Icon search 36px

眉毛が左右非対称になってしまう原因は?

眉毛が左右非対称になってしまう原因①骨格が左右非対称

鏡を見る女性

眉毛が左右非対称になってしまう原因1つ目は、骨格が左右非対称という事です。骨格というのは、日常生活の癖によって様々な問題が起こってきます。頬杖をつく癖があったり、噛み癖というのも骨格の非対称を助長するポイントになってしまいます。頬杖の癖は、特に顔の骨格に多大な影響を与えるものです。

頬杖の癖は、顎や首などにかなりの負担が掛かってしまうという事も否めません。その為、体の歪みの原因にもなるので、結果として眉の非対称だけではなく、太りやすくなってしまうという事になります。

眉毛が左右非対称になってしまう原因②姿勢が悪い

スーツでこちらを見る女性

眉毛が左右非対称になってしまう原因2つ目は、姿勢が悪いです。姿勢が悪いというのは、見た目にも自信がなさそうに見えるという事もあり、姿勢が悪い事を正す事は見た目の印象を変えるという意味でもおすすめです。これが結果として、顔の歪みに直結しているとなれば、直さない手はないと思います。

姿勢が悪いというのは、日常の癖などが原因となる事も多いので、そういう意味でも自分の悪い癖を自覚し、左右差をなくす為にも、まずは体の歪みを直す事から始めなければいけません。その為にも、姿勢を正す事から始めましょう。

眉毛が左右非対称になってしまう原因③普段から眉を上げる癖がある

微笑む女性

眉毛が左右非対称になってしまう原因3つ目は、眉を上げる癖があるという事です。癖というのは、その状態が固定されてしまう恐れがあります。また、癖は自分では気付ない事がほとんどです。そういう意味でも、誰かに指摘された事があるという場合には、それをきっかけとして意識してみる事も大事です。

このように、眉が非対称の原因というのは、多くが日常生活における癖が原因である事も多いのです。ここに、綺麗な眉毛の描き方についての記事があるので、併せて読んでみて下さい。

関連記事

きれいな眉毛の書き方は?形の種類や整え方・おすすめアイブロウも

眉毛の印象は顔の印象を大きく左右するので、メイクの上でも非常に重要なポ

Small thumb shutterstock 499984393

眉毛を左右対称にするメイク方法10選

眉毛を左右対称にするメイク方法①左右の眉の形が違う場合好きな眉を基準に

眉を整える女性

眉毛を左右対称にするメイク方法1つ目は、眉毛が左右非対称の場合には、気に入っている眉の方を基準にメイクしていくです。左右非対称である眉を左右対称にするには、メイクを施して、左右対称にしていく方法がベストです。プロの力を借りて、左右対称にするのもいいですが、コストが掛かるのがデメリットになります。

眉毛を左右対称にするメイク方法②ストレートにするには眉上頭を書き足す

眉を整えてもらう女性

眉毛を左右対称にするメイク方法2つ目は、ストレートにするには眉上頭を書き足すです。アーチ気味の眉をストレートにしたいという場合には、眉上頭を書き足す事により、眉上のアウトラインを直線に見せやすいと言われています。また、書き足す際には、アイブロウやパウダーを使うと簡単にできますよ。

眉毛を左右対称にするメイク方法③高さを出して眉山をしっかり作る

アイシャドウとブラシ

眉毛を左右対称にするメイク方法3つ目は、高さを出して眉山をしっかり作るという事です。眉山をしっかり作る事により、さらにストレートで綺麗な直線に見せる事ができます。眉山の位置は、黒目の外側のフレームと目尻の間を目安にすると書き足しやすいと思います。

眉毛を左右対称にするメイク方法④上下の輪郭を直線に描く

アイシャドウとブラシ

眉毛を左右対称にするメイク方法4つ目は、上下の輪郭を直線に描くです。このメイク法では、ストレート眉に見せるコツを紹介していきます。眉山と眉頭を真っすぐに描くようにパウダーなどで間を埋めていき、真っすぐなラインをイメージしながら描いていく事により、アーチ型眉をストレート眉に変化させる事ができます。

眉毛を左右対称にするメイク方法⑤ストレート気味の眉はカットしてから

口紅を塗ってもらう女性

眉毛を左右対称にするメイク方法5つ目は、ストレート気味の眉をアーチ型にするにはカットしてから行うです。ストレートの眉をメイクでアーチ型にするというのは、難しい事が多いのも事実です。その為、まずはアーチ形にする為に、眉をカットしてメイクするというのが大前提になります。

また、眉をカットする時のポイントとして眉上頭と眉山を少しカットする事により、高さを出してストレートの眉でもアーチ型にグッと近づける事ができます。眉頭の角度は、45~60度を意識して、左右の眉頭の角度が同じになるようにカットするのも大事です。

眉毛を左右対称にするメイク方法⑥眉頭の位置を移動させる

メイクする女性

眉毛を左右対称にするメイク方法6つ目は、眉頭の位置を移動させるです。眉頭には、「黄金比」と呼ばれる3つのポイントに着目する事が大事です。まず、眉頭は「目頭よりも少し内側」眉尻は「眉頭の平行線と小鼻と目尻を結ぶ延長線が交差する位置」にします。

そして最後に眉山は、「黒目の外側と白めの範囲内で眉下の角度が約10度前後の位置」になるように描くのが黄金比を描くコツです。黄金比を利用して、眉の位置を動かす事により、なりたい顔になる事も可能です。特に、眉山の高さを出し過ぎて、角度をきつくしてしまうと、どうしてもきつい印象になってしまいます。

その為、優しく穏やかな印象にしたいという場合には、「黄金比よりも眉頭が外側」にある場合には、このような優しい印象に見せる事も可能なんです。また、逆に黄金比よりも眉頭が内側になると、ミステリアスで知的なキャリアウーマンのような印象にする事も可能となります。

眉毛を左右対称にするメイク方法⑦苦手な方の眉から描く

ブラシと茶色のアイシャドウ

眉毛を左右対称にするメイク方法7つ目は、苦手な方の眉から描くです。誰であっても、利き手があるように、眉を描くにしても描きやすいと思う方の眉というのは、必ず存在すると思います。その為、苦手な方の眉から描き、得意と感じている眉の形に合わせていくというメイクの方法をすると、左右対称にしやすいです。

眉毛を左右対称にするメイク方法⑧薄い方から描いていく

笑顔でメイクする女性

眉毛を左右対称にするメイク方法8つ目は、眉毛は薄い方から描いていくという事です。眉毛を描く事に苦戦した事がある人は、案外多いと思います。その多くは、眉毛が濃くなりすぎてしまうという事も多いでしょう。これは、眉毛を描く順番が間違っているという事が原因である事も少なくありません。

眉毛の描く順番をしっかり守って描けば、自然と眉毛を描く際にも失敗せずに済むと思います。眉頭は必ず最後に描き、まずは眉山の位置を決めて左右対称になるように慌てず、丁寧に描いていきましょう。眉山の高さの違う眉は、目立つので眉山の高さにも注意しましょう。

眉毛を左右対称にするメイク方法⑨眉頭は同じ位置に揃えぼかす程度に

上を見て微笑む女性

眉毛を左右対称にするメイク方法9つ目は、眉頭は同じ位置に揃え、ぼかす程度にしておくという事です。形の違う眉を左右対称にする際に、欠かせないのが眉頭の位置です。この眉頭の位置が揃っていれば、自ずと眉は左右対称に見えます。その為、眉頭の下のラインが左右対称になるように意識すると、左右対称になるのです。

また、眉頭はぼかす程度に抑えておきましょう。敢えて描かないという事でも十分ですので、できるだけぼかす程度にしておいてください。ハッキリ描かない事により、左右の見た目が違うというだけでなく、濃くなるのを防ぐ効果もあります。

眉毛を左右対称にするメイク方法⑩片方を完全に仕上げず交互に完成させる

アイブロウ

眉毛を左右対称にするメイク方法10個目は片方を完全に仕上げず、交互に完成させるです。左右を意識せずに、どんどんメイクを完成させては左右非対称となってしまうのは、仕方ありません。その為、6割程度片方の眉を完成させた時点で、もう片方を描いていき、交互にバランスを見ながらメイクをしていくのがコツです。

元々、眉の形が違うという場合もあると思いますので、左右の眉の形や高さを鏡などで確認しながら交互に描いていくというのもポイントです。交互に仕上げていけば、左右差も出にくい傾向にあります。ここに、眉毛の整え方のコツについての記事があるので、併せて読んでみて下さい。

関連記事

長い眉毛のカットや整え方!人相学の意味や一本だけ伸びる理由は?

「長い眉毛のお手入れってどうしたら良いの?」という風にお悩みになったこ

Small thumb shutterstock 599744498

眉毛を左右対称にするには眉を交互に描いていくのもポイント

今回は「眉毛が左右非対称になってしまう原因」をテーマに、眉を左右対称に見せるメイク方法についても触れて紹介してきましたが、いかがでしたか?ストレートの眉とアーチ型の眉という風に、左右で眉の形が違う場合には、メイク次第で同じ形にする事も可能です。

その為、左右非対称の眉で悩んでいた方は、メイクで左右対称に見せる方法を参考にすると、徐々に眉を左右対称に見せるコツもわかってくると思います。形に違いがある場合には、こまめに眉をカットして、眉を左右対称にしていくというのもポイントです。眉が左右非対称である場合には、この事をしっかり守りましょう。

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

KEYWORD

関連のキーワード


NEW

新着記事