Icon search 36px

前髪ありかなしか診断5選

前髪ありかなしか診断①どっちが似合うか似合わないかはイメージで決める

髪の毛

前髪ありかなしか診断1つめは、どっちが似合うかはまずイメージが大事ということです。可愛らしい印象と大人っぽい印象、どちらの印象に見られたいかです。最終的な理想のイメージで変わってきます。

女性らしく柔らかいイメージにしたいのであれば、前髪ありがおすすめです。また、前髪ありは、目元が強調されるので愛らしいイメージになります。前髪なしだと、顔の丸い可愛さより縦ラインが強調され、クールな印象になります。知的で落ち着いた印象を与えてくれるので、大人っぽさを演出できます。

前髪ありかなしか診断②卵型はどちらも似合う

髪

前髪あるかなしか診断2つめは、卵型の人は、前髪ありも前髪なしもどちらも似合う人が多いです。顔の縦と横の比率が理想的な卵型の人は、基本的にはどんな髪型も似合うと言われています。

おでこを出すと、縦ラインが強調されるため、少し面長に見せたい場合は、前髪なしの方が良いでしょう。逆に、顔を丸く可愛らしく見せたいのであれば、前髪ありの方がおすすめです。卵型の人は、その時見せたい印象によって自由に髪型が変えられるので、どの髪型にも一番万能な顔の形です。

前髪ありかなしか診断③丸顔の人は前髪なしが良い

髪

前髪ありかなしか診断3つめは、丸顔の人は前髪なしが良いです。丸顔の人は、頬がふっくらしており、丸いため幼く見られてしまうことが多いです。

幼く見られたい場合は、前髪ありでも良いかと思いますが、縦ラインを強調し、大人っぽく見られたい場合は、前髪なしがおすすめです。普段着ている服装や、その時の年齢や、気分によって髪型を変えてオシャレを楽しむのも良いかもしれません。

前髪ありかなしか診断④面長の人は前髪ありが良く前髪なしは似合わない

かみ

前髪ありかなしか診断4つめは、面長の人は前髪ありが良いです。面長の場合、前髪なしだと縦ラインが強調されすぎてキツく見えてしまう場合があります。

柔らかい雰囲気を出すためにも、前髪ありにして縦ラインをカバーすることで、可愛らしい印象になります。また、どうしても前髪なしがいい場合は、顔まわりにボリュームを作ってあげると良いです。縦ラインを強調しないようにすれば前髪なしでも似合います。

前髪ありかなしか診断⑤ベース型の人は前髪なしが良い

髪

前髪ありかなしか診断5つめは、ベース型の人は前髪なしが良いです。ベース型は、エラやハチが張っていることが特徴です。長めの前髪や、サイドの髪を使ってフェイスラインをカバーすることで、エラやハチをぼかします。

そうすることで、柔らかく愛らしくキュートな印象を作ることができるので、前髪なしがオススメです。また、前髪の幅は、あまり広くせずに、少し狭めにすることをおすすめします。これも、理由は同じで、フェイスラインをうまくカバーするためです。

前髪ありの髪型が似合う顔3選

前髪ありの髪型が似合う顔①おでこが狭い人

おでこ

前髪ありの髪型が似合う顔1つめは、おでこが狭い人です。診断でもありましたが、おでこが狭い人は、おでこの狭さを隠し、バランスを取るために前髪がある方が良いです。重めの幅広の前髪にすることで、おでこの狭さをうまくカバーできます。

また、逆におでこの広い人は、前髪なしの方が良いです。おでこは、顔の1/3程度が一番綺麗に見える黄金比と言われています。コンプレックスに思う人もいるかもしれませんが、おでこが広いとバランスが取りやすいです。おでこが狭い人は、前髪でうまく黄金比を作りましょう。

前髪ありの髪型が似合う顔②面長の人

面長

前髪ありの髪型が似合う顔2つめは、面長の人です。先ほどの診断でありましたが、面長の人は縦ラインが強調されてしまうので、前髪ありの方が良いです。顔のバランスが取りやすくなり、小顔効果が期待できます。

また、面長の人は、縦ラインをぼかすことで卵型に近づけることができます。卵型は、どんな髪型でも似合う一番理想の形ですよね。前髪を作ることで面長の人でも卵型に近づくことができます。前髪を作ればショートでもボブでもロングでも自由にオシャレを楽しむことができます。

前髪ありの髪型が似合う顔③目がチャームポイントの人

目

前髪ありの髪型が似合う顔3つめは、目がチャームポイントの人です。理由は、前髪があることで目を強調できるからです。パッチリとしたくりくりした目を強調すると可愛らしく見えます。

逆に目が可愛いからこそ、ちょっとかっこよく大人っぽく見られたいという方は、前髪なしをおすすめします。前髪ありは、童顔に見えやすいため、どっちが良いかは、どう見られたいかで決めると良いでしょう。

前髪なしの髪型が似合う人3選

前髪なしの髪型が似合う顔①童顔の人

可愛い

前髪なしの髪型が似合う顔1つめは、童顔の人です。先ほども少しありましたが、童顔の人は、前髪があるとどうしても幼く見られます。前髪なしにすることで、印象がガラッと変わって一気に大人っぽいクールな印象を与えることができます。

また、目鼻立ちのはっきりしている人は、前髪なしにすることでさらに目鼻立ちをはっきりすることができるので、外国人風に見えることがあります。ハーフ顔っぽく見せたい目鼻立ちがはっきりしている人にとてもおすすめです。

前髪なしの髪型が似合う顔②顎がシュッとしている人

シュッ

前髪なしの髪型が似合う顔2つめは、顎がシュッとしている人です。顎が尖っているような輪郭の人は、クールな印象になりやすいです。さらに前髪なしにして大人っぽさを強調することで、顔と髪の毛で統一感を出し、かっこいい印象を与えることができます。

また、逆にかっこいい印象ではなく、可愛らしく見せたいのであれば、前髪ありのようが良いでしょう。どっちが良いかは好みになりますが、一般的には、前髪なしでかっこいい雰囲気の方が合うようです。

前髪なしの髪型が似合う顔③美人顔の人

美人

前髪なしの髪型が似合う顔3つめは、美人顔の人です。もともと雰囲気が大人っぽい美人顔さんですが、前髪なしにして、顔をはっきり見せることでさらに美人顔を強調することができるんです。

せっかくの美人顔なので、前髪なしにして強調し、さらに大人っぽい雰囲気を作ると良いでしょう。また、美人顔の人が前髪なしにすると、少し落ち着いた雰囲気にもなりますので、迷われている方は、ぜひ前髪なしにチャレンジしてください。

前髪ありが似合う人がしてはいけない髪型は?

前髪ありが似合う人がしてはいけない髪型①センター分け

前髪ありが似合う人がしてはいけない髪型1つめは、センター分けです。前髪ありが似合う人は、前髪を作ることでおでこを広く見せたり、顔の形をカバーしている場合が多いため、センターわけをしてしまうと縦ラインが強調されてしまい、似合わないことが多いです。

前髪ありが似合う人が、少し前髪を伸ばして分けたい場合には、斜めに分けることをおすすめします。分け方としては、右わけがミステリアスなかっこいい雰囲気、左わけが可愛らしい雰囲気になりますので、仕事とプライベートなど使い分けるのも良いかもしれません。

前髪ありが似合う人がしてはいけない髪型②かきあげヘア

前髪ありが似合う人がしてはいけない髪型2つめは、かきあげヘアです。どちらも似合う卵型の人には、似合うかもしれませんが、こちらも縦ラインを隠すために前髪ありにしている人には、もしかしたら、似合わないかもしれません。

かきあげヘアにしてしまうと、縦にボリュームが出るため、さらに、縦ラインが強調されてしまいます。逆に、縦ラインを強調したい丸顔の人には、おすすめです。

前髪ありが似合う人がしてはいけない髪型③うざバング

前髪ありが似合う人がしてはいけない髪型3つめは、うざバングです。うざバングは、目の下から鼻くらいの長さの前髪です。大人っぽい前髪でとても可愛いですが、これも、縦ラインが強調されてしまうため、面長の人は似合わないことが多く注意が必要です。

また、うざバングでも、少し軽くして、シースルーっぽくするのであれば、似合うかもしれません。気になる方は、顔の形と理想の髪型を検索してみると良いでしょう。

前髪なしが似合う人がしてはいけない髪型は?

前髪なしが似合う人がしてはいけない髪型①重めの前髪あり

前髪なしが似合う人がしてはいけない髪型1つめは、重めの前髪ありです。前髪なしが似合う人の中には、前髪ありが似合わない場合があります。例えば、おでこが広い人であったり、面長であったりする人です。

その場合、せっかく前髪なしが似合っていて、顔のバランスが取れているのに前髪を作ってしまうと、似合わなくなり、印象が変わってしまいます。また、重めの前髪にすることでおでこの部分がさらに広く見えてしまうため、アンバランスになってしまいますので、気をつけましょう。

前髪なしが似合う人がしてはいけない髪型②アイドル分け

前髪なしが似合う人がしてはいけない髪型2つめは、アイドル分けです。こちらは、少しおでこが見える程度の分け目でぱっつんに近い感じの髪型です。せっかくクール系のかっこよく大人っぽい髪型が似合う前髪なしが似合う人には、アイドル分けは似合わないことが多く、あまりおすすめできません。

アイドル分けは、左目の上で分け目を作ります。とても可愛らしい印象になってしまうため、似合わないことがあります。どうしても、前髪を作って流したいのであれば、右分けにすることをおすすめします。右わけは、仕事面でもおすすめで、美人顔の人に似合います。

前髪なしが似合う人がしてはいけない髪型③ぱっつん前髪

前髪なしが似合う人がしてはいけない髪型3つめは、ぱっつん前髪です。ぱっつんは、基本的に幼く見えるのが特徴です。目鼻立ちがはっきりしている人が、これをしてしまうときつい印象になってしまいます。そのため、前髪なしが似合う人には、ぱっつん前髪が似合わないため、あまりおすすめできません。

それでもぱっつん前髪にしたいという方は、最近流行りのシースルーバングなどがおすすめです。少しぬけ感のある前髪になるので、オシャレに似合わせることができます。気になる方は、シースルーバングについての詳しい記事がありますので、合わせてご覧ください。

関連記事

シースルーバングが似合う人とは?薄い・軽い前髪の作り方やアレンジも

全体的に髪が重く感じた時に、前髪をシースルーバングにしてみると抜け感が

Small thumb shutterstock 31392109

前髪で小顔の作り方のポイントは?

前髪で小顔の作り方のポイント①ひし形をイメージして厚めの前髪にする

髪

前髪で小顔の作り方のポイント1つめは、ひし形をイメージして厚めの前髪にすることです。これは、分け目がポイントになります。輪郭に合わせてひし形になるように少し厚めにすることで、綺麗なバランスを取ることができ、小顔効果が期待できます。

サイドの髪をミディアムにすることで、よりバランスが取りやすく、小顔効果をUPできます。ミディアムでしたら、少し巻いたりパーマをかけゆるふわにすると良いでしょう。

前髪で小顔の作り方のポイント②斜めに流しサイドの髪でゆるふわ感を出す

ゆるふわ

前髪で小顔の作り方のポイント2つめは、前髪を斜めに流し、サイドの髪でゆるふわ感を出すということです。斜めに流す際には、先ほどのひし形をイメージするとなお良いです。

サイドの髪は、少しふわふわにすることで、縦ラインをぼかし、横ラインを足すことができるため、小顔に見せることができます。また、片方耳にかけることですっきりと見えたりと少しでも印象が変わるので、どれが自分に似合うか研究してみてください。

前髪で小顔の作り方のポイント③目の上ギリギリの長さで小顔効果UP

小顔

前髪で小顔の作り方のポイント3つめは、目の上ギリギリの長さで小顔効果UPです。前髪を、目の上ギリギリの長さにすることで、目力がUPできるため、可愛らしく華やかで優しい印象を与えることができます。

また、サイドの髪は、ストレートにすると少し落ち着いた雰囲気を演出できますが、髪を巻いてフワフワ感を出すとデート向きの可愛い印象に仕上がります。好きな洋服に合わせてアレンジを楽しむのも良いかもしれません。

似合う前髪でオシャレを楽しもう

前髪あり、前髪なし、それぞれ似合う形や、似合う雰囲気などいろいろありました。みなさんは、自分に似合う髪型がみつかったでしょうか?その時の気分や、その時に着たい服装で髪型を変えてオシャレを楽しむのも楽しいかもしれません。

また、最近では、前髪なし風にアレンジができたり、前髪あり風のアレンジや、前髪のみのウィッグなどもあるので、気になるけどイメージが決まらない場合は、お試しでやってみるのもありかもしれません。楽しくオシャレをしましょう。

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

KEYWORD

関連のキーワード


NEW

新着記事