Icon search 36px

初心者でも簡単なカギ針編みバッグの編み図5選

初心者でも簡単なカギ針編みバッグの編み図①ミニミニかごバッグ

初心者でも簡単なカギ針編みバッグの編み図の1つ目は、ミニミニかごバッグです。とても小さなかごバッグですので、完成が早く初心者の方におすすめになります。輪の中に12目長編みを作り編み始めます。輪から編み始める編み方は、いろいろなカギ針編みバッグの基本になるので覚えておきましょう。

ミニミニかごバッグの編み方のポイントは、力加減を変えずに編み進めることです。編み途中でテーブルなどに置いてバランスを確認するといいでしょう。編み方に慣れてきたら、チャームやリボンなどでアレンジを加えてオリジナルに仕上げましょう。ミニミニかごバッグの詳しい編み方・作り方は、以下のリンクをご覧ください。

初心者でも簡単なカギ針編みバッグの編み図②パイナップル編みのバッグ

初心者でも簡単なカギ針編みバッグの編み図の2つ目は、パイナップル編みのバッグです。メッシュの透け感がおしゃれなカギ針編みバッグになります。まず初めにバッグの底を編みサイドを編んでいく編み方です。パイナップル模様の編み方は難しいかもしれませんが、繰り返し編みになるので慣れれば簡単ですよ。

ニットで作ったメッシュのカギ針編みバッグは、荷物を入れると重みでたるみます。生地で裏地を作るとたるまず、カギ針編みバッグも長持ちしますのでぜひお試しください。パイナップル編みのバッグの詳しい編み方・作り方は、以下のリンクをご覧ください。

初心者でも簡単なカギ針編みバッグの編み図③トートバッグ

カゴバッグ

初心者でも簡単なカギ針編みバッグの編み図の3つ目は、トートバッグです。シンプルなデザインで飽きの来ないステキなトートバッグになります。くさり編みで編み始め、細編みを増減なく繰り返し長方形の底を作ります。カギ針編みバッグ側面もひたすら細編みですので、難しい編み方はありません。

持ち手の長さは、好みで調整しましょう。シンプルなカギ針編みバッグですので、同じ色でもいいですが途中で色を変え、ボーダー模様に編んでもおしゃれですので、編み方に慣れてきたらぜひお試しください。トートバッグの詳しい編み方・作り方は、以下のリンクをご覧ください。

初心者でも簡単なカギ針編みバッグの編み図④楕円底ニットバッグ

初心者でも簡単なカギ針編みバッグの編み図の4つ目は、楕円底ニットバッグです。ニットで編むと秋冬におすすめのフワッとしたカギ針編みバッグになり、ズパゲッティなどで編むと季節に関係なく持てるモコッと可愛いカギ針編みバッグになります。楕円底から編み始め、サイドは細編みや長編みで仕上げていきましょう。

増し目の編み方など最初は難しいかもしれませんが、楕円底の編み方を覚えると、いろいろなデザインのカギ針編みバッグが作れるようになります。楕円底バッグの詳しい編み方・作り方は、以下のリンクをご覧ください。バッグに花のモチーフを付けると可愛く仕上がります。以下の花モチーフの記事もぜひご覧ください。

関連記事

毛糸の花のモチーフの簡単な編み図5つ|編み物初心者向けの編み方も

毛糸で出来た花のモチーフは編み方でたくさん種類豊富に作ることが出来るお

Small thumb shutterstock 347568323

初心者でも簡単なカギ針編みバッグの編み図⑤2wayショルダーバッグ

初心者でも簡単なカギ針編みバッグの編み図の5つ目は、2wayショルダーバッグです。持ちの部分にフック金具を使用しているので、長いひもを付けるとショルダーバッグに、短いひもを付けるとハンドバッグになります。ぜひ2wayで作ってみてください。

ひもの部分は毛糸で編んだものですと伸びやすいのが欠点です。気になる場合は裏地を作りましょう。ひもの部分だけズパゲッティを使用する、または市販の革紐の持ち手やストラップなどを使用してもいいでしょう。2wayショルダーバッグの詳しい編み方・作り方は、以下のリンクをご覧ください。

カギ針編みバッグ作成用のカギ針の選び方は?

カギ針編みバッグ作成用のカギ針の選び方①糸・毛糸の表示を確認しよう

編み物

カギ針編みバッグ作成用のカギ針の選び方の1つ目は、糸・毛糸の表示を確認することです。ズパゲッティやTシャツヤーンのような太い糸を使用する時におすすめのカギ針は10号~12号になります。購入した糸や毛糸にはラベルがついており、おすすめのかぎ針が確認できます。以下の表を参考にしてください。

毛糸・ズパゲッティのラベルの見方

品質表示 コットン90%・ポリウレタン10%、ウール100%など
標準状態重量 約400g(約110m)など
棒針 10号、10~15mmなど
かぎ針 10号、10~15mmなど
標準ゲージ 9目12段など

カギ針編みバッグ作成用のカギ針の選び方②持ちやすさを重視しよう

編み物をする女性

カギ針編みバッグ作成用のカギ針の選び方の2つ目は、持ちやすさを重視することです。カギ針と言ってもいろいろあり、全具が金属でできている細いものや、持ち手の部分だけ太くなっているもの、プラスチック、竹などがあります。

カギ針を実際に手に取って試し、手にしっくりくる編みやすいものを選びましょう。どれを選べばよいのか悩んだ場合は、写真のような初心者の方におすすめの持ち手が太いタイプを選びましょう。

初心者でも簡単なカギ針編みバッグの編み方は?

初心者でも簡単なカギ針編みバッグの編み方①編み始めはくさり編み

編み物

初心者でも簡単なカギ針編みバッグのおすすめの編み方は、ミニポーチになります。編み始めはくさり編みです。ポーチの完成品をイメージして、その横幅に合わせた長さのくさり編みを作ってください。ミニサイズのポーチでしたら、幅15㎝くらいがおすすめです。目数は糸の太さによって異なります。

くさり編みの編み方は、輪を作り輪の中に糸を通して1目作りましょう。カギ針を輪に通したら輪にくぐらせるように糸を拾います。これで2目完成です。これを繰り返すことでくさり編みの完成です。くさり編みの詳しい編み方は、以下の動画を参考にしてください。

初心者でも簡単なカギ針編みバッグの編み方②サイドは細編み・長編み

編み物

初心者でも簡単なカギ針編みバッグの編み方、ミニポーチのサイドの編み方は、細編み(こまあみ)・長編み(ながあみ)です。細編みは、その名の通り1目が細かく目の詰まった仕上がりが特徴です。くさり編みにカギ針を差し込み、糸を引っ掛けくぐらせます。もう一度糸を引っ掛け2目一度に引き抜きます。

くさり編みの目を拾いながら細編みを繰り返しましょう。2段目からは折り返すように、好みの長さになるまで編んでいきます。細編みの詳しい編み方は、以下の動画をご覧ください。長編みは、1目が細編みの倍の長さになります。早く編めますが、細編みよりも目は粗くなります。好みの仕上がりの方で編みましょう。

まず、3目くさり編みをして立ち上げ、カギ針に糸を引っ掛けてから次の目を拾います。さらに糸を引っ掛け2目分引き抜き、再度糸を引っ掛けすべての輪を引き抜き1目完成です。好みの長さになるまで編んでください。長編みの詳しい編み方は、以下の動画をご覧ください。

初心者でも簡単なカギ針編みバッグの編み方③留め具をつける

留め具

初心者でも簡単なカギ針編みバッグの編み方、ミニポーチの仕上げは留め具をつけることです。好みの長さに編んだ細編み・長編みの部分を半分に折って、はぎ合わせ袋の形に仕上げます。袋の後ろ側中央の目を拾いくさり編みをしましょう。留め具にかけるだけの長さに編めたら、最初に目を拾った位置の目に引っ掛け輪にします。

袋の表側に留め具を付けたら、初心者におすすめのカギ針編みバッグ、ミニポーチの完成です。編み方に慣れたら写真の様にフリンジを付けるなどのアレンジを加え、オリジナルのポーチに仕上げてみてくださいね!ポーチに裏地を付けるために裁縫の基本も知りたいという方は、以下の記事も併せてご覧ください。

関連記事

裁縫の基本な初心者の縫い方は?名前や手順に手縫いの仕方や縫い物10選

裁縫の基本的な縫い方はなみ縫いや返し縫い、まつり縫いなどです。基本のや

Small thumb shutterstock 651983035

カギ針編みバッグより更に簡単!手で編むズパゲッティバッグの作り方は?

手で編むズパゲッティバッグの作り方①ゆび編みふた付きポーチ

手で編むズパゲッティバッグの作り方の1つ目は、ゆび編みふた付きポーチです。カギ針を使用せずに手で編む方法も、編み方・編み図はカギ針編みと同じになります。手で編むとカギ針で編むよりも目が緩く大きくなりますので、サイズを調整してください。編む力を統一することも大切です。

また、金具や留め具を付けたりと、細かい作業が必要な部分は指では編みにくいのでカギ針を使用しましょう。ふた付きポーチは写真の様にストラップを作ると、ショルダーバッグとしても使用できますのでお試し下さい。ゆび編みポーチの編み方は、以下の動画のカギ針編みを参考にして編んでみましょう。

手で編むズパゲッティバッグの作り方②指編みTシャツヤーンマルシェバッグ

手で編むズパゲッティバッグの作り方の2つ目は、指編みTシャツヤーンマルシェバッグです。持ち手のしっかりしたお買い物にピッタリなバッグになります。カギ針編みで編むとかっちりとしますが、手で編むとゆるく優しいイメージに仕上がりますよ。

Tシャツヤーンマルシェバッグは、手で編んでも緩くなりすぎないように目の詰まった細編みで編むことをおすすめします。Tシャツヤーンマルシェバッグの詳しい編み方は、以下の動画のカギ針編みを参考にして編んでみましょう。

手で編むズパゲッティバッグの作り方③フリンジバッグ

手で編むズパゲッティバッグの作り方の3つ目は、フリンジバッグです。ズパゲッティやTシャツヤーンは、カットしてもカットした部分からほつれないのが特徴です。切りっぱなしでOKですので、写真のようなフリンジが作れます。

作品を作った後の切れ端などでも出来ますので、フリンジを付けたい時には余ったズパゲッティも捨てずにとっておきましょう。フリンジを付ける時のコツは、バッグにつけた後で長さを揃えてカットすることです。フリンジバッグの詳しい編み方は、以下の動画のカギ針編みを参考にして編んでみましょう。

世界にひとつのカギ針編みバッグを作ろう!

いかがでしたでしょうか?あなたの編んでみたいカギ針編みのバッグはありましたか?簡単に編めるカギ針編みバッグからチャレンジして、ぜひ世界に一つしかないオリジナルのカギ針編みバッグ作りにチャレンジしてみてくださいね!

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

KEYWORD

関連のキーワード


NEW

新着記事

RANKING

人気の記事