Icon search 36px

女性に電話をかけてくる男性心理10選!用もないのに電話する理由は?

女性に電話をかけてくる男性心理①好きだから

携帯電話

女性に電話をかけてくる男性や彼氏の心理1つ目は「好きだから」です。女性に電話を掛けるのには様々な理由がありますが、男性が女性に電話を掛ける心理の中には、多少脈ありだから電話をするということがあります。好きな相手とは出来るだけ一緒に居たいと考えるものです。

男性は好きな相手にはあまり電話をしないという場合もありますが、反対に脈なしの興味のない相手に電話を掛けることの方が、可能性が低くなっています。電話理由は色々ありますが、電話を掛ける心理の中には少なくとも脈ありの気持ちがあります。

女性に電話をかけてくる男性心理②声が聞きたい

電話をかける男性

女性に電話をかけてくる男性や彼氏の心理2つ目は「声が聞きたい」ことです。男性が、女性の声が聞きたいと感じる時があります。声を聞きたい時に電話を掛けるのは、脈あり相手の場合がほとんどですが、声を聞くことで楽しい気分となれたりする相手にも電話を掛けます。

男性が電話をかける心理には、声が聞きたいという可愛らしい思いがあり電話をかけてきますので、もし電話をかけてくる相手が声を聞きたいという思いでかけてくる時は、時間があれば相手をしてあげても良いかもしれません。ただし、声が聞きたいというだけのわがまま電話には、付き合う必要はありません。

女性に電話をかけてくる男性心理③寂しい

通話する

女性に電話をかけてくる男性や彼氏の心理3つ目は「寂しい」時です。寂しいと感じないイメージのある男性でも、寂しいと感じる人は多くいます。その時に彼女が居ればいいのですが、彼女が居ない人は寂しさを紛らわせるために好意のある女性、もしくは話を楽しく出来る相手に電話を掛けます。

男性が寂しいと感じた時に、電話を掛ける時でも電話口では決して寂しいということはありませんが、少し甘えた話し方や質問をして話題を作って話を長引かせようとします。寂しいと男性が感じた時に、電話が掛かってきてめんどくさいと感じない場合は付き合ってあげるのもいいでしょう。

女性に電話をかけてくる男性心理④暇つぶし

悩む男性

女性に電話をかけてくる男性や彼氏の心理4つ目は「暇つぶし」です。暇なときにも電話で話をする男性がいます。電話嫌いというイメージがありますが、実は電話を好み、暇なときに電話を掛けてくる人もいます。暇なときは特に用事もなく話題もないので、他愛もない話をしてきます。

男性が暇と感じた時に電話を掛けてくるときの内容はあまりないので、忙しかったり暇な場合は付き合うのもおすすめですが、暇でない時に掛かってきたときは素直に伝えるようにしましょう。

女性に電話をかけてくる男性心理⑤話がしたい

連絡を取る

女性に電話をかけてくる男性心理5つ目は「話がしたい」です。寂しいとか暇だとかそういった心理はなく、ただシンプルな心理で人と話したいと思う時に電話を掛けます。電話を掛けるのには様々な理由がありますが、時にはただ話したいから電話を掛けるというもこともあります。

女性に電話をかけてくる男性心理⑥楽しいことを共有したい

電話をかける

女性に電話をかけてくる男性心理6つ目は「楽しいことを共有したい」時です。楽しいことを共有したいときに電話を掛ける男性は、脈あり相手か興味のある女性に電話を掛けます。共有したい時というのは、話題になっているテレビやニュースなどは慣れていても一緒に見ることが出来ることです。

女性に電話をかけてくる男性心理⑦癒されたい

ねこ

女性に電話をかけてくる男性心理7つ目は「癒されたい」ときです。男性は誰かの声を聞き癒されたいと思う時があります。そして、癒されたいと思う時に電話を掛ける相手は、脈あり女性もしくは脈なしだけど声を聞いているだけで癒されると感じる声の人です。

人によって癒されると感じる声の質があります。電話の内容がないのに、なぜ電話を掛けてくるのだろうと疑問に思う方は、意外と声が男性のタイプで癒されたいから電話を掛けてきているかもしれません。ウザい、めんどくさいと感じない時は付き合ってあげるのもいいでしょう。

女性に電話をかけてくる男性心理⑧独占したい

携帯を見つめる男性

女性に電話をかけてくる男性心理8つ目は「独占したい」時です。電話をして独占したいと考える人は脈ありで、他の人と関わって欲しくないと思う時に電話を掛け独占状態にします。LINEやメールというのはどうしても独占できませんが、電話だと独占することができます。

ですので、電話をする事によって誰にも関わらせないように電話を長々と掛ける場合もあります。独占したいと思う方が電話をするのは脈ありなので、好意がある人なら電話をしていても良いと思います。

女性に電話をかけてくる男性心理⑨褒めて欲しい

電話をかける男性

女性に電話をかけてくる男性心理9つ目は「褒めて欲しい」時です。誰かに褒めて欲しいと思う時は男性にもあります。そんな時は褒めて欲しいと思う女性に電話を掛け、褒めて欲しい内容の話をします。褒めて欲しい男性は、電話口も浮かれていることが多いので分かりやすいかと思います。

女性に電話をかけてくる男性心理⑩慰めて欲しい

連絡を取る男性

女性に電話をかけてくる男性心理10個目は「慰めて欲しい」時です。男性にだって慰めて欲しいと思うことがあります。慰めて欲しいと思う時に電話をかける相手は脈ありの方ではなく、母性のあるような包み込んでもらえる人に電話をします。

慰めて欲しいと思って電話を掛けてくる人は少し愚痴っぽかったり、元気がない場合がありますので、男性の話を聞いてあげましょう。そして、否定することなく慰めてあげることがおすすめです。

好きな人や友達にもほとんど電話しない男性心理・理由は?

好きな人や友達にもほとんど電話しない男性心理・理由①会って話したい

話すふたり

好きな人や友達にもほとんど電話しない男性心理や理由1つ目は「会って話したい」ことです。好きな人や友達にはあまり電話を掛けることはしません。その理由は色々ありますが、意外と多いのが話をするなら会って話をした方が楽しいと考えるからです。

実際に会って話した方が話が伝わりやすく、相手の反応も伺えますので、話したいことがある場合は電話ではなく実際に会って話したいと考えています。

好きな人や友達にもほとんど電話しない男性心理・理由②誤解を生みたくない

向き合って話す

好きな人や友達にもほとんど電話しない男性心理や理由2つ目は「誤解を生みたくない」ことです。電話は何時でも話が出来る便利なツールですが、時に誤解を生んでしまうこともあります。電話は相手の顔や表情などが見えない事によって、冗談で言った話も冗談に聞こえない事もあります。

便利なツールですが、些細な誤解でトラブルを生みたくないと考える男性は電話をすることはなく、実際に会って話をしたいと思っています。

好きな人や友達にもほとんど電話しない男性心理・理由③めんどくさい

腕を組む

好きな人や友達にもほとんど電話しない男性心理や理由3つ目は「めんどくさい」ことです。好きな人や友達と話すのはとても楽しいのですが、電話だと伝わらなかったりすることがありめんどくさいと感じてしまうことがあります。その為、電話がめんどくさいと感じる方は基本掛けることはありません。

好きな人や友達にもほとんど電話しない男性心理・理由④何を話せばいいのか

悩む男性

好きな人や友達にもほとんど電話しない男性心理や理由4つ目は「何を話せばいいか分からない」ことです。電話をしない人の中にも実は声が聞きたい、電話がしたいけれど何を話せばいいのか分からないので、電話を掛けない人がいます。こういった人は電話を嫌っているワケではなく、掛けたいけれども掛けれない人です。

好きな人や友達にもほとんど電話しない男性心理・理由⑤縛りたくない

禁止

好きな人や友達にもほとんど電話しない男性心理や理由5つ目は「縛りたくない」です。電話をするとどうしても片手間に何かをするということが厳しくなり、縛るつもりがなくても行動を制限させてしまいます。電話をすることでしたいこともできなくなるということを知っている人は、あまり電話を掛けることがありません。

電話は楽しいと何時間も過ぎてしまいます。特に夜は電話をすることによってお風呂やご飯、寝る時間にも影響してしまいます。電話をすることで二人の時間を共有できますが、無意識的にお互いの時間を縛ってしまう行為となります。

電話をかけてくる男性が好きな人や彼氏の時の話し方や応対のコツは?

声が聞きたい男性が好きな人や彼氏の時の話し方や応対①時間帯

時計を確認する

電話をかけてくる男性が好きな人や彼氏の時の話し方や応対1つ目は「時間帯」です。電話は上記でもご紹介した通り、相手の時間を縛り、行動を制限してしまうものです。電話は時に楽しいものですが、行動を制限されるのは関係悪化に繋がる大きな問題です。

ですので、好きな人に電話を掛ける時は時間帯を気にして電話をするようにしましょう。もし、時間を忘れているのであれば一言声をかけてあげましょう。

電話をかけてくる男性が好きな人や彼氏の時の話し方や応対②楽しい話

笑顔の女性

電話をかけてくる男性が好きな人や彼氏の時の話し方や応対2つ目は「楽しい話」です。電話はたまに話すのが楽しいのですが、好きな人なら毎日話したいと思ってしまいます。そんな時はマンネリ化しないように色々と話をすると思いますが、相手がつまらないと感じないためにも楽しい話をすることを心掛けましょう。

好きな人との電話で1番避けたいのが喧嘩や愚痴です。喧嘩をしてしまうような関係ならばいくら楽しい話をしていても、関係悪化に繋がりますので、喧嘩をする中なら電話をやめましょう。そして、愚痴ばかりの電話は相手をつまらなくさせるので、愚痴電話も避けるべきポイントです。

電話をかけてくる男性が好きな人や彼氏の時の話し方や応対③明るい声

楽しい電話

声が聞きたいと思い電話をかけてくる男性が好きな人や彼氏の時の話し方や応対3つ目は「明るい声」です。明るい声は、顔の見えない電話ではとても重要なことです。電話で話す時にいくら笑顔で応対していても、暗い声だとつまらないと感じさせてしまいます。楽しい話の時は、明るい声で応対しましょう。

電話をかけてくる男性が好きな人や彼氏の時の話し方や応対④リアクション

ふたりでゲームをする

声が聞きたいと思い電話をかけてくる男性が好きな人や彼氏の時の話し方や応対4つ目は「リアクション」です。電話で必要なのは、明るい声だけではありません。電話は顔が見えない分、リアクションで楽しいのか悲しいのかなど伝える必要があります。

楽しい話でも「うん」「そうなんだ」と棒読みだと、いくら楽しいと思っていても、相手にはつまらない話をしてしまっていると感じさせます。ですので、電話ではオーバーリアクションを取る必要があります。笑う時は声を出して笑ったり、驚く時は大きな声で驚くなどしてみましょう。

電話をかけてくるのが迷惑な時の対処法は?

用もないのに夜に電話をかけてくるのが迷惑な時の対処法①メールで内容確認

携帯を見つめる

用もないのに夜に電話をかけてくるのが迷惑な時の対処法1つ目は「メールで内容確認」です。好きな人に対してでも、夜の眠たい時間帯や電話をしたくないと感じる時は誰にでもあります。そんな時はメールで内容を確認して、急ぎでない場合は、後日に話すという対応を取りましょう。

メールで内容確認するときは、電話が来た時は1度無視をしなくてはいけません。電話後にすぐメールをすると、わざと無視されたと分かってしまいますので、少し時間を置いてからメールで確認することをおすすめします。

夜に電話をかけてくるのが迷惑な時の対処法②寝る

眠る

夜に電話をかけてくるのが迷惑な時の対処法2つ目は「寝る」ことです。夜に電話をするのは、どんな関係であっても基本はしないマナーとなっていますが、マナーも関係なく電話を掛けてくる場合は寝てしまいましょう。寝て翌日に電話内容を聞くことがトラブルにもならない方法です。

ただし、あまり夜に電話を掛けてこない人から何度も連絡があったりする場合は、急用の電話の可能性がありますので、1度確認してみるのも良いかもしれません。

夜に電話をかけてくるのが迷惑な時の対処法③素直に伝える

拒否をする

夜に電話をかけてくるのが迷惑な時の対処法3つ目は「素直に伝える」ことです。夜に電話を掛けてきて、めんどくさいと感じたり寝たいと思う時は、しっかりと思いを伝えることをおすすめします。ただし、喧嘩になるような言葉使いで話すのはやめておきましょう。

素直に伝えたいときは「明日も忙しいから」「また後日ゆっくり話を聞くね」など当たり障りのない言葉を選び、喧嘩やトラブルにならないようにしましょう。

電話をかけてくる心理を知ろう

電話をかけてくる男性心理や彼氏の思いは参考になったでしょうか。男性が電話をかけてくるのは声が聞きたいといった可愛らしい心理も隠されています。電話をかけてくることが面倒と感じたり、嫌でない場合は付き合ってあげるのも良いかもしれません。男性の心理をもっと知りたい方は下記の記事も参考にどうぞ。

関連記事

じっと見つめる男性心理19選|トロンとした目/後ろ姿/ガン見/ギラギラ

女性を見つめる男性心理は、その見つめ方により異なります。トロンとした目

Small thumb shutterstock 485161798

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

KEYWORD

関連のキーワード


NEW

新着記事