Icon search 36px

くせはそのまま!梅雨のおすすめ湿気プチ対策3選

①前髪と顔周りにストレートパーマをかける

黒上ストレートボブヘアのサングラスをかけた女性画像

くせ毛を活かしたい方は、前髪と顔周りにストレートパーマをかけると良いでしょう。前髪や顔周りのくせ毛は、特にうねりが目立ちます。前髪や顔周りの髪がくせ毛だと、髪全体が広がる原因にもなります。前髪と顔周りの髪にストレートパーマをかけることで、湿気で広がった髪が落ち着きスタイリングしやすくなります。

②前髪の内側と顔周りのくせ毛に縮毛矯正をかける

美容室でケアをしてもらうパーマの女性画像

くせ毛を活かしたい方は、前髪の内側と顔周りのくせ毛に縮毛矯正をかけると良いでしょう。縮毛矯正は、ストレートパーマよりもくせ毛のうねりを改善できます。前髪の内側だけ縮毛矯正をかけることで、流したりふんわりさせたりとアレンジしやすくなります。前髪の内側や顔周りのくせ毛は、うねりやすく広がりやすいです。

その箇所にだけ縮毛矯正をかけることで、洗練された雰囲気を作ることができます。この方法は、お肌が敏感な方にもおすすめです。前髪の内側や顔周りのくせ毛にヘアスタイリング剤をつけると、お肌への影響が心配という人もいると思います。

顔に当たりやすい部分だけ縮毛矯正をかけることで、スタイリング剤を顔周りにつけずに綺麗に整えることができます。こちらの記事では、初心者でも簡単にできる梅雨のくせ毛におすすめのヘアアレンジをご紹介しております。長さ別で、大人可愛く魅せる方法を知ることができます。ぜひ、参考にしてみてください。

関連記事

梅雨のくせ毛は簡単「まとめ髪」で大人可愛く♡長さ別ヘアアレンジ21選!

梅雨のヘアスタイルに悩んだことはありませんか?今回は、湿気やうねりに負

Small thumb plant 55e5dd464e 1280

③ストカールをかける

ストカールヘアの眼鏡をかけた女性画像

くせ毛を活かしたい方は、ストカールをかけると良いでしょう。ストカールとは、ストレートヘアとカールヘアの良いとこ取りをしたヘアスタイルです。うねりが気になる根本には縮毛矯正、アレンジを楽しみたい毛先にはデジタルパーマをかける方法です。デジタルパーマは、ケアが簡単でスタイリングしやすいと好評です。

デジタルパーマをかけると、美容室でスタイリングしたような状態が形状記憶されます。指先で毛束をくるくるとねじって、ドライヤーを当てるだけで簡単にスタイリングができます。ストカールは、洗練されたふんわりヘアを簡単に作りたいという人に特におすすめです。

デジタルパーマはスタイリングがとても簡単なので、忙しい方でも安心です。こちらの記事では、ヘアスタイル別でストカール画像をご紹介しております。ナチュラルで洗練されたヘアスタイルを簡単に再現できるストカールは、梅雨の湿気でお悩みのくせ毛さんにおすすめです。ぜひ、参考にしてみてください。

関連記事

ヘアスタイル別ストカール画像31選|ショート/ボブ/ミディアム/ロング

ストカールってご存知ですか?縮毛矯正でストレートヘアにするだけでなくカ

Small thumb shutterstock 380169004

【パーマ編】梅雨のおすすめ湿気対策3選

①全体にゆるふわパーマをかける

ベレー帽をかぶるゆるふわパーマの女性画像

くせ毛を活かしたい方は、全体にゆるふわパーマをかけると良いでしょう。全体にゆるふわパーマをかけることで、くせ毛が広がりにくくなります。デジタルパーマは、ゆるふわカールをしっかりとつけることができます。

また、カールの持ちが非常に良いという特徴があります。頻繁に美容室に行けないという人は、デジタルパーマがおすすめです。くせ毛を活かしたゆるふわヘアを、持続させることができます。

②全体に大き目のウェーブをかける

全体に大き目のウェーブをかけたヘアスタイルの女性画像

くせ毛を活かしたい方は、全体に大き目のウェーブをかけると良いでしょう。全体に大き目のウェーブを作ることで、くせ毛を抑えることができます。根本のくせ毛を活かしたいという人は、コールドパーマがおすすめです。

コールドパーマは、熱を使わず薬剤でパーマをかける方法です。熱を使わないので、髪へのダメージを軽減できます。根本からふんわりと綺麗なパーマがかかるので、全体に大き目のウェーブをかけたい時に適しています。

③毛先のみにパーマをかける

毛先をメインにパーマをかけた黒髪の女性画像

くせ毛を活かしたい方は、毛先のみにパーマをかけると良いでしょう。毛先は、くせ毛が特に広がりやすい箇所です。毛先のみにパーマをかけることで、くせ毛がまとまりやすくなります。しかし、毛先は髪の中でも傷みが目立つ箇所でもあります。

パーマをかけることで髪の毛のダメージが気になるという人は、エアウェーブパーマがおすすめです。エアウェーブパーマは、熱を使わず機械でパーマをかけます。そのため、髪へのダメージが少なく人気があります。空気を含んだような、エアリーなパーマを毛先にかけたいという人にもおすすめです。

【ストパー・縮毛】梅雨のおすすめ湿気対策3選

①全体にストレートパーマをかける

ストレートヘアの女性がうつ伏せになっている画像

くせ毛を矯正したい方は、全体にストレートパーマをかけると良いでしょう。髪が多くてくせ毛が広がる方や、髪全体のボリュームを抑えたいという方におすすめです。ストレートパーマをかけると、艶々でサラサラのストレートヘアになります。湿気で広がるくせ毛を抑えて、綺麗にまとまるのでおすすめです。

こちらの記事では、市販でおすすめのストレートパーマ剤についてご紹介しております。自宅でストレートパーマをかけるコツや、注意点についても知ることができます。湿気が気になる梅雨は、ストレートヘアで乗り切ろうと考えている方に特におすすめです。ぜひ、参考にしてみてください。

関連記事

市販のストレートパーマ人気10選!家で前髪にストパーをかけるコツは?

市販のストレートパーマ剤のおすすめ人気商品をランキング10選にして紹介

Small thumb shutterstock 534963766

②全体に縮毛矯正をかける

ロングストレートヘア女性の後ろ姿画像

くせ毛を矯正したい方は、全体に縮毛矯正をかけると良いでしょう。縮毛矯正は、ストレートパーマよりもしっかりとくせ毛を伸ばすことができます。そのため、縮毛矯正は頑固なくせ毛の方に特におすすめです。昔の縮毛矯正は、とても真っすぐに仕上がるものでした。

そのため、髪全体に縮毛矯正をかけるとストレートになり過ぎないか不安な人もいるでしょう。しかし、今では技術が発達しナチュラルなストレートヘアを作ることができます。美容室で縮毛矯正をかける時には、「ナチュラルな質感でうねりを改善したい」など、なりたいヘアスタイルに合わせた要望を伝えると良いでしょう。

こちらの記事では、縮毛矯正の持続期間や施術頻度などについてご紹介しております。自宅での縮毛矯正の方法についても知ることができます。梅雨の湿気に負けないサラサラヘアで過ごしたい!という人に特におすすめです。ぜひ、ご覧ください。

関連記事

縮毛矯正の持続期間・施術頻度の目安とは?ストレートロング/髪

縮毛矯正は、髪のクセを半永久的にストレートにする画期的な技術で、梅雨時

Small thumb shutterstock 256912663

③根本だけストレートパーマや縮毛矯正をかける

白いトップスを着たストレートヘアの女性画像

くせ毛を矯正したい方は、根本だけストレートパーマや縮毛矯正をかけると良いでしょう。生え際にくせ毛がある人におすすめです。生え際のくせ毛があると、髪全体が広がりやすくなります。

根本だけにストレートパーマや縮毛矯正をかけることで、くせ毛を落ち着かせることができます。頑固なくせ毛の方は、ストレートパーマよりも縮毛矯正がおすすめです。髪が細く柔らかい方は、ストレートパーマを根本にかけるのが良いでしょう。

【番外編】梅雨のおすすめ湿気対策3選

ここまで、くせ毛を活かした湿気対策やくせ毛を矯正する湿気対策についてご紹介いたしました。梅雨に綺麗なヘアスタイルを保つためには、自宅でのケアも大切です。

①スタイリング剤を変える

ラベンダーの花とクリーム画像

梅雨のおすすめ湿気対策は、スタイリング剤を変えることです。梅雨は、空気中の水分が他の季節よりも多くなります。髪が湿気を吸って、うねりやすくなったり広がりやすくなるのです。そのため、いつもと同じスタイリング剤ではくせ毛を抑えることが難しくなります。

梅雨の時期に適したスタイリング剤に変えるだけで、くせ毛を綺麗に活かしたり、抑えたりしやすくなります。こちらの記事では、梅雨の時期でも綺麗なヘアスタイルが作れるスタイリング剤についてご紹介しております。梅雨の湿気対策におすすめの髪型についても知ることができます。ぜひ、参考にしてみてください。

関連記事

湿気に負けない髪になるためのスタイリング剤を紹介!参考になる髪型も

雨が多く湿度が高いと言われる日本では、湿気による髪のうねりや広がりは多

Small thumb woman 53e8d34242 1280

②ヘアケア剤を見直す

トリートメントを付けてコームでといている女性画像

梅雨のおすすめ湿気対策は、ヘアケア剤を見直すと良いでしょう。髪の毛が傷むと、くせ毛が余計に酷くなります。くせ毛を抑えるためには、日頃のヘアケアが大切なのです。髪質に合ったトリートメントをして、傷んだ髪を修復しましょう。

梅雨は、髪が湿気を含むことでくせ毛が目立つようになります。梅雨の時期は、洗い流さないトリートメントをプラスして使うことをおすすめします。髪の毛をコーティングして湿気が入り込むことを防いでくれるからです。

③入浴後はしっかり髪を乾かす

ドライヤーをかける女性画像

梅雨のおすすめ湿気対策は、入浴後はしっかりと髪を乾かすことです。髪が濡れた状態や半乾きのままで就寝すると、くせ毛が余計に広がりやすくなります。また、乾いていない状態のまま寝ると髪が傷みます。

髪が傷むと、くせ毛がますます酷くなります。ドライヤーできちんと乾かして就寝すると、髪の傷みを防ぐことができます。きちんと髪を乾かすと、くせ毛の広がりを抑えられるので翌朝のスタイリングが楽になります。

梅雨はパーマスタイルで乗り切ろう

梅雨は湿気が多く、くせ毛の方を悩ます季節です。湿気でくせ毛がさらにうねったり、広がったりしてスタイリングに手こずるという人も多いでしょう。梅雨は、パーマスタイルで乗り切れます。デジタルパーマやコールドパーマ、エアウェーブパーマなどいろいろな種類があります。

髪質やスタイリングに合わせて、パーマの種類を選ぶことが大切です。くせ毛を活かしたパーマや、くせ毛を矯正するストレートパーマなどさまざまな対策方法があります。梅雨におすすめの、パーマを活かしたくせ毛対策方法を知って湿気対策をしましょう。

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

KEYWORD

関連のキーワード


NEW

新着記事