Icon search 36px

寝ても寝ても眠い時の理由5選

寝ても寝ても眠い時の理由①人生の転機が訪れる

人生のターニングポイント

寝ても寝ても眠い時の理由として一番先に考えることは、人生の転機が訪れるかすでに訪れている時です。その時には自分の古い情報を新しい情報に更新していくために寝る必要があるからです。スピリチュアルでは寝ている時に宇宙から様々な情報をダウンロードしていると考えますので異常に眠い日が続くときは転機の時です。

例えば、宇宙からの様々な情報が更新されていくと今までになかったシンクロニシティやデジャヴなどに繋がり人生の岐路に立った時の良きヒントになります。その他にも人生の転機が訪れた時のサインなどがありますのでこちらも併せてご覧ください。

関連記事

人生の転機の前兆20選|人生の幸運期のスピリチュアルサインは?恋愛/金運/復縁

誰しも人生の転機を避けて通ることはできません。その人生の転機の前兆を事

Small thumb shutterstock 356719802

寝ても寝ても眠い時の理由②心と身体を癒すため

疲れた心を癒す

寝ても寝ても眠い時の理由として心と身体を単純に癒すために眠くなることもあります。心と身体は繋がっているとスピリチュアルでは考えるため、十分に睡眠をとることで、連動して心も休まり、知らぬ間に溜まっていた心の疲れもとれていくので心身共に癒されたいときに眠気を感じるでしょう。

寝ても寝ても眠い時の理由③自分とは違うエネルギーに触れた

いつもと違う時間

寝ても寝ても眠い時の理由として、良くも悪くも自分とは違うエネルギーに触れた時に眠気を感じます。違うエネルギー同士が触れ合うと、お互いなじもうとして余計なエネルギーを消費してしまいます。そのためエネルギー不足となり無性に眠いと感じます。

寝ても寝ても眠い時の理由④エネルギー漏れを起こしている

すべては宇宙の一部

寝ても寝ても眠い時の理由として、エネルギー漏れを起こしている場合があります。例えば弱い自分を人に見せたくなくて、いつもより張り切り過ぎてしまうときなど普段の自分の器以上に大きく見せてしまうとエネルギー漏れを起こします。そうなるとエネルギー不足になりこちらもまた眠気を感じるでしょう。

寝ても寝ても眠い時の理由⑤他者からのエネルギーを感じている

繊細過ぎて傷ついてしまう

寝ても寝ても眠い時の理由として、他者からのエネルギーを感じているときです。自分の中に別のエネルギーが入り込んでしまっている状態なのですが、こちらはエネルギー漏れの逆状態ではあるのですが、自分のエネルギーが同じく不足してしまうため眠気を感じるでしょう。

寝ても寝ても眠い時は人生の転機?

寝ても寝ても眠い時は人生の転機:そこがターニングポイントになる

ここからスタート

寝ても寝ても眠い時、特に日常を送るにも支障をきたすほどの眠気など辛いですよね。夜間キチンと睡眠をとっているのにも関わらず異常に眠い日が続くとき、5年後、10年後の将来で過去を振り返った時、まさに今がターニングポイントだったと思うでしょう。

なぜかというと、無性に眠い日が続くときは古い情報から新しい情報へと更新されている時ですから、新しい私へと生まれ変わっている変容の時です。例えば、年末年始などに体調の変化を感じて寝ても寝ても眠い時や旅行に行く前などに体調不良を起こしてベッドから出られなくなるなども当てはまるでしょう。

つまり、そんな風に始まったその年の一年や、そんな時の旅行には思いがけない出会いや、一生の思い出に残るくらいの出来事が起きていたりしているものです。その時を経て5年後10年後の未来から振り返るわけなので、まさに今ここがターニングポイントだったと深く納得していくでしょう。

寝ても寝ても眠い時は人生の転機「新しい出会いが舞い込んでくる」

新しい出会いや環境

寝ても寝ても眠いとき、実は自分の魂はこの先何が起きるのかをすでに知っているからこそ期待と喜びによってエネルギーを知らぬ間に消費していることもあります。その歓喜に満ちた出来事こそがこの先に舞い込んでくる新しい出会いのことなのです。

なぜかというと、寝ることで宇宙からの情報をダウンロードして新しい自分へと変容していき、それによって今までになかったシンクロニシティやデジャヴが起きますので新しい場所へと導かれます。その導かれた場所には、新しい出会いが用意されているかの如く素晴らしい出会いとなっていきます。

ですから、寝ても寝ても眠い日が続くときは、次の出会いが始まることを魂はすでに知っているからこそ歓喜にわいてエネルギーをたくさん消耗してしまい寝ても寝ても眠い状態が続いているのかもしれません。そのほかにもスピリチュアルからみる新しい出会いとはどんな時に起きるのかを知りたい方はこちらもご覧ください。

関連記事

運命の人に出会う前兆20選|運命の人が現れる時期・相手の特徴・出会いの詳細も

いつか運命の人に出会う、誰しも一度は想像したことがあるでしょう。その運

Small thumb shutterstock 415112362

寝ても寝ても眠い時のスピリチュアルとの関連は?

寝ても寝ても眠い時のスピリチュアルとの関連は:満月と新月のサイクル

女性と満月

寝ても寝ても眠い時のスピリチュアルとの関連は満月にあると考えます。月は規則正しく満ち欠けをしていて新しく始まる新月からその一つのサイクルの終わりを迎える満月までを約一ヵ月かけて繰り返しています。つまり、満月とはエネルギーのピークでありまた一つのサイクルが終わりを迎え、新しいサイクルへ移る直前です。

つまりそれは、月が次の新しいステージへ向かう前段階を満月というわけです。宇宙の一部である月のサイクルはもちろん同じく宇宙の一部である人間にも関連してきます。特に女性には月との関係は密接です。満月の日には出産が多いといわれたり、生理のことを月経というのも女性が月との関わりが深いといえる理由です。

人間の体内にある臓器には月という漢字が使われるのも偶然ではありません。満月前後は新しいステージへ向かう準備を宇宙と共にしている可能性があると考えれば、寝ても寝ても眠い状態になることは宇宙と連動していることであり、眠気と満月のスピリチュアルの関連は深いと考える方が自然だといえるでしょう。

寝ても寝ても眠い時のスピリチュアルとの関連は:エネルギーの放出と準備

不必要なものを外に出す

寝ても寝ても眠い時のスピリチュアルとの関連はエネルギーの放出と準備だともいえます。それは宇宙の法則としてエネルギーを出したから入るという法則のもと宇宙は成り立っているとしているからです。宇宙の一部である満月が一定のサイクルを繰り返すのと同じく人間も一定のサイクルで人生を歩んでいます。

そう考えると、人生の転機を迎えるステージアップの時には必ず新しい出会いや環境があるので、その新しいエネルギーを入れるにはまず先にエネルギーを出しておく必要があります。そのうえで新しい情報をダウンロードするために無性に眠い日が続くわけなので、この一連の流れが次のステージで行くための準備ということです。

このように寝ても寝ても眠い時のスピリチュアルとの関連はエネルギーの放出と準備が大きく関わっていることがわかったとしても、日中に感じる眠気や異常に眠い日が続くのは辛いですね。そんな異常に眠い時の対策方法ももちろんあります。毎日続けて対策しておく方法や急な眠気にオススメな対策もありますのでご覧ください。

異常に眠い時の対策方法7選|日常対策編

異常に眠い時の対策方法①アロマで眠気をとる

天然の香り

異常に眠い時の対策方法にアロマで眠気をとる方法があります。香りはダイレクトに脳へ届きますので心身共に癒されたいときに使います。特に眠気対策としてオススメなのはジンジャーです。ジンジャーは心の栄養補給をしてくれるのでエネルギー不足を補ってくれるでしょう。

異常に眠い時の対策方法②風水を取り入れる

緑が爽やかなリビング

異常に眠い時の対策方法に風水を取り入れることもオススメします。家の中のエネルギーが滞っている場合、そのエネルギーを川の流れのように流す必要がありますので風水で対策しましょう。家とは生きるためのベースになる場所なので家のエネルギーが良いとそこに住む人のステージアップも早くなるでしょう。

異常に眠い時の対策方法③鏡を磨き上げる

鏡はわたしそのもの

異常に眠い時の対策方法として鏡を磨き上げる方法があります。鏡は自分の心を映し出すともいわれているので、鏡が曇っていたり汚れていたりするよりもピカピカに磨き上げておきましょう。そうすることで他者からのエネルギーが自分に入ってくることを防ぐこともできますので、エネルギー不足を起こしにくくなるでしょう。

異常に眠い時の対策方法④塩風呂で眠気をとる

お風呂で浄化

異常に眠い時の対策方法に塩風呂で眠気をとる方法もあります。塩には浄化する力があるので、滞っているエネルギーを外へと出してくれます。出たぶんだけ新しいエネルギーが入ってくるので、変容のスピードアップを助けてくれ人生の転機を迎えるでしょう。

異常に眠い時の対策方法7選|緊急対策編

異常に眠い時の対策方法⑤無性に眠い時は窓を開ける

窓を開けてリフレッシュ

異常に眠い時の対策方法の一つとして、日中の無性に眠い時は窓を開けましょう。窓から入る風は自分の中の滞っていたエネルギーを吹き飛ばしてくれます。また、風などの自然のエネルギーは心の栄養補給にもピッタリですので緊急対策としてオススメの方法です。

日中の急な眠気は、新しいステージへと変わる人生の転機もありますが、自分とは違うエネルギーに触れたり他者からのエネルギーを感じたりしている場合もあります。そのための緊急対策として簡単に誰でもすぐにできることなので覚えておくことをオススメします。

異常に眠い時の対策方法⑥無性に眠い時は柏手をたたいてみる

手を叩く

異常に眠い時の対策方法の一つとして、日中の無性に眠い時は柏手をたたいてみましょう。手を叩く音は空間のエネルギーを瞬時に浄化してくれます。ポイントは二拍や三拍ではなく、自分の気持ちがスッキリするまで手を叩くのが大切です。そうすることであっという間に空間がクリアになっていくでしょう。

異常に眠い時の対策方法⑦無性に眠い時は腹式呼吸をしてみる

瞑想と呼吸法

異常に眠い時の対策方法の一つとして、日中の無性に眠い時は腹式呼吸をしてみることをオススメします。お腹から吐き出される呼吸と共に、体内から不必要なエネルギーを一緒に外へ出すようにイメージしながら心が落ち着くまで何度も呼吸に意識をむけることはエネルギーを調節するために大事なことです。

罪悪感をもたずにゆっくり寝ましょう

寝ても寝ても眠いスピリチュアルな意味は、古くて重いエネルギーを出して新しく軽いエネルギーを入れる変容の時だという事です。ですので可能な範囲で罪悪感をもたずにゆっくりと寝ましょう。そして自分や空間のエネルギー、そして他者からのエネルギーなどを上手に入れ替えながら人生の転機を迎えてくださいね。

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

KEYWORD

関連のキーワード


NEW

新着記事