Icon search 36px

【ファイル】書類整理のアイデア4選

①ジッパー式ファイル袋でまとめる

51aidzizvol. ac

PIKAPIKA

ジッパー式ファイル袋 12枚

Amazonで詳細を見る

大きさが異なる細かい書類の整理には「ジッパー式ファイル袋」がおすすめです。種類別に分けて収納すれば、見たい時にすぐ取り出すことができるので便利です。ジッパー式ファイル袋はカラーバリエーションが豊富なので、項目別に色を分けるなど、アイデア次第で書類整理の手順がわかりやすくなり、使い勝手がよくなります。

②領収書ホルダーにまとめる

51mx dfo3zl. ac sl1001

キングジム

領収書ファイル

Amazonで詳細を見る

きちんと取っておきたい領収書やレシートの整理には「領収書ホルダー」がおすすめです。他のファイルと違い、領収書に特化した作りになっているのが特徴です。そのため収納のテクニックがなくても、大きさが違う領収書やレシートを見やすく収納できると人気があります。

③壁掛けファイルを使う

51r36 w80rl. ac sl1001

エセルテ

ソーテッド ファイル

Amazonで詳細を見る

すぐに取り出したい書類には「壁掛けファイル」がおすすめです。ファイルは別々になっていて、ひとつずつ取り出すことが可能です。さらに、ファイルにはインデックスがついているので、項目別に分けて収納できます。カラフルでおしゃれなデザインなので、お子さんやかわいいものが大好きなおしゃれ女子にも人気があります。

④インデックス付き書類ファイルにまとめる

61q6bmmlbjl. ac sl1200

BluePower

ドキュメントスタンド

Amazonで詳細を見る

取扱説明書など長期保存しておきたい書類の整理には「インデックス付き書類ファイル」がおすすめです。インデックスが多くついているので、細かく分類できます。さらに収納量が多く、例えば取扱説明書などまとめて保管したい書類の整理におすすめです。ふたをすれば持ち運びも可能なのも魅力的な収納グッズです。

【簡単】書類整理のアイデア5選

①収納ケースに入れる

31fhravwyql. ac

ナカバヤシ

アクリル収納ケース こまごまケース

Amazonで詳細を見る

レシートや領収書等、細かい書類を簡単に整理するのに「収納ケース」はおすすめです。収納ケースは分類が簡単で整理が苦になりません。レシートや領収書などたまりやすい書類の収納ケースは、手が届くところに置くのが書類整理の手順を簡略化するコツです。透明なケースは中が見やすいのでお子さんでも簡単に収納できます。

②ファイルボックスに立てて収納する

61n952vb2ll. ac sl1000

Panavage

ファイルボックス 5個組

Amazonで詳細を見る

書類をすぐに見れる場所に簡単に整理するには「ファイルボックス」がおすすめです。そのまま書類を分類して収納してもいいですが、書類を収納したファイルやケースを入れておくのにもおすすめです。本のように立てて収納できるので、場所を取らずにたくさんの書類を収納することができます。

③レターケースに収納する

71yh2asug l. ac sl1024

プラス

レターケース

Amazonで詳細を見る

大きめな書類に簡単に整理するには「レターケース」がおすすめです。折り曲げたくない書類でもそのまま収納することができ、さらに見た目がすっきりとするので、レターケースはとても便利です。4段になっているので、用途に応じて仕分けできるのもうれしいですね。

④ファイルボックスに収納する

616dqdbbp8l. ac sl1000

プラス

ファイルボックス フタ付 5冊

Amazonで詳細を見る

取扱説明書やパンフレットなど、大きさが揃わない書類をすっきり長期保存したい時には「ファイルボックス」がおすすめです。紙製のファイルボックスなので、直接分類した項目を書き込むことができ、とても分かりやすいのが特徴です。中が見えないので、ごちゃごちゃ感が出ないのがうれしい収納グッズです。

ふたがあるので上に積み重ねることができるのも、ファイルボックスの魅力です。例えば物置に収納しておきたいという時にも、ファイルボックスを活用すれば、わかりやすく収納できるので、いざという時にすぐ取り出すことができます。

⑤ファスナーケースにまとめる

31d ygsz3yl. ac

(株)IMA

ファイルケース ファスナー付

Amazonで詳細を見る

大きさの違う書類を長期保存用にまとめたい時には「ファスナー付きファイルケース」がおすすめです。クリアケースなので中に何が入っているか一目でわかります。ファスナー部分はカラーバリエーションが豊富なので、手軽に項目別に分けられ、人気があります。本のように立てて収納でき、場所を取らないのも魅力です。

【おしゃれ】書類整理のアイデア3選

①バインダーを使う

51xbyq5qqil. ac sl1000

コクヨ

クリップボード

Amazonで詳細を見る

予定表などすぐに見れる場所に書類をおしゃれに収納する時には「バインダー」がおすすめです。見やすいのはもちろん、取り外しが自由なので、必要ない書類をすぐに処分できるのが魅力です。バインダーはデザインが豊富なので、掲示する時にはお部屋に合わせたものを選べば、おしゃれなインテリアグッズにもなります。

②作品ホルダーを使う

61gh aks5gl. ac sl1500

プラス

掲示用ポケット 作品ホルダー 10枚入り

Amazonで詳細を見る

予定表や提出物など、書類をすぐに見れる場所におしゃれに整理するには「作品ホルダー」がおすすめです。本来は絵等の作品を入れて掲示するためのグッズですが、中が見やすいので書類整理にも活用すると、とても便利なグッズです。掲示することもできるし収納することもできる、アイデア次第で使い道が広がるのが魅力です。

③卓上収納ラックを使う

71xpczf1cal. ac sl1500

RabbitStorm

卓上収納ラック

Amazonで詳細を見る

散らかりがちな書類をおしゃれに整理するには「卓上収納ラック」がおすすめです。卓上に置くことができるので、すぐに書類を仕分けできます。家でも職場でも大活躍できる収納グッズです。必要な時にすぐに取り出すことができるのもうれしいですね。

簡単に書類整理するコツは?

①書類を分類してから収納グッズを選ぶ

書類の仕分け

1つ目は「書類を分類してから収納グッズを選ぶ」ということです。書類を整理する前に収納グッズを選んでしまうと、実際に収納する際にサイズが合わなかったり、使いづらかったりなど不具合が生じてしまいます。収納グッズをDIYする際も、書類の分類をしてからサイズを決めましょう。

②使いやすい収納グッズを選ぶ

ファイリングする人

2つ目は「使いやすい収納グッズを選ぶ」ということです。見た目も重要なのですが、自分で使いやすい収納グッズを選ぶことで、書類を常に使いやすい状態に片付けようという気持ちになれます。そのため、収納グッズを選ぶ際には実際に手に取って選ぶことをおすすめします。

使いやすい収納グッズを選ぶ時のポイントは、収納しやすいのと同時に書類が取り出しやすいものを選ぶということです。例えば予定表など、今は必要としている書類でも、時間がたったら不要になるものもあります。その時にすぐに取り出して処分できる収納グッズを選ぶことも大事です。

③収納グッズは大きさを統一する

同じ色の書類ケース

3つ目は「収納グッズに統一性を持たせる」ということです。例えば家のリビング等に収納グッズを置く場合、インテリアに合わせたものを選ぶのも一つの方法です。例えば同じ大きさや同じ色の収納ケースを揃えると、まとまりが生まれるので書類整理がおしゃれになるのと同時に、整理の手順がスムーズに進みます。

④紙で残さなくていいものは写真を撮って処分

スマホをさわる人

4つ目は「紙で残さなくていいものは写真を撮って処分」ということです。書類整理で一番のネックになるのが、書類を処分することです。書類の処分に迷った時には「本当に必要か?」ということを考えて、潔く処分することがコツです。しかし、中にはどっちにしたらいいか迷う書類も出てきます。

その際には、スマホなどで写真に撮って画像として残すのも一つのアイデアです。これによって、書類自体は処分することができ、さらにその書類の情報はすぐにみられる状態で残すことができます。書類の処分に困った時や、できるだけ紙の書類を減らしたいという人におすすめです。

簡単に書類整理する手順・やり方は?

①書類を項目別に仕分けする

書類

1番目は「書類を項目別に仕分けする」ことです。例えば一人暮らし、夫婦2人家族、子どもがいる家族等、それぞれの家庭で項目に違いがあって当然です。家庭の生活スタイルに合わせて項目を考えましょう。スムーズに仕分けをするコツは、最初に必要な書類と不要な書類を分けることがスムーズに手順を進めるコツです。

必要な書類だけになったら、そこから項目別に分類します。例えば「提出物」や「説明書」、「予定表」など家族のライフスタイルに合わせて項目を作りましょう。細かく分けすぎてしまうと、あとでしまう時に面倒になりがちなので注意しましょう。項目別に分ける時にはインデックスや付箋を使うのが見やすく収納するコツです。

②書類の置き場を決める

白ベースのリビング

2番目は「書類を置く場所を決める」ということです。例えば予定表のようなすぐに見れるようにしたい書類と、取扱説明書のような保管しておきたい書類では、置き場が違って当然です。書類を置く場所を決める時には、生活するにあたって、どこに書類を置いたら便利か考えるのがスムーズに手順を進めるコツです。

DIYが得意な人は、置き場と収納グッズに合わせた棚などをDIYしてみましょう。DIYなら収納グッズに合わせてサイズを調整できるので、見た目も美しくなります。こちらの記事では簡単にDIYできる棚のご紹介をしています。DIY初心者でも挑戦できるDIYのアイデアや手順、コツをわかりやすく説明しています。

関連記事

【100均コーナーラック】ダイソー・セリアの12個!棚をDIY!

ダイソーやセリアなどの100均には、初心者でも簡単にDIYできるコーナ

Small thumb shutterstock 570925540

③書類を収納するグッズを選ぶ

3色のファイル

3番目は「書類を収納するグッズを選ぶ」ということです。家庭で書類整理をする際、ただ効率よく収納をするだけではなく、インテリアに合わせたおしゃれに収納できるグッズも重要です。お部屋の雰囲気にあった収納グッズを置くだけで、DIYをしなくてもおしゃれな空間が生まれます。

書類の用途に合わせて収納グッズを選ぶことも大切です。例えば書類の大きさや量、書類の使用頻度など、収納した後も使いやすい収納グッズを選ぶようにしましょう。収納グッズ選びは書類整理の手順の中でも特に重要なポイントになります。書類整理に特化したアイデアグッズもたくさんあるので、お好みのものを探しましょう。

書類整理でスッキリ快適生活を送りましょう

書類はとかくたまりがちで、収納に困っているという人も多いです。書類整理をどうしてるのか知りたいという人は、ぜひ今回ご紹介した収納グッズを使った書類整理にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。DIYが得意な人は自分で収納グッズを作るのもいいですね。書類整理でスッキリとおしゃれに快適生活を送りましょう。

もっと書類整理のことを知りたいという人はこちらの記事も参考にしてみてください。資料や領収書のおしゃれな収納アイデアや手順、コツを説明しています。アイデアグッズもご紹介しているので、家だけではなくオフィスでも活用してみてください。

関連記事

書類整理のコツ7選!資料や領収書のまとめ方やアイディアグッズも

書類整理のコツを7選にして紹介します。書類が溜まってしまう理由や資料・

Small thumb shutterstock 556907218

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

KEYWORD

関連のキーワード


NEW

新着記事

RANKING

人気の記事