Icon search 36px

【可愛い】秋のデニムスカートコーデ4選

①フェミニンコーデ

黒のデニムスカートと、ブラウンのチェックシャツを合わせるだけで、季節感のある可愛らしいコーデが作れます。チェックシャツ単体は渋めのファッションアイテムですが、黒の短めのデニムスカートと合わせると、秋らしいフェミニンなコーデになります。

10代後半から20代前半の可愛い系のレディースファッションの場合、デニムスカートは短めのものを選ぶと、年相応の元気な印象が出るのでおすすめです。全体的に暗めの色で統一されていても、リボンなど可愛らしいアイテムを付けることで、女性らしさを出すことができます。

②ベージュデニムスカートコーデ

ベージュのデニムスカートは、同系色のアイテムと合わせると可愛いコーデに仕上がります。フェミニン系のレディースコーデの場合、同系色と言っても、ブラウン系ではなく、アイボリーなど白系で合わせるのがおすすめです。

ワントーンではくすんだ印象になるので、チェック柄のアイテムを合わせたり、黒系の大人っぽいカラーを混ぜて、コーデ全体を引き締めると良いでしょう。服で難しい場合は、靴に濃いめの色を使ってメリハリを出すのもアリです。

③アシメデニムスカートコーデ

着こなしが難しいアシンメトリーになっているデニムスカートは、カチッとしたトップスと合わせると良いでしょう。特に、裾がフリルになっている可愛いデザインのスカートは、ピタッと身体のラインが出るトップスと合わせると、子供っぽくなり過ぎないのでおすすめです。

それでも、フリル系は幼く見えすぎてしまうことがあります。そのため、フェミニンなデザインのデニムスカートは、ミディアムやロングなどやや長めのタイプを選ぶのをおすすめします。

④爽やか秋コーデ

フレアのデニムスカートは、シャツと合わせると爽やかで可愛いコーデになります。フレアのデニムスカートだけでは夏っぽさが出ますが、シャツに黄色やブラウンといったオータムカラーを取り入れることで、季節感のあるレディースファッションが作れます。

それでも夏っぽさが抜けないという場合は、靴やバッグなどの小物にブラウン系のカラーを使ってみましょう。もしくは、デニムスカートの色を紺や黒などの濃いめのトーンにするのがおすすめです。

【大人】秋のデニムスカートコーデ4選

①ハイウエストコーデ

大人可愛いレディースファッションには、ハイウエストでロング丈のデニムスカートがおすすめです。ハイウエストはここ数年の流行りですが、2020年も引き続きレディースのおしゃれファッションアイテムとして注目を集めています。

ハイウエストだけでも、身体のラインが出て垢抜けて見えますが、ピチッとしたカットソーなどを合わせることで、さらに落ち着いた雰囲気を出すことができます。もし、上にアウターを羽織る場合は、ジャケットやカーディガンなど、カチッとした印象になるアイテムを合わせるのがおすすめです。

②パープルニットコーデ

スリットの入った大人っぽいデニムスカートは、大人系カラーのパープルのニットと合わせると、ゴージャスなコーデに仕上がります。パープルのニットは30代以上の大人の女性に似合うアイテムですが、カジュアルなデニムスカートと合わせることで、10代20代でも違和感なく着こなせます。

ゆるいニット系のアイテムでシックな雰囲気を出すには、デニムスカートにインをしてボディラインをはっきりさせるのがポイントです。あるいは、タイトスカートやAラインのデザインでスタイルを良く見せるというやり方もあります。

③カーディガンコーデ

子供っぽく見えがちなデニムスカートも、カーディガンを合わせることで落ち着きのあるコーデになります。特に、ストールのような薄手のカーディガンは、羽織るだけで大人っぽい雰囲気が出せます。

寒くなって厚手のカーディガンを羽織りたいという場合は、ガウンデザインのカーディガンにすると、セクシーなコーデになります。前を閉じる場合は、ボタンではなくベルトや紐で身体のラインを出すようにしましょう。

④小花柄シャツコーデ

黒のデニムスカートに小花柄のシャツを合わせると、華やかな秋コーデになります。小花柄のシャツが可愛らしい着こなしになるアイテムなので、デニムスカートは黒のロングスカートでシックにまとめるのがおすすめです。

ダボッとしたシャツの場合、デニムスカートはハイウエストやAラインのものを合わせると、コーデが引き締まります。もし、過度にボディラインが目立ってしまう場合は、動きの出るフレアスカートにするのがおすすめです。

【カジュアル】秋のデニムスカートコーデ4選

①ゆるトレーナーコーデ

裾のほつれ感が可愛いおしゃれなデニムスカートには、オーバーサイズのトレーナーがよく合います。古着系のデニムスカートだけでもゆる可愛いレディースコーデになりますが、ゆるめのトレーナーを合わせることで、よりカジュアルな着こなしに仕上がります。

基本的にはゆるいアイテム同士の組み合わせですが、デニムスカートがシックなタイトデザインなので、甘さの中に辛さが混ざっているのもポイントです。

③赤パーカーコーデ

赤のダボッとしたパーカーと、個性的なデザインのデニムスカートを合わせることで、ストリート系のレディースファッションになります。ストリート系と言っても、パーカーとデニムスカートがどちらもカジュアルなアイテムなので、厳つい印象にはなりません。

さらに個性的なファッションにしたい場合は、形が普通のデニムスカートと違う変形デザインや、継ぎはぎデザインのデニムスカートなどを組み合わせるのがおすすめです。

③デニムジャケットコーデ

秋のカジュアルなレディースコーデは、上下をデニムで統一する着こなし方もおすすめです。春夏ではトップスとボトムス両方にデニムを持ってくると厚ぼったく見えますが、気温の下がる秋冬なら違和感は出にくくなります。

上下をデニムで合わせる着こなし方をする場合は、デニムスカートとデニムシャツのトーンを変えるとメリハリのあるコーデになります。また、インナーにブラウンやオレンジといったオータムカラーを入れると、ぐっと秋コーデ感が強くなります。

④ダメージデニムスカートコーデ

ファンキーなファッションアイテムとして人気のダメージデニムも、えんじなどオータムカラーのトップスと合わせれば、大人カジュアルな着こなしに変わります。ダメージデザインだけでおしゃれなコーデが作れるので、上に着るアイテムは無地などシンプルなものでOKです。

ダメージデニムスカートは、上に大人っぽいデザインのアイテムを着ても、ミニ丈だと派手になりすぎる可能性があります。そのため、ミディアムかロング丈がおすすめです。

【シンプル系】秋のデニムスカートコーデ4選

①白タイトデニムスカートコーデ

白のタイトスカートは、ピチッとしたトップスと合わせると、レトロ可愛い着こなしになります。短い丈のタイトスカートは、それだけでレトロ感が出せるアイテムですが、そこにベルトなどを合わせるだけで、簡単に90年代から2000年代頃のレディースコーデになります。

秋コーデの場合は、ミニ丈のデニムスカートに、ニット素材のカットソーなどを合わせてみましょう。できれば、身体にフィットするデザインにすると、より流行りのレトロ可愛いコーデに仕上がります。古臭く見えるのが嫌という場合は、セーターなどゆるめのアイテムでもOKです。

②大柄チェックシャツコーデ

デニムスカートを少ないアイテムでおしゃれに着こなしたい場合は、大柄のアイテムと合わせるのがおすすめです。特に、チェック柄は秋感が存分に出せるデザインなので、アイテム選びに迷ったらチェック柄を合わせると良いでしょう。

さらに、ゆるめのオーバーサイズのシャツと合わせることで、少ないアイテムでもおしゃれで目を引くコーデに仕上がります。オーバーサイズのカジュアルなトップスと合わせる時は、デニムスカートはロングのカチッとしたデザインでバランスをとりましょう。

③無地コーデ

デニムスカートが元々おしゃれなデザインなので、何も柄が入っていない無地のアイテム同士でもバランスの良い着こなしになります。この場合、トップスや靴にブラウンやベージュなどの季節の色を取り入れて、秋感を上手く表現しましょう。

もし、無地で何となく物足りなく感じる場合は、フリルやモヘアニットといったデザイン性の高いアイテムと合わせることで、柄がなくても存在感のあるコーデになります。

④サスペンダーコーデ

シンプルだけどおしゃれにデニムスカートを着こなしたい時は、サスペンダーを付けてみましょう。それだけで、ぐんとこなれ感が増します。特に、カジュアルで可愛らしいコーデとの相性が良いので、フェミニン系や古着系のコーデが好きな人は試してみると良いでしょう。

サスペンダーだけでインパクトが出るので、合わせる服はシンプルなシャツでも十分おしゃれになります。この他にも、もっとデニムスカートのレディースコーデが知りたいという人は、以下の記事を参考にしてみてください。

関連記事

【秋服】デニムスカートコーデ25選!2019年レディースの流行りは?

トレンドのレディースファッションに欠かせないデニムスカートですが、着こ

Small thumb shutterstock 718695400

秋のデニムスカートコーデのポイントは?

①濃い色のデニムスカートを選ぶ

デニム生地

秋のレディースコーデは深みのある色が映えるので、デニムスカートの青も濃いめがおすすめです。もしくは、黒系やブラウン系といった、暗めのトーンのデニムスカートを選んでも良いです。白系やベージュ系などの薄いトーンにする場合は、トップスや靴などに濃いめの色を使いましょう。

②秋は長めのスカートが映える

フレアスカート

秋コーデのデニムスカートは、長めの丈のアイテムが映えます。もちろん、フェミニン系などテーマによっては短めの丈でも合います。しかし、ブラウン系の落ち着いたカラーが多い秋コーデは、膝が隠れるくらいのロング丈のデニムスカートの方が、大人な雰囲気が出るので合わせやすいです。

③トップスはシンプルなものを選ぶ

ピンクのシャツの女性

デニムスカートに合わせるトップスは、比較的シンプルなものでOKです。例えば、チェックシャツや無地のTシャツ、ゆるめのカジュアルなパーカーなどが、デニムスカートの存在感を打ち消さずにおしゃれなコーデが作れるのでおすすめです。

秋こそデニムスカートをおしゃれに着こなそう

夏の印象が強いデニムスカートも、デニムのトーンや丈の長さ、合わせるファッションアイテムを工夫するだけで、秋コーデにマッチするアイテムに変わります。これまで、デニムスカートは着こなしが難しそうと避けていた人も、この記事のコーデを参考にしながら、自分好みのデニムスカートコーデを見つけてみてください。

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

KEYWORD

関連のキーワード


NEW

新着記事

RANKING

人気の記事