Icon search 36px

隙間収納DIYの実例5選

隙間収納のDIY実例①スチールラックのキッチン収納

隙間収納のDIY実例1つ目は、スチールラックを使ったキッチン収納です。食器棚と冷蔵庫の間にすっぽり収まったラックにタッパーなどキッチングッズをしまっています。このラックはダイソーでジョイントラックとして販売されています。サイズは長さが30cmから、幅は15cmからあり専用のキャスターもあります。

このラックの組み立て方は、4本のポールに固定部品を取り付けてから棚を設置します。延長ポールを使えばより背の高い収納棚になります。画像の大きさにすると2000円程度かかりますが、一番小さい棚を使って最小限の大きさにすると700円程度の価格になり、安く収納棚が作れます。

100均で購入できるスチールラックはこちらの記事で紹介しています。どちらがいいか比べてみましょう。ちなみに、セリアには紙製のラックもあります。

関連記事

【100均メタルラック】ダイソー・セリアの13個!ジョイントラックも

ダイソーやセリアなどの100均ショップには、とても数多くのメタルラック

Small thub shutterstock 637113457

隙間収納のDIY実例②手作りの引き出し付き収納棚

隙間収納のDIY実例2つ目は、手作りの引き出し付き収納棚です。引き出し付きのメリットは置いた物が落ちてこない、ほこりをかぶらないことです。食器もしまえそうですね。おまけに引っ張りださなくてすむのでキャスターいらずです。この収納棚の天井は一部が空いていて、ブラシなどが収納できます。

作り方は、板材をカットして塗装し、引き出し部分を作ります。側面になる板にスライドレールを貼って引き出しを入れると完成です。この引き出しを作るのは大変なので、DIYに慣れていない方はカラーボックスのように作ってその中に箱やケースを入れましょう。引き出し取っ手は100均でおしゃれなものが売っています。

隙間収納のDIY実例③手作りオープンシェルフ

隙間収納のDIY実例3つ目は、手作りオープンシェルフです。ワトコオイルで木目を活かし、スヌーピーが交互にステンシルされているのがおしゃれです。オープンシェルフは背面が空いているので、壁にぴったり付けられる場所でないと物が落ちます。画像のような隅に設置するか、板などで対策しましょう。

作り方は、板材に塗装してステンシルした後、角材にも塗装して柱部分と棚板の支え部分をカットします。ビスで柱と支え部分を留めていき、棚板を乗せて完成です。比較的簡単に作れ、材料はツーバイ材を使えば安くすみます。

隙間収納のDIY実例④細長いレクポスト棚

隙間収納のDIY実例4つ目は、細長いレクポスト棚です。レクポストは木材に切り込みが入っているので、ダボレールがなくても棚を移動させられます。トイレに設置すれば芳香剤やグリーンなどのインテリアの他、トイレットペーパーの収納にもできそうです。下には洗剤も置けますね。

レクポストはラック支柱とも呼ばれます。画像では2本のレクポストですが、幅が大きめの棚を作るときには4本使って棚板をはめ込みます。軽いものを置く場合ははめるだけでも充分ですが、重いものを置く場合はビス留めが必要です。

隙間収納のDIY実例⑤1×4材の収納棚

隙間収納のDIY実例5つ目は、1×4材で手作りした細長い収納棚です。1×4材の幅は89mmなので10cm以下のスペースでも棚が作れます。張られているチェーンがおしゃれですね。おしゃれなだけでなく、飛び出し防止という機能的な面もあります。このサイズに置けるものはペットボトル、タッパーなどの小物類です。

作り方は、1×4材をカットしてペイントで塗装した後、白くステンシルしてからビスで組み上げていきます。チェーンは棚板のサイドにフックを付け、引っ掛けて張ります。倒れやすいのでキャスターは前後だけの固定車を付けています。1×4材は1,8mのものが300円未満の価格のため、とても安く作れます。

隙間収納のDIY方法5選

隙間収納のDIY方法①ワイヤーネット棚

隙間収納のDIY方法1つ目は、ワイヤーネットで手作りの細長い棚です。組み立ても簡単、水回りでも使えます。軽いので移動させやすく、不要になったときに解体するのも簡単です。ほこりよけのために、天井部分には板材を乗せています。引き出しにしているケースも含めて全て100均の商品で作れます。

奥行きを長くする場合はワイヤーネットを連結させて使います。一番高さのあるワイヤーネットはダイソーのもので60cm程度です。細いものはセリアで15cm程度です。セリアとダイソーのワイヤーネットはマスのサイズが同じため、合わせて使うことができます。

    ワイヤーネット棚の材料

  • ワイヤーネット 大 2枚
  • ワイヤーネット 細いもの 3枚以上
  • 連結ジョイントまたは結束バンド
  • ケース
  • 板材
  • 塗料

    ワイヤーネット棚の作り方

  1. 1板材を必要なサイズにカットして塗装しておく
  2. 2大のワイヤーネットに細いワイヤーネットを連結ジョイントか結束バンドで固定して棚を作る
  3. 3天井に板材を乗せる
  4. 4ケースを収納する

隙間収納のDIY方法②細長いキッチンワゴン

隙間収納のDIY方法2つ目は、細長い手作りのキッチンワゴンです。すのこを利用するので簡単に作れます。水分対策としてタイルシールを貼っておしゃれに。汚れても拭き取れます。アイアンハンガーはタオルハンガーとして使われるものですが、逆さまにして落下防止材として使用しています。

背を大きくしたい場合は桁の部分同士をボンドかビスで留めて固定しましょう。タイルシールはモザイク風なものから柄の入ったステッカータイプまであります。サイズに合わせて使いましょう。ミックスして使ってもおしゃれです。

    キッチンワゴンの材料

  • すのこ 大 1枚
  • 板材
  • アイアンハンガー 4つ
  • タイルシール
  • ビス
  • 塗料
  • 引き出し取っ手
  • キャスター(固定車)

    キッチンワゴンの作り方

  1. 1すのこを縦半分にカットし、塗料を塗る
  2. 2板材を必要なサイズの棚板にカットして塗料を塗る
  3. 3天井用の棚板にタイルシールを貼る
  4. 4棚板にタオルハンガーをビス留めする
  5. 5すのこに棚板をボンドで貼る
  6. 6キャスターを底に付ける

隙間収納のDIY方法③洗面所のディアウォール棚

隙間収納のDIY方法3つ目は、ディアウォールで作る棚です。洗剤はIKEAのケースに収納され、棚に並べられてすっきりまとまっています。ディアウォールを使えば簡単に柱が立てられ、棚が作れます。賃貸で棚板を壁付けできないという方にもおすすめです。

ディアウォールで天井まで使える板材は2×4材、2×6材、1×6材です。どの板材もホームセンターで扱いがあります。頑丈にしたい方は2×6材のディアウォールがおすすめです。天井までの長さが足りない場合は、連結ジョイントを使用して板材を繋ぐこともできます。

    ディアウォール棚の材料

  • ディアウォール
  • 板材
  • 棚受け金具
  • 防水塗料

    ディアウォール棚の作り方

  1. 1板材から必要な数の棚板を切り出す
  2. 2棚板に防水塗料を塗っておく
  3. 3ディアウォールのパーツを板材にはめ込み、柱を立てる
  4. 4L字金具で柱と棚板を固定する

隙間収納のDIY方法④手作りの可動棚

隙間収納のDIY方法4つ目は、手作りの可動棚です。必要な高さに合わせて棚を移動できて便利ですね。棚板には足が付いているので棚の外にも置けます。幅があるのでじゃがいもなどの食材も置けそうですね。

ダボレールを設置するときは、真っ直ぐ貼れるように水平器などで確認しましょう。その際にはビスをゆるく仮留めしながら水平器をあてます。

    可動棚の材料

  • 板材
  • ダボレール
  • ダボレール用棚受け
  • 塗料
  • ビス

    可動棚の作り方

  1. 1板材を棚板・棚板用の足・側板・背面にカットする
  2. 2カットした板材に塗装する
  3. 3ダボレールをビスで2本ずつ側板に固定する
  4. 4棚板に足を2つずつボンドで貼る
  5. 5側板と背面をビスで留めて箱型にする
  6. 6棚受けをはめ込み、その上から棚板を乗せる

隙間収納のDIY方法⑤ワンバイ材サイズのレクポスト棚

隙間収納のDIY方法5つ目は、レクポスト棚です。調味料やラップなど細々としたものがすっきり収まっていますね。レクポストは穴が空いていため簡単に可動棚が作れますが、この画像では重さ対策としてビスで固定します。半透明のアクリル板を使うことで、色々な高さの落下防止材にできます。

レクポストはホームセンターか、ネット通販で購入します。レクポストの穴の間隔は10cm、溝は18mmです。ワンバイ材の厚みがサイズぴったりです。

    レクポスト棚の材料

  • レクポスト 2本
  • 1×3材
  • アクリル板
  • アクリル板用ビス
  • 塗料

    レクポスト棚の作り方

  • 1×3材を棚板用にカットして塗装する
  • 棚板をレクポストにビスで留める
  • 必要な長さにアクリル板をカットする
  • アクリル板を棚板の両側にビスで留める

隙間収納におすすめな棚3選

おすすめの棚①30cm幅のIKEAのリルオンゲン

おすすめの棚1つ目は、IKEAのリルオンゲンのハイキャビネットです。幅30cmで奥行きが21cmとスマートで、高さが2m近くあるのでたっぷり収納できます。洗面台の隙間収納にどうぞ。画像のミラー付きは1万3000円強と値段が張りますが、扉のみのタイプは5000円ほどで購入できます。

おすすめの棚②価格の安いニトリのスマートワゴン

おすすめの棚2つ目は、ニトリのスマートワゴンです。幅10cm強で奥行き45cmという細長いキッチンワゴンで、冷蔵庫横の隙間収納に使えます。組み立て方も差し込むだけなので簡単です。ポリプロピレン製で水に強く、汚れてもサッと拭けるので扱いが楽です。価格は1500円ほどと安価です。

おすすめの棚③ベルメゾンのオープン扉付き隙間ラック

おすすめの棚3つ目は、ベルメゾンのオープン扉付き隙間ラックです。扉や引き出し付きで、ほこりが気になるものも収納でき、キッチンの隙間収納に便利です。中央にはオープンになった棚があり、よく使う物を置いておけます。サイズは幅20cm、25cm、30cm、奥行きは45cmと52,5cmがあります。

隙間収納をDIYしてデッドスペースを有効活用しよう!

冷蔵庫や洗濯機の横、棚と棚の間などデッドスペースは簡単に見つかりますね。10cmあればワンバイ材で収納棚が作れます。レクポストなど既製品も利用しながら、隙間収納をDIYしてスペースを有効に活用しましょう。

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

KEYWORD

関連のキーワード

NEW

新着記事

RANKING

人気の記事

CATEGORY

カテゴリー