Icon search 36px

就活やオーディションで特技を聞く理由・目的とは?

応募者の人柄・人間性を知るため

考える女性

就活やオーディションで特技を聞く理由の1つ目は、人柄や人間性を知るためです。例えば特技がスポーツだった場合「活発な人だ」とわかりますし、グッズ作成だった場合「器用な人だ」と想像することができます。面接官は特技を聞くことで、隠されている人柄を引き出そうとしているのです。

リラックスしてもらうため

リラックスする男女

就活やオーディションで特技を聞く理由の2つ目は、リラックスしてもらうためです。面接の場では誰しも緊張してしまうものです。緊張すると考えがうまく伝えられない、本音で話せない、ということにつながります。そのような状況は面接官も望んでいません。そこで特技を聞くことで緊張を少しでもほぐそうとしているのです。

仕事に役立つ能力があるか判断するため

階段の図

就活やオーディションで特技を聞く理由の3つ目は、仕事に役立つ能力があるか知るためです。といっても、特技の内容で能力を判断しているわけではありません。特技を強みとして表現する説明能力や自己分析能力、特技がどのように仕事に役立つのかアピールできる分析能力などを判断しているのです。

面白い(おもしろい)特技一覧|就活の履歴書におすすめ10選

就活で使える面白い特技一覧①変わったスポーツ

ボートに乗っている女性

就活で使える面白い特技一覧の1例目は「変わったスポーツ」です。野球やサッカーなどはやっている人が多いので、面接官の印象には残りにくいかもしれません。しかしスキューバダイビングや川下りなど少し珍しいスポーツを特技としてアピールすれば、「あ、あのスポーツの子だ」と覚えてもらうきっかけになります。

就活で使える面白い特技一覧②速読

書類を読む男性

就活で使える面白い特技一覧の2例目は「速読」です。速読とは、1行ずつではなく2.3行まとめて文章を読むテクニックです。書類に目を通す機会の多い職種の場合はアピールポイントにもなるでしょう。練習によって誰でも習得できるものなので、今から始めてみるのも良いかもしれません。

就活で使える面白い特技一覧③タイピングが速い

タイピングをする男性

就活で使える面白い特技一覧の3例目は「タイピングが速い」です。ほとんどの業務ではパソコンが使われます。タイピングが速いということは業務のスピードも上がる、つまり仕事に役立つ、と思ってもらえる可能性が高いです。タイピング検定というものもあるので、受けてみれば更なるアピールに繋がるでしょう。

就活で使える面白い特技一覧④花ことば

花

就活で使える面白い特技一覧の4例目は「花言葉」です。ひまわりやチューリップなど身近な花の花言葉を言うことができれば、面接官の印象に残りやすくなります。また、花言葉の知識を豊富に持っていることを、「興味を持ったことはとことん突き詰めて覚える」というアピールポイントにすることもできます。

就活で使える面白い特技一覧⑤手品

手品

就活で使える面白い特技一覧の5例目は、「手品」です。「何か簡単な手品をやってみて」と言われたときにサッとできれば尚良いでしょう。面接とは一緒に働くひとを探す場です。手品を披露することで場を盛り上げられれば、面接官も「この人と働きたい」と考えてくれるかもしれません。

就活で使える面白い特技一覧⑥手相やカードなどの占い

カード占い

就活で使える面白い特技一覧の6例目は、「手相やカードなどの占い」です。どのような占いが得意か…という話をすれば面接官の興味を引くことができます。また、「占いで人の悩みを解決できた」「占いを通じてコミュニケーションの輪が広がった」などのようなアピールができれば更に好印象を与えられます。

就活で使える面白い特技一覧⑦掃除

掃除をする女性

就活で使える面白い特技一覧の7例目は「掃除」です。「掃除を特技と言っていいの?」と思うかも知れません。しかし心配いりません!特技とは必ずしも「他人がしたことのないような奇抜なもの」である必要はないのです。自分が力を入れていること、こだわりを持ってやっていることも立派な特技になります。

就活で使える面白い特技一覧⑧利き酒

お酒

就活で使える面白い特技一覧の8例目は「利き酒」です。利き酒とは、飲んだだけでお酒の銘柄を当てられるものです。重役の面接官は年配の男性が多く、飲みニケーションを重視している人が多いです。そんな方に「お酒の種類がわかります!」と言えば、「この人と飲みに行きたい」と思ってもらえるでしょう。

就活で使える面白い特技一覧⑨早寝早起き

起床する女性

就活で使える面白い特技一覧の9例目は「早寝早起き」です。基本的なことですが、社会人になると案外できないものです。夜遅くまでTVやスマホを見てしまい、朝遅刻してしまう…という人も珍しくありません。早寝早起きを特技とすれば、面接官に「きちんとしている」「真面目である」という前向きな印象を持たせられます。

就活で使える面白い特技一覧⑩どこでも寝られる

眠る女性

就活で使える面白い特技一覧の10例目は「どこでも寝られる」ことです。電車や夜行バス、ネットカフェなどですぐ寝られる人はぜひ特技として履歴書に書いてみてください。おもしろいと思ってもらえるだけでなく、「大胆さ」「タフさ」などもアピールできますよ。

面白い(おもしろい)特技一覧|オーディションの履歴書におすすめ5選

オーディションで使えるおもしろい特技一覧①モノマネ

テレビを見て笑う女性

オーディションで使えるおもしろい特技の1例目は「モノマネ」です。モノマネをするにはある程度自信と覚悟が必要です。堂々とモノマネを披露することで「度胸がある」という評価を受けることができるでしょう。ただし、モノマネをするときは誰もがわかる有名人を対象にしましょう。

オーディションで使えるおもしろい特技一覧②暗算

電卓

オーディションで使えるおもしろい特技の2例目は「暗算」です。特別な道具や準備がいらないので「じゃあ今やってみて」と求めてもらえる可能性があります。そこで面接官の言った数字を暗算し正解を当てることができたら、より面接官の印象に残りやすいでしょう。

オーディションで使えるおもしろい特技一覧③色の種類を詳しく言える

多色の花

オーディションで使えるおもしろい特技の3例目は「色の種類を詳しく言える」ことです。例えば「赤」と一括りにされる中にも「緋色」「唐紅」「銀朱」など、細かい分類や名前があります。細かい名前や色の違いについて言うことができれば、色彩やファッションのセンスがあるという評価をもらえるでしょう。

オーディションで使えるおもしろい特技一覧④少し変わった楽器

楽器

オーディションで使えるおもしろい特技の4例目は「少し変わった楽器」です。ピアノやバイオリンなどは特技とする人が多く、埋もれてしまいがちです。ですが、オーボエや打楽器など、変わった楽器をアピールできれば興味を持ってもらえます。詳しく聞かれた時のために、楽器の豆知識などを覚えておくといいでしょう。

オーディションで使えるおもしろい特技一覧⑤ショートコント

TVを見て笑う家族

オーディションで使えるおもしろい特技の5例目は「ショートコント」です。オーディションという場では誰もが自分を良く見せようとします。そこであえて恥を覚悟でコントを披露すれば「おもしろい!」と感じてもらえること間違いなしです。実際アイドルのオーディションでコントを披露し、合格した人もいます。

面白い変わった特技の上手な自己PR例文5選

変わった特技の自己PRや履歴書の例文①送りバント

野球

変わった特技「送りバント」の履歴書の例文です。「私の特技は送りバントです。送りバントは地味な作業ですが、走者を次の塁に進めるという重大な役割があります。最初は失敗していたのですが、練習するうちに確実に成功させることができるようになりました。送りバントで培った粘り強さを仕事でも生かしていきます」

変わった特技の自己PRや履歴書の例文②トイレ掃除

掃除する男性

変わった特技「トイレ掃除」の履歴書の例文です。「私の特技は掃除です。特にトイレの掃除が得意です。どんなに汚れている所でも徹底的にきれいにすることができます。この特技のおかげで、人の嫌がる事を率先してできる人になれました。業務においても、人が避けてしまうような案件を進んで行いたいと思います」

変わった特技の自己PRや履歴書の例文③そろばん

電卓

変わった特技「そろばん」の履歴書の例文です。「私は小さい頃からそろばんを習っていきました。数字を見た瞬間、足し算や引き算ができます。計算結果を間違えることもほぼありません。この数字における正確性は、御社の業務においても役立つと考えています」

変わった特技の自己PRや履歴書の例文④ホルンの演奏

音楽を聞く女性

変わった特技「ホルンの演奏」の履歴書の例文です。「私はホルンの演奏が得意です。小学校の頃からホルンを演奏し始め、コンクールやコンテストに出場してきました。ホルンは世界1難しい金管楽器と言われています。このホルンの演奏を通して、より高いところを目指して努力を積み重ねることの大切さを学びました」

変わった特技の自己PRや履歴書の例文⑤人の目を見ると言葉が浮かぶ

対話する男女

変わった特技「人の目を見ると言葉が浮かぶ」の履歴書の例文です。「私の特技は人の目を見るとその人に合った言葉やフレーズが浮かんでくることです。この特技を活かして人と関わることで、コミュニケーションの輪が広がりました。ここで培った対話力を武器に、仕事上でのコミュニケーションの輪も広げていきます」

面白い変わった特技の見つけ方は?

面白い特技の見つけ方①好きなことを掘り下げる

興味を持つ男性

面白い特技の見つけ方1例目は、得意なことを掘り下げて考えてみることです。水泳を特技と言っても一般的な答えと思われ、興味を持ってもらえません。しかし、「平泳ぎ」や「バタ足」を特技にするとどうでしょう。おもしろさが格段に上がりますよね。大まかな特技を掘り下げることで、面白い特技と評価してもらえるのです。

面白い特技の見つけ方②人に特技を聞く

内緒話をする男女

面白い特技の見つけ方2例目は、人に特技を聞いてみることです。普段仲良くしている人の特技、意外と知らないものです。他人の変わった特技を聞いてみることで、「もしかして自分のあれも特技にできるのでは?」という気付きが生まれるかもしれません。

面白い趣味の例5選!特技との違いは?

面白い趣味の例①居酒屋めぐり

お酒を飲む3人

面白い趣味の例1例目は「居酒屋めぐり」です。仕事に関係する要素が求められる特技と違い、趣味は自分の好きなことをそのまま言うことができます。たくさんの居酒屋を知っていることを打ち明ければ、お酒好きな面接官が食いついてくれるかもしれません。

こういったお酒好きな人でも、飲みすぎると二日酔いの原因になってしまいます。二日酔いは「お酒臭さ」の原因となり、周りにも迷惑をかけてしまいます。二日酔いになりやすい人は、以下の記事を参考にして対策を考えてみてください。

関連記事

二日酔いの臭い消しの方法は?酒臭い原因や解消法と酒臭くならない対策も

二日酔いはとてもつらいですが自分だけがつらいと思っていませんか?実は周

Small thumb shutterstock 235858507

面白い趣味の例②家で熱唱すること

歌う男性

面白い趣味の例2例目は「家で熱唱すること」です。特技とは違い、趣味は必ずしも得意である必要はありません。歌がうまくなくても、歌うことが好きなら趣味だということができるのです。自信がなくても堂々と履歴書に書きましょう!

面白い趣味の例③新聞や雑誌の切り抜き

はさみ

面白い趣味の例3例目は「新聞や雑誌の切り抜き」です。どのような記事を集めているのか、どのくらいスクラップしたのか具体的に話すことができれば盛り上がるでしょう。集めている記事からはなしが広がるかもしれません。

面白い趣味の例④御朱印を集める

神社

面白い趣味の例4例目は「御朱印を集めること」です。最近御朱印帳というものがブームとなり、御朱印目当てで神社をまわる人が増えています。御朱印に関する豆知識などを披露することで、面接官との会話が弾みそうですね。

面白い趣味の例⑤ドラマやアニメに登場した料理を再現する

料理

面白い趣味の例5例目は「ドラマやアニメの料理を再現する」ことです。ただ単に「趣味は料理です」というよりも具体的でおもしろいですよね。趣味なので料理の上手い下手は関係ありません。気後れせずに趣味をアピールして、「あ、あの料理の子だ」と印象づけましょう!

面白い趣味の上手な自己PRのポイントは?

面白い趣味の自己PRポイント①正直に話す

笑い合う男女

趣味の自己PRのポイントは正直に話すことです。欲張って、全くやったことがないスポーツなどを趣味として言うことはNGです。必ずボロが出てしまい、面接官の信用を失うことに繋がります。正直に好きなことを話し、ありのままの自分を見てもらいましょう。

面白い趣味の自己PRポイント②具体的な数字を出す

数字

趣味の自己PRのポイント2つ目は具体的な数字を出すことです。「いつもジョギングをしています」という言い方よりも「5キロのジョギングを朝晩1回ずつしています」と言ったほうが相手に伝わります。趣味について話すときは独りよがりな話し方になってはいけません。相手に伝えることを1番に考えることが重要です。

面白い趣味の自己PRポイント③内容を詳しく話す

豚の貯金箱と本

趣味の自己PRのポイント3つ目は趣味の内容を詳しく話すことです。例えば「趣味は読書です」といっても、あまりに大まかすぎて伝わりにくいですよね。趣味は自分の事を相手に知ってもらう絶好の機会です。好きなジャンルや作者などの詳しい内容を話して、自分がどのような人間なのかアピールしましょう!

特技と趣味はどちらも大切なアピールポイント

就活やオーディションで聞かれる特技では「得意なこと」「仕事に繋げられる要素」が求められています。一方趣味は「その人の個性をみる」「どのような人なのか知る」という目的で聞かれることが多いです。どちらも自分をアピールする上で大切なポイントです。自己分析などを経て、自分なりの特技・趣味を見つけてください!

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

KEYWORD

関連のキーワード


NEW

新着記事