Icon search 36px

自分に似合う眉毛のポイント3選

自分に似合う眉毛のポイント①:顔型で選ぶ

自分に似合う眉毛をしている女性

最初にご紹介する自分に似合う眉毛のポイントは、「顔型で選ぶ」です。眉毛は線で描かれ、顔のパーツの中でも存在感のあるパーツです。ですからその人の顔の形によって似合う形や描き方があるんですね。例えば顔に丸みがある人は、山のようなしっかりとした形の眉毛が丸い顔を目立たなくしてくれます。

反対にあごがしっかりとした形の顔には、おうとつのないなだらかな形の眉毛が四角っぽさを和らげてくれます。このように眉毛には合う顔の形がありますから、自分の顔の形を鏡で確かめてどんな眉毛が自分に似合う眉毛か知ることが第一歩になりますよ。下記の顔の形別似合う眉毛一覧を参考にしてみてください。

【顔の形別似合う眉毛一覧】

丸顔 山のようなしっかりとした形の眉毛
面長 まっすぐな短い眉毛
卵型 上向きのなだらかな眉毛
ベース型 なだらかな眉毛
逆三角形型 まっすぐめな眉毛

自分に似合う眉毛のポイント②:自分の目の形で選ぶ

自分に似合う眉毛の笑う人

自分に似合う眉毛のポイント二つ目は、「自分の目の形で選ぶ」です。目の形によっても似合う眉毛の形は違ってきますよ。例えばたれ目の人は、山のようなしっかりとした形の眉毛が目の形と調和されて良く似合います。反対につり目の人は、たれ眉だときつさを目立たせてしまいますので上向きのまっすぐめな眉毛が似合います。

【目の形別似合う眉毛一覧】

たれ目 山のようなしっかりとした形の眉毛
つり目 上向きのまっすぐめな眉毛
一重の目 太過ぎない眉毛
大きい目 眉尻が長い眉毛

自分に似合う眉毛のポイント③:自分の雰囲気で選ぶ

つり目の女性

自分に似合う眉毛のポイント三つ目は、「自分の雰囲気で選ぶ」です。例えばつり目で凛とした印象の人が濃いめで太い眉毛だとしたら、その人の印象と眉毛のイメージが合わず似合わない眉毛をしていることになってしまいます。また、たれ目で可愛らしい印象の人が上向きで角ばりきつい眉毛をしていてもしっくりきませんよね。

さらには理想の雰囲気の自分とは合わない眉毛も、理想像を遠ざける要因となってしまうんです。このように、今や理想の自分の雰囲気に合った眉毛を見つけることも自分に似合う眉毛にするためのポイントとして大切になりますよ。

自分に似合う眉毛診断

自分に似合う眉毛診断①:美眉総研

自分に似合う眉毛診断をする女性

自分に似合う眉毛診断一つ目は、「美眉総研」です。こちらは順番に質問に答えていくと自分に似合う眉毛やそのメイク方法が分かるサイトです。この診断は目の形や顔のパーツの間隔、自分についての質問に答えると、その人の顔や雰囲気に一番合う眉毛を教えてくれますよ。またこちらは1分くらいで理想の眉毛がわかります。

自分に似合う眉毛診断②:ヘビロテ美眉研究所の眉毛診断

自分に似合う眉毛診断をする女性

自分に似合う眉毛診断二つ目は、「ヘビロテ美眉研究所の眉毛診断」です。こちらはスマートホンで撮った写真を使って自分に似合う眉毛を診断してくれる便利なサイトです。保存写真や診断したい時に撮った写真をそのサイトにつなげると、自動的に似合う眉毛を写真の上に作ってくれますよ。これならサクッと診断できますね。

眉毛診断で自分に似合う眉毛がわかったら、お気に入りのアイブロウでメイクしてみましょう。そのアイブロウの人気ランキングを下記でご紹介します。アイブロウと一言で言っても種類が豊富で選ぶのに迷うことはありませんか?この記事をぜひ参考にしていただいて自分のお気に入りのアイブロウを手に入れてくださいね。

関連記事

アイブロウおすすめ人気ランキングTOP13!落ちないプチプラパウダーも

あなたは自分に似合うアイブロウを使えていますか?今回はおすすめの人気ア

Small thumb shutterstock 555423412

たれ目・つり目別似合う眉毛の形【たれ目編】

たれ目の似合う眉毛①:山型

たれ目に似合う眉毛一つ目は、「山型」です。たれ目の人はそれだけで優しく可愛らしい印象がしますが、目尻が下がっているのに眉毛まで下げて作ってしまうと不自然になってしまいます。ですからこの山型のように上がり気味のしっかりとした形の眉毛がよく似合いますよ。眉毛を濃くすると憂いのある目元になります。

たれ目に似合う眉毛②:ふと眉

たれ目に似合う眉毛二つ目は、「ふと眉」です。目尻が下がった可愛らしい目元のたれ目にふと眉を合わせると、その可愛らしさが強調され存在感のある目元になります。眉毛の濃さを薄くすると優しい印象に、濃くすると可愛らしさの中にも意志を感じる印象になりますよ。一重の人がふと眉にするのはおすすめしません。

たれ目に似合う眉毛③:たれ眉

次にご紹介するたれ目に似合う眉毛は、「たれ眉」です。たれ目は目尻が下がっているので下降気味の眉毛だとおかしく見えてしまいます。ですが眉尻のみ下降した眉毛なら、女性らしくまた惹きつける魅力のある眉毛になりますよ。こちらも濃い眉毛だと強いまなざしに、薄いとふんわりとした雰囲気が出せます。

たれ目に似合う眉毛④:なだらかな小山型

たれ目に似合う眉毛四つ目は、「なだらかな小山型」です。可愛らしい見た目のたれ目には、角度があまりない小山のような眉毛もよく似合いますよ。この眉毛にするとたれ目の優しい雰囲気の良さを活かせます。そして濃い眉毛にすると優しさの中にも強さ、薄くすると天使のような優しい目元を演出できます。

たれ目に似合う眉毛⑤:まっすぐな眉毛

たれ目に似合う眉毛五つ目は、「まっすぐな眉毛」です。このまっすぐな眉毛は、たれ目の可愛らしさを程よく緩和してくれ大人の女性という印象を出してくれます。色を濃くすると凛々しさ、薄くすると優しさと強さを感じる目元になりますよ。このように眉毛の濃さで印象が違うので使い分けてもいいですね。

たれ目に似合う眉毛⑥:上がり眉

たれ目に似合う眉毛六つ目にご紹介するのは、「上がり眉」です。たれ目はその形から山型の眉毛が似合いますが、上昇眉毛も似合います。同じ上がり眉でも写真のように途中までがまっすぐの眉は強い女性という印象になり、なだらかな曲線の上がり眉は元気な雰囲気を演出できますよ。

たれ目に似合う眉毛⑦:フサフサ眉

たれ目に似合う眉毛七つ目は、「フサフサ眉」です。フサフサ眉は毛量の多い眉毛で、自然な印象の眉毛です。このフサフサ眉もたれ目によく似合いますよ。SNSでもあえて短くしないこのフサフサ眉の人は多く、存在感のある目元を作っています。生えっぱなしだとだらしない印象になるので、ある程度形を整えましょう。

たれ目・つり目別似合う眉毛の形【つり目編】

つり目に似合う眉毛①:上向きのまっすぐめな眉毛

つり目に似合う眉毛一つ目は、「上向きのまっすぐめな眉毛」です。上向きの凛々しい印象がするつり目は、同じように上向きでまっすぐめな眉毛が似合います。その凛とした見た目を上向きまっすぐめな眉毛がより魅力的な目元にしてくれますよ。眉毛を濃くすると今っぽくなりますし、薄くしても爽やかな見た目です。

つり目に似合う眉毛②:プチたれ眉

つり目に似合う眉毛二つ目は、「プチたれ眉」です。つり目は上向きの目をしているので極端に下がった眉毛だと不自然になってしまいます。けれども目尻が少しだけ下がったプチたれ眉なら、今っぽくておしゃれな目元を作れますよ。濃くすれば強く、薄くするとほんわかとした印象を演出できます。

つり目に似合う眉毛③:まっすぐな眉毛

つり目に似合う眉毛三つ目は、「まっすぐな眉毛」です。凛々しい見た目のつり目には、同じくシュンとした感じのまっすぐな眉毛も似合いますよ。つり目は強すぎる印象を持つ人もいますが、似合う眉毛はいくつもありますからつり目の良さを活かすのがおすすめです。

顔の形別眉毛の形とは?

顔の形によって似合う・似合わない眉毛がある!

自分に似合う眉毛をしている眼鏡の女性

顔の形によって似合う・似合わない眉毛があります。顔の形は人それぞれあり、その形もさらに細かく分けられます。大きく分けると丸顔、四角顔、逆三角形顔となりますが、これらはさらに細分化され似合う眉毛の形も違ってきますよ。自分に似合う眉毛にするためには、目の形だけでなく顔の形も知ることが大切になります。

丸顔に似合うのは山型のしっかりとした形・角度のない眉毛は似合わない

丸顔に似合うのは山型のしっかりとした形の眉毛で、似合わないのは角度のない眉毛です。丸顔は顔に丸みがあり、眉毛が角度のない形だとその丸さが目立ってしまいます。丸い顔はほんわかと優しい雰囲気がありとても魅力的ですが、その形にコンプレックスがある場合はこのように山型のしっかりとした眉毛がおすすめですよ。

面長の顔に似合うのはまっすぐで短い眉毛・長く角度のある眉毛は似合わない

面長の顔に似合うのはまっすぐで短い眉毛で、似合わないのは長く角度のある眉毛です。面長の顔は縦方向に大きい顔ですので、長く角度のある眉毛にするとその大きさが目立ってしまいます。ですから面長の顔にはまっすぐで短い眉毛が似合いますよ。まっすぐで短い眉毛はクールな面長の顔の良さを最大限に引き出してくれます。

卵型に似合うのは上向きのなだらかな眉毛

卵型に似合うのは上向きのなだらかな眉毛です。卵のようにあご先に向かってシュッとなっている丸みのある顔には、曲線を描いたような眉毛がよく似合います。卵型は角度のある形や角度のない形、目尻下がり眉など色々な形の眉毛が似合いますが、一番しっくりくるのがこの上向きのなだらかな眉毛ですね。

ベース型に似合うのは丸みのある眉毛・線が折れたような眉毛は似合わない

ベース型に似合うのは山のように丸みのある眉毛で、似合わないのは線が折れたような眉毛です。丸みのない顔には、山のように丸みのある眉毛がよく合います。けれども線が折れたようなカクカクとした眉毛にすると、四角っぽさが目立ってしまいますからそれが気になる場合は避けた方がいいでしょう。

逆三角形型に似合うのはまっすぐめな眉毛・角ばった眉毛は似合わない

逆三角形型に似合うのはまっすぐめな眉毛で、似合わない眉毛は角ばった眉毛です。三角形を逆さにしたような顔はシュっとしていてクールですが、それが悩みの種の場合はまっすぐめな眉毛がおすすめですよ。そうすることでとがった感じが緩和されますし、反対に角ばった眉毛はそれを助長してしまいます。

自分に似合う眉毛を見つけよう!

自分に似合う眉毛について、そのポイントや眉毛診断、顔の特徴別似合う眉毛をご紹介してきました。眉毛によって人の見た目は大きく変わってきます。ここでお伝えしたことをぜひ参考にしていただいて、自分に似合う眉毛を見つけてくださいね。

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

KEYWORD

関連のキーワード


NEW

新着記事