きさを元にして、ヌーブラのサイズを選びましょう。

ヌーブラは種類が豊富で、プチ胸・グラマーさん用・谷間が調整できるタイプなどがあります。また、ドレスや水着に映えるヌーブラや運動向きの素材など、ファッションやシーンに合わせて選ぶことができます。ただし、いくら自分に合うヌーブラを選んでも、付け方が悪いと綺麗な着こなしができません。

ヌーブラを付ける時は、角度と位置に気を付けましょう。普通のブラジャーと、付け方が全く違います。ヌーブラの正しい選び方や付け方を知って、綺麗に着こなしましょう。以下の記事では、口コミで人気のヌーブラをランキング形式でご紹介しています。ヌーブラ選びの参考になりますので、ぜひご覧ください。

関連記事

【口コミ】ヌーブラの人気ランキング18!【安い・水着用・シリコン製など一挙紹介】

ヌーブラを使ってみたいけれど、どんな商品があるのかわからない…と悩んで

Small thumb shutterstock 316321697

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

KEYWORD

関連のキーワード


NEW

新着記事


RANKING

人気の記事