Icon search 36px

彼氏の親に会う時の挨拶の仕方は?

彼氏の親に会う時の挨拶①事前に家族構成を知る

家族

彼氏の親に会う時の挨拶で大切なことの1つ目は、事前に家族構成を把握しておくことです。お年寄りや小さい子供が同居しているなどは、お土産を選ぶときや、今後のお付き合いのために役に立つ情報です。その人たちの好みや性格も、あらかじめ知っておくといいですね。

彼氏の親に会う時の挨拶②彼の実家では礼儀正しくふるまう

挨拶

彼氏の親に会う時の挨拶で大切なことの2つ目は、彼の実家では終始、礼儀正しくふるまうことです。あがるときに靴をそろえ、彼の靴もそろえると好印象です。ご家族には敬語を使い、「お招きいただき、ありがとうございます」など、招待のお礼を忘れずお伝えしましょう。祖父母同居なら、仏壇に手をあわせると喜びます。

初対面では少し我を抑えないといけない場面がありますが、彼氏のご両親に「いいお嬢さんを選んだ」と思ってもらうよう努力をしましょう。実家に呼ばれるのは大事にされている証拠でもあります。参考になりますので、こちらの記事も合わせてご覧ください。

関連記事

彼氏ができた女性の行動10選!久しぶりの好きな人は親に報告する?

彼氏ができたことにより女性はよりきれいになれるものです。久しぶりの彼氏

Small thub shutterstock 658225786

彼氏の親に会う時の挨拶③彼の両親には丁寧な言葉遣いで

丁寧な言葉遣い

彼氏の親に会う時の挨拶で大切なことの3つ目は、彼の両親には丁寧な言葉遣いで接することです。気さくでフランクなご両親でも、目上の人であることは間違いありません。彼に対しても、ふだんは「あっくん」でもご両親の前では「あきひろさん」と、呼ぶ気遣いが大切です。普段よりもフォーマルに心がけてください。

彼氏の親に会う時の挨拶④最低限必要なテーブルマナーを勉強しておく

テーブルマナー

彼氏の親に会う時の挨拶で大切なことの4つ目は、最低限必要なテーブルマナーを勉強しておくことです。お魚料理を綺麗に食べる女性は、年上の方に好印象です。今はわかりやすい図解入りのマナー本がいくらでも売られています。彼氏の実家を訪ねる時に備えて、今から勉強しておくといいですね。

実家へ挨拶に行く時、彼氏は密かに気をもんでいるはずです。家族に気に入ってもらえるだろうか?特に母親とうまくやってくれるだろうか?ハラハラしながら見守っています。少しでも安心してもらうために、マナー本を読んでおくと役に立ちます。いきなりフルコースを完璧に食べられなくても、綺麗に食べるので十分です。

彼氏の親に会う時の挨拶⑤明るくポジティブな印象を与える

ポジティブ

彼氏の親に会う時の挨拶で大切なことの5つ目は、明るくポジティブな印象を与えることです。話すときに語尾がきちんと聞こえるように話すと、気持ちのいい印象になります。チークも入れて、顔色が悪くならないように気を付けてください。よく寝て、パックもしてお肌をツヤツヤにして行きましょう。

そして笑顔です。明るく健康だと思ってもらえれば、成功です。彼女を家へ呼ぶということは、古風できちんとした家風のはずです。きびしい家であるほど、陰気でケンのある女性では、息が詰まる気がします。きびしいご両親に「こんな楽しいお嫁さんはいいな」と思ってもらえるよう、こちらの記事も合わせてご覧ください。

関連記事

「彼氏から指輪が欲しい」おねだり方法10選!婚約/ペアリング/誕生日

「彼氏から指輪が欲しい」。女性ならきっと一度は思った事がある感情だと思

Small thub shutterstock 589431530

彼氏の親に会う時におすすめな手土産6選

彼氏の親に会う時におすすめな手土産①彼ママが食べたいものをチョイス

手土産

彼氏の親に会う時におすすめな手土産1つめは、彼ママが食べたいものをチョイスするのが一番です。実家の好感度は彼ママの好感で決まります。女性だから甘いものが好きとは限らず、お酒のほうがいい場合もあります。普段から彼氏との会話の中で、お母さまの人柄や好物を聞いておきましょう。

誰の好きなものをチョイスするかというと、一番に彼ママです。お母さまが和菓子と洋菓子とどちらがお好みか、お饅頭が好きか、ケーキが好きか、彼氏に協力してもらって、積極的に情報収集しましょう。「おふくろは和菓子が好きで、きんつばには目がないんだ」という情報は、いい加減に聞かないようにしましょう。

彼氏の親に会う時におすすめな手土産②日もちのする焼き菓子

彼氏の親に会う時におすすめな手土産2つめは、クッキーなどの焼き菓子です。日もちのするものですから、喜ばれます。彼の家でお茶菓子は用意してくれているはずですが、クッキーはそのままお茶菓子になりますし、数があるのでそこにいない家族にも取っておくこともできますね。後から楽しめるのがいいですね。

日持ちがする上に数があるという理由なら、おせんべいもいいですね。その場ですぐお茶菓子になるところが、やはり喜ばれます。甘いものと塩辛いものと両方用意していけば、全員に喜ばれ、気の利く子だと思ってもらえます。

彼氏の親に会う時におすすめな手土産③賞味期限が長いカステラ

彼氏の親に会う時におすすめな手土産3つめは、カステラやパウンドケーキをはじめとするシンプルなケーキ類です。賞味期限が長いのが喜ばれます。あまり好き嫌いもないお菓子ですから、子供からお年寄りまで楽しめます。長くもつことと、万人受けすることは、ポイントが高いです。

彼氏の親に会う時におすすめな手土産④季節感があるフルーツのゼリー

彼氏の親に会う時におすすめな手土産4つめは、季節感があるフルーツのゼリーです。これは見た目にも綺麗ですし、女性好みです。彼ママを意識するといいチョイスですね。女性は母性と乙女座心は一生持っていますから、お母さんも「女の子」の部分があります。こういう見た目にきれいなスイーツは喜ばれますね。

彼氏の親に会う時におすすめな手土産⑤小さい兄弟も喜ぶショートケーキ

彼氏の親に会う時におすすめな手土産は、ショートケーキです。その場で一緒に食べられます。クリームやデコレーションのケーキは、ホールを買うと、切り分けるのに手間をかけさせますから、ショートケーキがおすすめです。小さい兄弟、甥、姪がいる場合は特に喜ばれ、おじいちゃんおばあちゃんは、孫の笑顔を見て喜びます。

子供のいる家には、焼き色一色の茶色いケーキは向きません。果物やクリームをふんだんに使った、見た目に綺麗なものを用意することです。動物モチーフやキャラクターものを混ぜておくと感激されます。取り合いにならないように、子供の数その他の情報も、彼氏からしっかり仕入れておきましょう。

彼氏の親に会う時におすすめな手土産⑥彼ママになかなか手に入らない限定品

手土産

彼氏の親に会う時におすすめな手土産6つめは、なかなか手に入らない限定品です。行列ができるお店のお菓子とか、例えば珍しい黒餡の苺大福など、がんばって手に入れてくれたのだと思えば、温かい気持ちになりますね。お菓子作りの腕におぼえがある方は、手作りもいいですね。

1つ注意が必要です。めったにお菓子など作ったことがないとか、あまり自信がない場合の手作りは、おすすめしません。もちろん喜ぶお母さまはいますが、できればもっと先で、十分練習してからにしましょう。あと、あまり食べなれない珍味系のものは、食べられない場合に気を遣わせますので、初回は無難な物が一番です。

彼氏の親に会う時の服装で気を付ける事4つ

彼氏の親に会う時の服装で気を付ける事①服装は清楚なものを着用

彼氏の親に会う時の服装で大切なことの1つ目は、事前に服装チェックは念入りにすることです。髪に寝ぐせやそれに近いルーズなヘアスタイルは評価を下げます。基本的に黒髪のほうがいいですね。服装はスーツかワンピース、アンサンブルで、紺や白などの上品なものを選ぶようにしましょう。清楚なイメージが肝心です。

ピンクも可愛らしい印象です。靴はよく磨いて、中ヒールのシンプルなパンプスを履きましょう。ネイルは無色の透明か、肌に近いヌードカラー、または淡いピンクを選ぶといいですね。ネイルアートの石やラメのついたものは、派手でお金がかかるイメージがあるので避けましょう。

彼氏の親に会う時の服装で気を付ける事②服装は上品にまとめる

彼氏の親に会う時の服装で大切なことの2つ目は、上品な服装を心がけることです。座った時に椅子でも畳でも、膝が隠れるように膝下丈のAラインやフレアのスカートがおすすめです。パンツスタイルよりはスカートのほうが礼儀正しい印象になります。この場合、必ずストッキングを履くのが礼儀です。素足は失礼に当たります。

清楚で上品な服装には気を付けていても、案外ストッキングやほかの靴下を履かない人がいるものです。目立たない失礼をしっかり見ているのが彼ママです。

彼氏の親に会う時の服装で気を付ける事③服装はブランド物をさける

彼氏の親に会う時の服装で大切なことの3つ目は、ブランド物をさけることです。高級品でも問題はありませんが、一目で高級ブランドとわかる派手な服装やバッグで、彼の実家を訪問する時には印象が悪くなります。お金のかかる女の子を好もしく思う彼ママは、いないはずです。

ただし、例外があります。祖母、母と3代使っている古いエルメスのバッグなどは、彼ママに好印象です。そこには派手さや軽薄さを感じないからです。趣味がよく、物を大切に長く使う人だと思ってもらえます。何を好もしく思い、何を気に入らないかは理解しておきましょうね。

彼氏の親に会う時の服装で気を付ける事④服装は露出を避ける

露出

彼氏の親に会う時の服装で気を付ける事4つ目は、露出の多い服装を避けることです。下着が透けたり、うつむくと胸が見えるような服装は、軽い女に見えます。実際に真面目な女性であっても、遊んでいる印象を持たれては損ですよね。色気というのは隠すところから匂いたち、気品と恥じらいなしには成り立ちませんよ。

彼ママには、息子の選んだ女性はこうあってほしいという理想があって、ついついそこから引き算で見てしまいます。軽い、下品、不潔、となれば、大きな原点がつくことは間違いありません。透けた服や露出しすぎた服は、彼ママにはそう見えることを、頭に入れておいてくださいね。

彼氏の親に会う時にしてはいけない事3選

彼氏の親に会う時にしてはいけない①馴れ馴れしい態度

馴れ馴れしい

彼氏の親に会う時にしてはいけない1つ目は、実家での馴れ馴れしい態度です。彼にベタベタしたり、尻に敷いているような言動は控えてください。彼はあなたの彼氏ですが、ご両親にとっての大切な息子さんです。ご両親が不愉快な思いをするようなことは、しないほうがいいのです。彼氏を立てる気配りをしましょう。

初対面の時に「いつも、あきひろさんにお世話になっています」の一言が、彼氏の株を上げます。彼のおかげで助かっている、喜びを感じているというのを、ひかえめにお伝えすることで、ご両親はあなたに好感を持つでしょう。「男を立てる」のは今どき古いですが、メリットは大きいはずですよ。

彼氏の親に会う時にしてはいけない②高級すぎるお土産

お土産

彼氏の親に会う時にしてはいけないことの2つ目は、高級すぎるお土産ですね。2000~3000円が、ちょうどいい値段だといわれています。あまり高い物は気を遣わせてしまいますね。それに贅沢な育ち方をしたと疑われかねません。服装や持ち物だけでなく、お土産でも「お金のかかる女」だと思われてしまいまいます。

お土産は高い物を奮発すれば喜ばれるというものでもありません。相手に負担をかけてしまいます。それに、抵抗なく高い物を買えるというのは、主婦感覚からするととんでもないことですから、その分、マイナス評価になることを覚えておいてください。

彼氏の親に会う時にしてはいけない③必要以上に実家に長居する

長居

彼氏の親に会う時にしてはいけないことの3つ目は、彼氏の実家に長居することです。持ち物恵那市の準備や初対面の緊張で、皆さんお疲れです。遅くならないうちに帰ることで、一息つかせてあげましょう。それに、「もう少し一緒にいたいな」と思うところで別れると、また会いたいという思いにつながります。

彼氏の親に会うのは特別な存在だから

本命

彼氏の親に会う時の服装や挨拶の仕方や手土産についてご紹介しました。参考にしていただけましたか?実家への訪問はなかなか気の張る一代イベントですが、実家へ招いてくれるということは、いい加減な気持ちではないということです。本命でということですね。だからこそ、両親に気に入られるようにと期待が大きいはずです。

実家に呼ばれるのは、結婚も視野に入れてきっと大丈夫だと思うからこそ、あなたを紹介したのです。ドラフト1位指名です。そのことに自信を持ってください。

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

KEYWORD

関連のキーワード

NEW

新着記事

RANKING

人気の記事

CATEGORY

カテゴリー