Icon search 36px

コントロールカラーとは?

コントロールカラーとは赤みやくすみを補正できるコスメのこと!

カラー

コントロールカラーとは、赤みやくすみを補正できるコスメのことを言います。肌の赤みや青クマ、くすみなどとは正反対のコントロールカラーの色を使うことで、肌色を綺麗に補正することができます。

コントロールカラーを使えば厚塗り感なく素肌美人に見せれる!

微笑む女性

肌色の悩みをカバーする時、ファンデーションをたくさん塗って隠していませんか?ファンデーションを重ね過ぎると厚塗りになってしまい、素肌感がなくなってしまいます。コントロールカラーは、素肌っぽさを維持しながら肌色の悩みをカバーしたい女性にぴったりのコスメでもあります。

コントロールカラーの色の選び方は?

赤みが気になる人は緑色のコントロールカラーがおすすめ

緑

緑色のコントロールカラーは、肌の赤みやニキビ跡を解消することができます。赤いニキビ跡や赤ら顔に悩む人も緑色のコントロールカラーを使えば、自然な肌色に見せることができるのでおすすめです。

肌に透明感を出したい人はパープルやブルーのコントロールカラーがおすすめ

パープル

ピンクとブルーの良さを兼ね備えたパープルは、肌に透明感を与えながら程よい血色感を手に入れることができます。肌色を均一に整えて色白に見せたい人におすすめです。ブルーにも透明感をアップさせる効果があります。

くすみが気になる人はイエローやオレンジのコントロールカラーがおすすめ

色

イエローやオレンジのコントロールカラーは、くすみや色ムラをカバーすることができます。肌馴染みも良く、健康的な肌を作ることができます。オレンジには、青クマをカバーする効果もあります。

血色感をプラスしたい人はピンクのコントロールカラーがおすすめ

ピンク

ピンクのコントロールカラーは、肌に血色感を与えることができます。肌色が良くない人でもピンクのコントロールカラーを取り入れるだけで、女性らしい肌に仕上がるのでおすすめです。

【グリーン】人気のプチプラコントロールカラーのおすすめ3選

グリーンの人気プチプラコントロールカラー①インテグレートグレイシィ

グリーンの人気プチプラコントロールカラー1つ目は、インテグレートグレイシィのコントロールベースです。このコントロールカラーは、肌の赤みを抑えて色ムラや凹凸を均一にすることができます。1000円以下で買えるプチプラのコントロールカラーなので、初めて使う人にもおすすめです。

たくさん塗りすぎると白浮きしてしまいますが、適量を守れば透明感を肌に与えることができトーンアップが期待できます。ドラッグストアで簡単に購入することができるので、チェックしてみてくださいね。

グリーンの人気プチプラコントロールカラー②メディア

グリーンの人気プチプラコントロールカラー2つ目は、メディアのメイクアップベースSです。グリーンのメイクアップベースSは、肌の赤みを消してくすみも補正することができます。プチプラでコスパも良く、毛穴を隠すこともできます。次に重ねるファンデーションのノリや持ちも良くなるのでおすすめです。

赤ら顔に悩まされている人の口コミでは、グリーンのメイクアップベースSを使うと化粧の仕上がりが全然違うと評価されています。プチプラのコントロールカラーで、長年の肌悩みが解消できたら嬉しいですよね。ドラッグストアで売られているのも魅力です。

グリーンの人気プチプラコントロールカラー③毛穴パテ職人

グリーンの人気プチプラコントロールカラー3つ目は、毛穴パテ職人のスムースカラーベースです。グリーンのスムースカラーベースは、口コミでの評価が良く頬の赤みや小鼻の赤みが解消すると言われています。ひと塗りで肌にピタッと密着して、メイクの崩れも防ぐことができます。

美容液成分も入っているので、乾燥知らずの潤いのある肌もキープできます。頬や小鼻の赤みが改善される他に、笑うと赤くなるのが解消される、飲酒した時も肌が赤くならないと言った口コミが見られました。効果には個人差がありますが、プチプラで優秀な毛穴パテ職人のコントロールカラーを一度試してみてください。

【パープル】人気のプチプラコントロールカラーのおすすめ3選

パープルの人気プチプラコントロールカラー①ベビーピンク

パープルの人気プチプラコントロールカラー1つ目は、ベビーピンクのラベンダーマジックベースです。このコントロールカラーは、ラベンダー色の効果で肌に透明感を与えて色白美人に導きます。ブルーとピンクのパールが入っており、くすみや毛穴もカバーすることができます。

パープルのコントロールカラーは白浮きしそうと思う人もいますが、こちらのコントロールカラーは程よい血色感もプラスすることができます。但し、塗りすぎると白くなりすぎてしまいます。ノンケミカル処方なので、肌にも優しいプチプラコントロールカラーです。

パープルの人気プチプラコントロールカラー②キャンディードール

パープルの人気プチプラコントロールカラー2つ目は、キャンディードールのブライトピュアベースです。パープル色のブライトピュアベースを使えば、くすみのない透明感ある肌を手に入れることができます。クリーミーなテクスチャーで肌触りも良く、肌に優しい処方なので毎日安心して使えます。

パープルの人気プチプラコントロールカラー③エルシア

パープルの人気プチプラコントロールカラー3つ目は、エルシアのプラチナム肌色コントロール化粧下地です。エルシアのパープルのコントロールカラーは、年齢を重ねて黄くすみが気になり出した人の肌を瞬時に明るい肌へと変えることができます。

【イエロー】人気のプチプラコントロールカラーのおすすめ3選

イエローの人気プチプラコントロールカラー①3CE

イエローの人気プチプラコントロールカラー1つ目は、3CEのバックトゥベビーメイクアップベースです。韓国コスメブランド3CEのコントロールカラーは、伸びが良く保湿力が高いと口コミで評判です。バックトゥベビーメイクアップベースのイエローは、肌の色ムラを整えて明るい肌に導いてくれます。

イエローの人気プチプラコントロールカラー②イニスフリー

イエローの人気プチプラコントロールカラー2つ目は、イニスフリーのスマートドローイング カラーコレクティングです。韓国の人気コスメイニスフリーのコントロールカラーは、気になるクマやくすみを自然にカバーすることができます。

イエローの人気プチプラコントロールカラー③MCコレクション

イエローの人気プチプラコントロールカラー3つ目は、MCコレクションのコントロールUVです。MCコレクションのイエローは、茶クマやくすみを消して肌を綺麗に見せることができます。少量でも凄く伸びるのでコスパも最強です。保湿成分配合で肌の潤いを保ちながらUVケアもしっかりできます。

【ブルー】人気のプチプラコントロールカラーのおすすめ3選

ブルーの人気プチプラコントロールカラー①SUGAO

ブルーの人気プチプラコントロールカラー1つ目は、SUGAOのシルク感カラーベースです。SUGAOのコントロールカラーは、光の効果で肌の透明度をアップさせて毛穴も目立たなくすることができます。皮脂吸着パウダー配合で、時間が経ってもサラサラの肌を保つことができます。

ブルーの人気プチプラコントロールカラー②セザンヌ

ブルーの人気プチプラコントロールカラー2つ目は、セザンヌのUVウルトラフィットベースです。プチプラで人気のセザンヌのコントロールカラーは、毛穴と肌色の補正ができます。その中でもブルーカラーは、くすみが気になる人向けで肌のトーンをアップさせる効果があります。

ブルーの人気プチプラコントロールカラー③フーミー

ブルーの人気プチプラコントロールカラー3つ目は、フーミーのコントロールカラーベースです。フーミーのコントロールカラーは、イガリメイクには欠かせない透明感を出すことができます。肌に透明感が生まれると、色っぽい女を演出することもできます。

ブルーのコントロールカラーは、ブルベにはもちろん合いますがイエベの黄みがかった肌にも透明感を与えることができます。下記の記事では、ブルーのコントロールカラーの使い方を紹介しています。ぜひ、参考にしてください。

関連記事

ブルーのコントロールカラーの使い方は?イエベに人気な透明感下地13選

ブルーのコントロールカラーは、肌に透明感が出るベースメイクアイテムです

Small thumb shutterstock 599744498

【ピンク】人気のプチプラコントロールカラーのおすすめ3選

ピンクの人気プチプラコントロールカラー①キャンメイク

ピンクの人気プチプラコントロールカラー1つ目は、キャンメイクのジューシーグロウスキンベースです。ジューシーグロウスキンベースは、美容液・クリーム・日焼け止め・下地・コントロールカラーの機能が1つになったプチプラ化粧品です。

02番のピンクは、血色感をアップさせることができます。ジューシーグロウスキンベースの上にパウダーを重ねるだけで、素肌を活かしたすっぴん風メイクを作ることもできます。ちょっとだけ近所にお出かけの時や学生メイクにもおすすめです。

ピンクの人気プチプラコントロールカラー②メイベリン

ピンクの人気プチプラコントロールカラー2つ目は、メイベリンのスキンブライトナーです。メイベリンのピンクのコントロールカラーは、ピンクのパールが入っています。素肌にスッと馴染んで、ツヤのある明るい肌へと仕上げることができます。

ピンクの人気プチプラコントロールカラー③dプログラム

ピンクの人気プチプラコントロールカラー3つ目は、dプログラムの薬用スキンケアベースCCです。dプログラムのコントロールカラーは、スキンケア効果で肌荒れやニキビを防ぐことができます。敏感肌の人でも毛穴を隠しながら、綺麗な肌色に補正することができます。

【オレンジ】人気のプチプラコントロールカラーのおすすめ3選

オレンジの人気プチプラコントロールカラー①DHC

オレンジの人気プチプラコントロールカラー1つ目は、DHCのQ10モイスチュアケア クリアカラーベースです。Q10モイスチュアケアクリアカラーベースは、コエンザイムQ10などの美容保湿成分配合でみずみずしい肌を保つことができます。光のヴェールで小じわや毛穴をカバーして、ツヤとハリが手に入ります。

オレンジの人気プチプラコントロールカラー②kiss

オレンジの人気プチプラコントロールカラー2つ目は、kissのコントロールカラーベースです。kissのコントロールカラーはチップタイプなので、細かい部分もしっかりカバーすることができます。オレンジのコントロールカラーベースは、クマを隠して明るい肌に仕上げることができます。

オレンジの人気プチプラコントロールカラー③メイベリン

オレンジの人気プチプラコントロールカラー3つ目は、メイベリンのマスターカモフラージュデュオです。オレンジとベージュが一つになったマスターカモフラージュデュオは、青クマやくすみを隠して血色をアップさせることができます。

ペンシルタイプなので、目元にも塗りやすく持ち運びも便利です。下記の記事では、プチプラコントロールカラーをランキングで紹介しています。ぜひ、こちらの記事と合わせてご覧ください。

関連記事

プチプラのコントロールカラーの人気ランキングTOP18|ピンク/ブルー

プチプラのおすすめコントロールカラーの人気ランキングをご紹介します。コ

Small thumb shutterstock 671282767

コントロールカラーの使い方は?

コントロールカラーの使い方①顔全体に塗る

メイクする女性

コントロールカラーの使い方1つ目は、顔全体に塗ることです。顔全体に肌悩みがある人は、コントロールカラーを顔全体に薄く塗って肌悩みを解消しましょう。コントロールカラーは化粧下地の後に塗ります。厚く塗ってしまうと、白浮きしたりメイクが崩れる原因になるので注意してください。

    コントロールカラーを塗る順番(ベースメイク)

  1. 1日焼け止め
  2. 2化粧下地
  3. 3コントロールカラー
  4. 4コンシーラー
  5. 5ファンデーション(リキッドの場合はコンシーラーが後)
  6. 6フェイスパウダー

コントロールカラーの使い方②気になる部分にだけ塗る

メイクする人

コントロールカラーの使い方2つ目は、気になる部分にだけ塗ることです。いくつもの肌悩みがある場合、コントロールカラーの色を使い分けて塗るのがおすすめです。コントロールカラーの使い分けで、ワンランク上のメイクを目指しましょう。

プチプラのコントロールカラーで肌悩みを解消しよう!

プチプラのコントロールカラーを上手く使いこなすためには、自分の肌悩みに合った色を選ぶことが重要です。今回紹介したプチプラコントロールカラーを参考にして、肌悩みを解消しましょう!

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

KEYWORD

関連のキーワード


NEW

新着記事