Icon search 36px

シミ・そばかすができるメカニズムとは?

紫外線に当たった肌が作るメラニン色素がシミやそばかすのもと

紫外線

紫外線に多く当たると、紫外線の害から肌を守ろうとメラニン色素がたくさん発生します。発生したメラニン色素は次第に肌の表面の細胞へ受け渡され、肌細胞の新陳代謝によって自然に剥がれ落ちていきます。しかし、メラニン色素が過剰に発生してしまうと、新陳代謝が間に合わず肌に沈着してしまいシミの原因になります。

紫外線に当たる時間が長いと肌が光による老化をおこす

老女

長年紫外線を浴び続けると肌がダメージを受け、光による肌の老化が起こります。光老化をした肌は、細胞の再生能力が低下して本来排出できるメラニンを排出する力も弱まってしまいます。ストレスも肌の老化を促す活性酸素の発生の原因となり、メラニンの過剰産生を起こしてしまいます。

肌のおすすめ紫外線対策

肌のおすすめ紫外線対策①身に着けるもので紫外線を防ぐ

帽子とサングラス

肌のおすすめ紫外線対策の1つ目は、身につけるもので紫外線を防ぐことです。紫外線は濃色の方が紫外線を通しません。外出時にはUVカット加工された素材でできた日傘をさしたり、つばが大きめ(7㎝以上)の帽子を被ります。頭の蒸れを防ぐには、濃色の紙製のハットや通気性の良い麦わら帽子がおすすめです。

服装も夏はどうしても肌を露出気味になりますが、なるべく肌を覆う服装をします。薄い色の衣類には衣類用UVカットスプレーがあります。半袖やノースリーブの場合は、上から羽織れる上着やカーディガンを用意します。最近は薄い色や生地でも紫外線を防ぐUVカット加工されたパーカーやカーディガンも多くおすすめです。

目から入る紫外線も体全体の日焼けの原因になるので、UVカット加工されたサングラスをかけます。紫外線カット機能のない色の濃いサングラスを付けると、かえって瞳孔が開いてしまい、紫外線を多く取り入れてしまいます。UV加工されているものは透過率の低い数値の物を選びます。

肌のおすすめ紫外線対策②日焼け止めをしっかり塗る

日焼け止め

肌のおすすめ紫外線対策2つ目は、日焼け止めを顔や体にしっかりつけることです。メイクの下地の前にしっかり日焼け止めを塗ります。日焼け止めについているSPF という数値は何倍日焼けが始まる時間を延ばしてくれるを表します。PAはUV-Aという紫外線をどのくらい防いでくれるかを表しています。

日焼け止めは顔に使用できるか、使って1年以内のものか確かめて使います。効力を発揮してくるのは塗って30分くらいしてからなので、お出かけの30分前には塗るようにします。また、汗などで落ちてくるので2時間おきくらいで塗り直しします。メイクの上からはパウダー状のものか、スプレー状の日焼け止めを使います。

自分の肌にあった日焼け止めを選びたい場合や、どのように日焼け止めを塗ると効果的であるかなどをもっと詳しく知りたい場合は下の記事を参考にしてください。

関連記事

日焼け止めのおすすめ人気ランキングTOP16!最強に焼けない商品は?

日焼け止めの人気おすすめTOP8をランキング形式で一気にご紹介します!

Small thumb shutterstock 262540697

美白美容液がもたらす効果とは

含まれている美白有効成分がシミ・そばかす・くすみの発生を防ぐ

しみ

美白美容液の「美白」とは肌の色を白くしたり、できてしまったシミを薄くするということではありません。中に含まれている美白有効成分がメラニンの発生を抑えることによってシミ・そばかすを防ぐ予防効果を意味します。また、含まれる保湿成分によって十分肌が潤うと、紫外線の刺激を受けにくくなり美白効果が高まります。

美容成分が肌を保湿して肌の色素沈着を防ぐ

保湿

美白美容液の保湿成分も重要です。肌の保湿が十分にされると肌の正常な新陳代謝が行われ、メラニンの蓄積による色素沈着を防ぎシミや肌のくすみを防ぎます。美白美容液を選ぶ時には保湿成分も十分に含まれているかをチェックすることも大切なポイントです。美白美容液は即効性はありませんが、使い続けることが大切です。

おすすめの人気美白美容液9選!即効性の高い効果あり・最新の美白美容液

おすすめ人気美白美容液① コーセーメラノショット ホワイト 40mL

51jejbnmoxl. sl1000

ONE BY KOSE(ワンバイコーセー)

メラノショット ホワイト 40mL

Amazonで詳細を見る

おすすめの人気美白美容液1つ目は、メラノショットホワイトです。コウジ酸がシミの元になるメラノサイトに働きかけます。シミの元の黒いメラノソームを作らせず、未成熟なほぼ無色のメラノソームの割合を増やして、シミそばかすを防いでいます。くすみのない透明感をホワイトニング効果として期待したい方にお勧めです。

おすすめ人気美白美容液②HAKUメラノフォーカスV45美白美容液

51r tqlqsgl. sl1500

資生堂

HAKU メラノフォーカスV 45 美白美容液 45g 【医薬部外品】

Amazonで詳細を見る

おすすめの人気美白美容液2つ目は、HAKUメラノフォーカスV45美白美容液です。2種類の美白美容有効成分が含まれ、シミの生成連鎖を断ち切ることによってホワイトニング効果を発揮します。保湿効果もあり乾燥や肌荒れを防ぎ、透明感のある肌を作ります。新配合の4mskがより即効性のある効果を生み出しています。

おすすめ人気美白美容液③肌ラボ 白潤 プレミアムW美白美容液

5190kyonbel. sx425

肌ラボ

【医薬部外品】白潤 プレミアムW美白美容液 シミ予防 美白有効成分高純度ビタミンC×アルブチン配合 40mL

Amazonで詳細を見る

おすすめの人気美白美容液3つ目は、白潤プレミアムW美白美容液です。直接型ビタミンC誘導体とアルブチンの2種類の美白に効果のある成分が含まれています。美白成分がメラニンの発生源に直接浸透しメラニンの生成を抑えて、シミそばかすを予防します。保湿力も高くお値段がお手頃なのもおすすめポイントです。

おすすめ人気美白美容液④ちふれ化粧品 美白美容液 VC 30ML

31e824xkabl. sx425

ちふれ化粧品

美白美容液 VC 30ML

Amazonで詳細を見る

おすすめの人気美白美容4つ目は、美白美容液VCです。ホワイトニング効果のあるビタミンC誘導体、肌荒れ防止効果のある成分や保湿成分のヒアルロン酸も含まれています。そのため、高い保湿力によって乾燥を防ぎ、シミの発生を抑える効果も期待できます。お手軽価格でたっぷり使うことができるのもおすすめポイントです。

おすすめ人気美白美容液⑤ソフィーナ ホワイトプロフェッショナルET

71bw8zangel. sl1500

ソフィーナ

ホワイトプロフェッショナルET 40g (美白美容液)【医薬部外品】

Amazonで詳細を見る

おすすめの人気美白美容液5つ目は、ホワイトプロフェッショナルETです。ホワイトニングに効果のあるカモミラETという植物由来成分が含まれています。白いクリーム状で使用後の肌がしっとりします。使い心地がよいと人気の品です。シミ・そばかすの防止と潤いや透明感を期待する方におすすめです。

おすすめ人気美白美容液⑥薬用 純白専科 すっぴん白雪美容液

%e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%89

資生堂

(医薬部外品) 薬用 純白専科 すっぴん白雪美容液 美白美容液 35g(シミ予防+うるおい充満)

Amazonで詳細を見る

おすすめ人気美白美容液の6つ目は、薬用純白専科すっぴん白雪美容液です。メラニンの生成を抑えるホワイトニング成分m-トラネキサム酸によって、シミ・そばかすの発生を防ぎます。肌荒れ乾燥ダメージを防ぐだけではなく、肌本来の生まれ変わりもサポートします。お値段がお手頃なこともおすすめできるポイントです。

おすすめ人気美白美容液⑦バランシング ホワイト クリアエッセンス

31yyrdgo4yl

Three by Three

バランシング ホワイト クリアエッセンス(医薬部外品)

Amazonで詳細を見る

おすすめの人気美白美容液7つ目は、バランシングホワイトクリアエッセンスです。べとつかずさらっとした使い心地です。有効成分としてアルブチン・グリチルリチン酸2Kが含まれていて、シミそばかす予防に効果があります。ホワイトニング効果として、使い始めて1週間でもくすみの改善がみられる等即効性も期待できます。

おすすめ人気美白美容液⑧エスピテーム ホワイトフォトショット

スキンケア中

おすすめの人気美白美容液8つ目は、エスピテームホワイトフォトショットです。美容医療のシミ治療である光治療からヒントを得た最新技術が使われています。ホワイトニング有効成分として、コウジ酸と新開発のフォトショットコンプレックスが使われています。美白美容液としてはホワイトニングの即効性のある製品です。

おすすめ人気美白美容液⑨ホワイトニングローションコンセントレイト

61tu9yknjwl. sl1500

DECENCIA(ディセンシア)

サエル ホワイトニング ローション コンセントレート 125mL

Amazonで詳細を見る

おすすめの人気美白美容液9つ目は、ホワイトニングローションコンセントレイトです。敏感肌・乾燥肌の方の肌内部を徹底保湿して肌のバリア機能を向上させ、美白成分が効きやすい状態にしています。2種類の美白有効成分がシミをしっかり防ぎ、容量も多くコスパがよいこともポイントです。

美白美容液の効果が上がるおすすめの生活スタイル

肌ケアは栄養バランスのとれた食生活から

食事

食事で十分なたんぱく質を取るようにします。肌を作っているのはタンパク質です。美肌に欠かせないコラーゲンもタンパク質でできています。ダイエットのために肉や魚などのタンパク質が不足する食生活をしていると、肌を作るたんぱく質が不足して、健康できれいな肌が作られなくなってしまいます。

ビタミン類を摂ることも大切です。ビタミンAは肌や粘膜を健康に保つための働きがあるので、不足すると肌荒れの原因になります。ビタミンCは、しみ、そばかすの元になるメラニン色素の生成を抑えたり、コラーゲンを生成にも関わる大切なビタミンです。ビタミンCは一度に多く摂取できないので、こまめに摂ります。

ビタミンB群はニキビのもとになる皮脂の分泌を抑えてくれる働きがあります。ビタミンEは若返りのビタミンとも言われ、肌の血行やバリア機能を強化する働きがあり、ビタミンAと共に、乾燥肌を防ぐだけでなく美肌作りに欠かせないビタミンです。タンパク質と共にバランスよくビタミンを摂ることが美肌作りに欠かせません。

十分な睡眠をとって肌の再生を促す

睡眠

十分睡眠をとることは美肌を保つのに大切なことです。なぜなら、肌の細胞は睡眠中に細胞分裂して再生しています。肌の細胞を促すのは成長ホルモンの分泌によって促進されます。成長ホルモンが一日のうちで最も分泌されるのは寝入りばなの時です。十分な睡眠をとって成長ホルモンを分泌させ肌の再生を促すことが重要です。

美容美白液は効果が上がる使い方をする

肌の手入れ

美白美容液には朝晩使う方がよいものがあります。紫外線を浴びる前に使うことにより、メラニンの生成を防ぐ効果があるものがあるからです。付け過ぎても肌が吸収できる量は限られているので、適正量を使うようにします。美白美容液は即効性のあるものではなく、毎日コツコツと使い続けることが効果が表れるポイントです。

    美白美容液をつける手順

  1. 1洗顔料を使って顔を洗い肌の皮脂を落とす。
  2. 2化粧水をつけて肌に水分を補う。
  3. 3美容液を手の平に示されている分量を出す
  4. 4手のひらを合わせて体温で温めて、両頬、鼻、額、顎の5か所に置く。
  5. 5円を描くように優しく顔全体に丁寧になじませます。
  6. 6気になる部分はくるくるともむように重ね付けする。

知っておきたい最新美白美容情報

最新美白美容情報①シミを薄くするハイドロキノン入り美白美容液クリーム

519gnd6buul. sl1000

LANTELNO(ランテルノ)

ハイドロキノン5%配合ホワイトHQクリーム【日本製】「くすみの点」対策 ハイドロキノンクリーム

Amazonで詳細を見る

美白美容液でハイドロキノン入りの物も少数あります。ハイドロキノンはできてしまったシミを薄くしていくことができる美白有効成分です。ハイドロキノン自体刺激性のあるものなので、肌に合わない場合もあります。気になるポイントのみに塗布して使います。

他の美白美容液と同様即効性はありませんが、1週間2週間と使い続けているうちに確実にシミが薄くなる効果が出る方が多いです。人によっては刺激が強かったり合わない場合もあります。また塗布した後、強い紫外線を浴びるとシミが濃くなったりする場合もあります。使用の仕方によく注意して試してみてください。

最新美白美容情報②日中の美白ファンデメイクで輝きや透明感のある肌に

透明感

最近の美白はスキンケアだけでなく、日中のメイクにも取り入れられています。ファンデーション自体に肌の新陳代謝を促す機能を持った成分が入っているものや、肌の中に光をどう取り入れそれを反射させて、肌を透明感や明るさのあるものに見せるかを考えられたファンデーションが多く出回り始めています。

日中のメイクや化粧直しに日焼け止め効果のあるパウダーを使い、日中もメイクとともにスキンケアを心がけたい方は下の記事を参考にしてください。

関連記事

日焼け止めパウダーおすすめランキングTOP15|UVカット効果は?

日焼け止めパウダーは、いつものメイクや化粧直しに使うだけでUVカット効

Small thumb shutterstock 555422986

美白美容液を上手に利用していつまでも若々しいお肌に!

一旦できてしまったシミを、簡単に消せる即効性のある優秀な美白美容液はまだありません。日々の地道な「お肌のお手入れ」で予防することが、いつまでもシミやくすみのない若々しいお肌でいる大切なポイントです。自分にあった美白美容液を見つけ、きちんと日々のお手入れをすることで美肌を保つことができます。

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

KEYWORD

関連のキーワード


NEW

新着記事