Icon search 36px

【外出先での応急処置編】日焼け後のヒリヒリの治し方3選

①汗や海水を洗い流す

シャワー

海やプールで日焼けした後は、まず最初に汗や海水をしっかり洗い流しましょう。ヒリヒリを治そうとして、すぐにタオルで冷やすと海水や塩素、砂が肌に密着してしまいます。海水や塩素、砂はヒリヒリした痛みを悪化させる原因になるので、一刻も早く洗い流してください。

日焼け後のヒリヒリを抑えるためには、直後のケアが大切です。「家に帰ってケアしよう」と考えず、外出先からケアを始めましょう。ヒリヒリをケアするタイミングが早いほど、日焼けの痛みを早く抑えることができますよ。

②冷水で絞ったタオルをあてる

足にタオルをあてる様子

日焼け後のヒリヒリを治すには、冷水で絞ったタオルをあてる方法がおすすめです。日焼け後のヒリヒリは、お肌がやけどした状態なので優しく冷やすことが大切です。お肌が非常に敏感になっているので、擦らずに優しくあてるようにしましょう。タオルがぬるくなったら、再度冷水で絞ったタオルをあててください。

③保冷剤や冷えピタで冷やす

頬を冷やす女性

日焼け後のヒリヒリを治すには、保冷剤や冷えピタで冷やす方法がおすすめです。保冷剤は、そのままあてると冷た過ぎるので、必ずガーゼやタオルに包んであてましょう。しかし、保冷剤で冷やしたまま行動することが難しい時もあります。

効率的な治し方をするには、歩いたり車に乗るなどの移動中もしっかり冷やすことが大切です。冷えピタは、お肌にくっつくので効率的に冷やすことができます。しかし、ヒリヒリが酷い箇所に直接冷えピタを貼ると刺激に感じる場合があります。その時は、冷えピタを脇の下に挟むようにして貼りましょう。

脇の下は、背中や腕など他の箇所に比べ直射日光が当たりにくいので、日焼けしにくい箇所です。脇の下を冷やすと、身体全体のほてりを抑えることができます。ほてりが静まると、ヒリヒリした痛みを抑えることができるのでおすすめです。

【お風呂編】日焼け後のヒリヒリの治し方4選

①水風呂に入る

バスタブと入浴剤

水風呂に入ると、日焼け後の痛み対策ができます。ヒリヒリしてお肌に痛みがある状態で、お湯に浸かるのは良くありません。お湯で温まると、痛みが増す原因になるので気を付けてください。水風呂がベストですが、水風呂が苦手だったりどうしてもお湯に浸かりたい時は、ぬるま湯にしましょう。

②クリームやオイルでメイクを落とす

オイルと手元

日焼け後でヒリヒリしている時は、クリームやオイルでメイクを落とす方法がおすすめです。日焼けで痛みがあるからといってメイクをそのままにして就寝すると、肌荒れの原因になります。日焼け後は肌荒れしやすくなっているので、普段のスキンケアの方法を見直すことが大切です。

ヒリヒリした状態でメイク落としを使うと、メイク落としの成分が刺激になることがあります。スキンケアで使っているクリームやオイルを、メイク落としの代わりに使うと痛みを予防することができますよ。

③身体を手で優しく洗う

手とソープ

日焼け後は、身体を手で優しく洗いましょう。赤ちゃんのお肌を洗うように力を入れずに洗うことが大切です。優しく洗うことで、お肌の回復力が高まります。

④タオルで押さえるように拭く

タオル

日焼けして入浴した後は、タオルで押さえるように拭くことが大切です。お肌がやけどしている状態なので、タオルが擦れるだけで痛みを感じます。お肌に刺激を与えると、回復を妨げる要因になるので気を付けましょう。

【スキンケア編】日焼け後のヒリヒリの治し方4選

①油分をスキンケア前後に塗る

スキンケア

日焼け後は、油分をスキンケア前後に塗る方法がおすすめです。湿度や温度が高い季節に日焼けすると、お肌の乾燥に気付きにくいです。日焼け後は、お肌の奥までダメージを受けて保湿する力が弱まっています。お肌の乾燥はヒリヒリの原因になるので、念入りな保湿ケアをしましょう。

お肌が乾燥すると、ヒリヒリが増すだけでなくシミやシワを作る原因になります。化粧水の前に油分を少量つけると保湿力が増すので、日焼け後の痛みをケアしながら、シミ・シワの予防ができますよ。

化粧水や美容液の後に油分をつけると、肌荒れ対策になります。日焼け後はお肌が弱って敏感な状態ですが、油分が外的刺激から守ってくれるのでおすすめです。

②化粧水をたっぷり塗る

保湿する女性

日焼け後のヒリヒリは、化粧水をたっぷり塗る治し方がおすすめです。化粧水を塗るとお肌のほてりが静まり、ダメージを受けたお肌をケアすることができます。保湿をしっかりすることで、シミやシワの対策にもなります。

③アロエ入りのスキンケアを使う

%e3%82%a2%e3%83%ad%e3%82%a8

マックプランニング

ホリカホリカ アロエ99%スージングジェル 無香料 250mL

Amazonで詳細を見る

日焼けでヒリヒリしたお肌には、アロエの成分が入ったスキンケアを使う治し方がおすすめです。アロエには、お肌をケアしながらクールダウンさせてくれる効果があります。日焼け後のヒリヒリを抑えたり、お肌の乾燥を予防してくれますよ。

ホリカホリカのアロエ99%スージングジェルは、髪からつま先まで全身に使えます。日焼けしてパサついた髪や、ヒリヒリして痛みのあるお顔にも塗れるので乾燥や肌荒れ対策ができます。ベタベタせずスーッとお肌や髪に馴染んで、暑い季節でも快適に使えるのでおすすめです。

ホリカホリカ アロエ99%スージングジェル 無香料

価格 871円
内容量 250mL

④日焼け止めを塗る

手とクリーム

出来るだけ早くヒリヒリを治すには、日焼け止めを塗り、それ以上日焼けするのを防止しましょう。日中は室内にも紫外線が降り注いでいるので、日焼け止めを塗って日焼け対策をしましょう。

日中のスキンケアは、日焼け止めまで塗る方法がおすすめです。外出前だけ塗るのではなく、毎朝しっかり日焼け止めを塗ってください。日焼け止めを塗って紫外線対策をする習慣を身につけると、シミやシワなどの肌トラブルも予防できます。

【食生活編】日焼け後のヒリヒリの治し方3選

①水分補給をしっかり行う

水とグラス

日焼けしてヒリヒリした状態は、身体が水分不足に陥っています。スキンケアで保湿するだけでなく、身体の内側からも水分をしっかり補給することが大切です。水分補給をしっかり行うと、身体のめぐりが良くなり日焼けで痛んだお肌をケアすることができます。

ヒリヒリするほどの日焼けは、シミやシワの原因になります。水分補給を行うことで、シミやシワなどの肌トラブルの予防にもなりますよ。水分は一気に沢山飲むのではなく、こまめに飲むことが大切です。野外で過ごす時や入浴・就寝中は、特に水分が失われやすいので事前にコップ一杯の水分を摂るようにしましょう。

②ビタミンCを積極的に摂る

果物とスムージー

日焼け後のヒリヒリを治すには、ビタミンCを積極的に摂るのがおすすめです。ビタミンCには、ダメージを受けたお肌を回復する働きがあります。ヒリヒリするほど日焼けをすると、シミやシワの原因になります。

ビタミンCには、シミやシワを防いで美肌に導く働きがあるのでおすすめです。また、日焼けしている状態で新たに日焼けしてしまうと、お肌に深いダメージを受けます。

海やプールなどに行く予定がある場合は、事前に2週間ほど前からビタミンCを多く摂りましょう。ビタミンCを多めに摂ると、日焼けダメージを予防することができますよ。

③アルコールを控える

ビールで乾杯

日焼けでヒリヒリしている時は、アルコールを控えることが大切です。アルコールには、水分を体の外へと排出する働きがあります。日焼けしてヒリヒリした状態のお肌や身体の中は、とても乾燥しているので水分補給が重要です。アルコール飲料を飲むと、ヒリヒリした日焼けの傷みが治りにくくなるので気を付けましょう。

【生活習慣編】日焼け後のヒリヒリの治し方3選

①良質な睡眠をとる

眠る女性

日焼け後のヒリヒリを治すには、良質な睡眠をとることが大切です。良質な睡眠とは、深い眠りのことです。眠りが浅い状態では身体がしっかり休まらず、日焼け後の痛みが治るのに時間がかかるので気を付けましょう。

寝る前にスマホを見たり、明るい部屋で過ごすと浅い眠りの原因になります。就寝前は照明を少し落として、スマホやパソコンを見ないように心掛けてください。良質な睡眠をとると、身体の回復力が高まるのでヒリヒリを抑えることができますよ。

②ゆったりした服を着る

ワンピースの女性

ゆったりした服を着て過ごすと、日焼け後のヒリヒリを抑えることができます。ヒリヒリする程日焼けをすると、お肌の皮がめくれることがあります。自然に皮が剥けるまで、放置することが大切です。無理に皮を剥くと痛みが増すので気を付けましょう。しかし、注意しなくてはいけないのが服装です。

自分で皮を剥かなくても、洋服が擦れて皮が剥けることがあります。ヒリヒリした状態で服が擦れるととても痛いので、ゆったりした服を着て身体との摩擦を予防してください。ワンピースや、スカートなどできるだけゆったりしたデザインの服がおすすめです。

③日傘を差す・帽子をかぶる

帽子をかぶった女性

日焼けした後は、日傘や帽子を使用して紫外線対策をしましょう。日焼けでヒリヒリした状態はお肌がとても敏感なので、新たな日焼けをすると痛みが増してしまいます。日焼け止めを塗るだけでなく、UVカット機能付きの日傘や帽子かぶることが大切です。紫外線対策をすると、シミやシワの予防にもなります。

以下の記事では、おしゃれで可愛い帽子コーデについてご紹介しています。紫外線対策をしながらおしゃれをする参考になるので、ご覧ください。

関連記事

【2020年】夏のレディース帽子コーデ15選!おしゃれ可愛いスタイルを紹介♡

2020年は、帽子を使ったレディースコーデで夏を満喫しませんか?この記

Small thumb shutterstock 1049611538

日焼け後の痛みを少しでも早く抑える方法3選

①ゆっくりクールダウンさせる

雪の結晶

ゆっくりクールダウンさせると、日焼け後の痛みを早く抑えることができます。日焼けしてヒリヒリした箇所を、急激に冷やさないようにしましょう。少しでも早く傷みを抑えようとして氷や保冷剤で急に冷やすと、水ぶくれができやすくなります。冷やし方を間違えると、痛みを抑える逆効果になるので気を付けてください。

氷や保冷剤で冷やす前に、優しくクールダウンさせることが大切です。冷水で絞ったタオルをあてたり、流水をかけた後にしっかり冷やすと水ぶくれ予防になりますよ。

②優しくシャワーをあてる

シャワーを浴びる女性

シャワーの水圧を弱くすると、日焼け後の痛みを早く抑えることができます。日焼けで痛みがあるのは、お肌が太陽の光でやけどしているからです。そのため、お肌は非常にデリケートな状態になっています。

少しでも早く痛みを治すために冷やすことは大切ですが、強いシャワーの水圧はお肌の刺激になるので注意しましょう。ダメージを受けたお肌の刺激にならないように、優しくシャワーをあてることが大切です。

③馬油を塗る

%e3%82%bd%e3%83%b3%e3%83%90%e3%83%bc%e3%83%a62

ソンバーユ

ソンバーユローズの香り 75ml

Amazonで詳細を見る

日焼けの痛みを早く抑えるには、馬油がおすすめです。馬油は昔から、やけどを治す力があるとされています。日焼けでほてったお肌を落ち着けて、ヒリヒリした痛みを抑える働きがあります。

痛みがあるほど日焼けしたお肌は、とても乾燥しているので保湿ケアを併用して行うことが大切です。人の皮脂に近い成分でできている馬油は、肌馴染みが良く保湿力が高いので日焼け後のケアに適しています。また、日焼けでダメージを受けたお肌は、外的刺激に弱く肌トラブルを引き起こしやすい状態です。

馬油には雑菌からお肌を守ったり、肌荒れをケアする働きがあるので、日焼けで弱ったお肌に最適です。お顔や身体だけでなく、髪の毛や頭皮にも使うことができますよ。馬油の匂いが心配な人は、香り付きタイプがおすすめです。ローズやヒノキ、ラベンダーなどさまざまな香りがあるので好みの香りを選びましょう。

ソンバーユローズの香り

価格 1668円
内容量 75mL

日焼け後のヒリヒリの治し方を知ってお肌をケアしよう

日焼け後にヒリヒリする時は、一刻も早くケアをすることが大切です。誤ったケアをするとお肌に負担がかかり、治すのに時間がかかってしまうので気を付けましょう。塩素や砂の汚れがついたまま冷やすと、痛みの原因になるので綺麗に洗い流してください。

日焼けすると、お肌が乾燥してダメージに弱くなるので、保湿や紫外線ケアをしっかり行うのがポイントです。日焼けしてヒリヒリ痛みがある時は、お肌がやけどしている状態なので入浴方法や生活習慣を見直す必要があります。日焼け後のヒリヒリを治す方法や、少しでも早く痛みを抑える方法を知ってお肌をケアしましょう。

以下の記事では、日焼け後のお肌におすすめのアフターケア日焼け止めについてご紹介しています。参考になりますので、ぜひご覧ください。

関連記事

日焼け後のお肌におすすめのアフターケア|絶対焼けない日焼け止めって?

皆さんは日焼けをした後のケアはどうしていますか?痛い・赤い日焼けはその

Small thumb shutterstock 156996335

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

KEYWORD

関連のキーワード


NEW

新着記事

RANKING

人気の記事