Icon search 36px

男女別の肩幅の平均サイズと測り方

男性の肩幅の平均サイズ

男性の肩幅の平均サイズについてご紹介していきたいと思います。男性の肩幅の平均サイズは、高齢者になっていくと肩幅は狭くなっていきますが、大体の男性の肩幅のサイズは、45センチから46センチと言えます。

年齢別での男性の肩幅の平均サイズ

20代前半 44.9センチ
20代後半 46.0センチ
30代前半 46.6センチ
30代後半 46.5センチ
40代前半 46.5センチ
40代後半 46.3センチ
50代前半 45.9センチ
50代後半 45.3センチ
60代前半 44.0センチ
60代後半 43.8センチ
70代前半 43.2センチ
70代後半 42.3センチ

女性の肩幅の平均サイズ

女性の肩幅の平均サイズについてご紹介していきます。女性の肩幅の平均サイズは、男性と同様に高齢者になると肩幅が狭くなっていっています。女性の肩幅の平均サイズは、40センチ前後と言えます。女性の肩幅は男性よりも5センチから6センチほど狭いことがわかりますよね。

年齢別での女性の肩幅の平均サイズ

20代前半 40.8センチ
20代後半 40.7センチ
30代前半 40.6センチ
30代後半 40.7センチ
40代前半 41.1センチ
40代後半 40.8センチ
50代前半 40.8センチ
50代後半 40.7センチ
60代前半 40.8センチ
60代後半 40.7センチ
70代前半 39.8センチ
70代後半 39.0センチ

男性・女性も中学生で身長によって肩幅の平均が変わる

上記で女性や男性の肩幅の平均サイズについてご紹介しましたが、肩幅は平均サイズよりも広ければ肩幅が広いに分類される、平均サイズよりも狭ければ肩幅が狭いに分類されるというわけではないのです。肩幅がサイズは、中学生など身長によっておおきく変化していきます。

身長が高ければ自然に肩幅も広くなっていき、身長が低ければ肩幅は自然と狭くなるのです。そのため、身長で自分の肩幅が広いのか狭いのかというのは、ただサイズを測るだけでなく、身長とのバランスが大切になると言えるのです。

一般的な肩幅のサイズ一人での測り方

まずは一般的な肩幅のサイズの一人での測り方についてご紹介していきたいと思います。肩幅を測る際には、右腕と左腕の上腕三角筋の一番外側に出ている点を結ぶ直線の距離を測っていきましょう。つまり、左右の肩の一番外側の部分を結んだ距離を測るのが、正しい測り方とされています。

洋服を選ぶときにの肩幅の測り方

洋服を選ぶときにの肩幅の測り方についてご紹介していきたいと思います。ジャケットなどのピシッとした洋服を選ぶ際には、肩幅がちょうどよいものを選ばなければきれいに着こなすことができません。洋服を選ぶ際の肩幅の測り方は、上記の方法で測ればよいというわけではないのです。

洋服のサイズ選びには、肩の基点から首の基点、肩の基点が肩幅になるのです。肩の基点というのは、肩の一番外側の部分のことであり、腕と肩の境目のところです。首の基点というのは、首の骨のことを指し示します。少し頭をしたに下げた状態で、首をさわると首の骨が一番出っ張っているものがありますよね。

その部分が首の基点となります。この右肩の基点から首の基点までの距離、そして左肩の基点から首の基点までの距離、この2つを足したものが、洋服を選ぶ際の肩幅のサイズとなるわけです。この肩幅の測り方は、なで肩の人であれば肩幅のサイズがおおきくなる傾向にあるようです。

肩幅が平均より広い人&狭い人はどう見えるのか

身長での肩幅が平均より広い人のメリット・デメリット

身長での肩幅が平均より広い人のメリット・デメリットについてご紹介していきます。肩幅が広いとどのように見えるのか気になる人も多いのではないでしょうか。女性であれば、肩幅が広いとコンプレックスを感じている人も多いはずです。そんな肩幅が平均よりも広い人のメリットは、顔が小さく見えるというところです。

反対に肩幅が平均よりも広い人のデメリットは、たくましく見えてしまうというところです。男性であればたくましく見えるといったところはメリットであるとも言えますが、女性の場合はたくましく見えてしまうのは嫌ですよね。そういったところが肩幅が平均よりも広い人のメリットやデメリットと言えます。

身長での肩幅が平均より狭い人のメリット・デメリット

身長での肩幅が平均より狭い人のメリット・デメリットについてご紹介していきます。肩幅が平均より狭い人のメリットとしては、華奢に見えるところやスレンダーに見えるところです。しかしデメリットは、貧弱でバランスが悪く見えたり、顔が大きく見えたりするところと言えます。

女性にとってはメリットとデメリットと言えますが、男性の場合は、華奢に見えることが嫌だという人もいるでしょう。男性女性でそれぞれでメリットやメリットがあるので、肩幅を広くしたい、狭くしたいと思う人もいるはずです。しかし、だからといって広くしてもバランスが悪くなる場合もあります。

自分にぴったりな肩幅にしたいのであれば、自分の身長やからだの体型など、バランスをみて肩幅をどうするかを決めるのが一番ベストであると言えます。まずは自分の全身のバランスをみてから、下記でこれからご紹介していく肩幅を広くする方法、狭くする方法を試してみてくださいね。

肩幅が平均より狭い人の広くする方法

成人で肩幅が平均より狭い人の広くする方法①腕立て伏せをする

成人で肩幅が平均より狭い人の広くする方法1つ目は、腕立て伏せをすることです。腕立て伏せをすることによって、腕や肩、背中などの筋肉を鍛えることができるため、肩幅を広くすることができるのです。そんな腕立て伏せをするときのポイントとしては、手を肩幅よりも大きく広げて、ゆっくり深く腕立て伏せをすることです。

そうすることによって、肩幅をより効率的に広くすることができます。これを5回1セットとして、1日に何セットか繰り返すことによって、肩幅を広くすることができますよ。

成人で肩幅が平均より狭い人の広くする方法②懸垂をする

成人で肩幅が平均より狭い人の広くする方法2つ目は、懸垂をすることです。懸垂と言えば、鉄棒を両手でつかんでぶら下がり、背中や肩、腕の筋肉を十分に使って全身を持ち上げる運動ですよね。背中からうで全体の筋肉を使う運動であるため、広範囲の筋肉を均一に鍛えることができるのです。

腕や肩の筋肉を使うことをさらに意識して懸垂を行うことによって、さらに肩幅を広くすることができますよ。背中から腕全体の筋肉を鍛えることができるからこそ、意識して行うことでより効率よく肩幅を広くすることができるのです。

成人で肩幅が平均より狭い人の広くする方法③水泳をする

成人で肩幅が平均より狭い人の広くする方法3つ目は、水泳をすることです。水泳は全身の筋肉を使う運動であることから、肩や腕の筋肉を含め、からだ全体の筋肉を鍛えることができます。肩幅を広くしたいのであれば、水泳で腕を使って素早く水をかき、自分でできるだけ早く腕を動かすことを意識しましょう。

また腕を知ったりと使い、正しいフォームで泳ぐことによって、肩や腕の筋肉をしっかりと鍛えることができ、肩幅を広くすることができるのです。腕をできるだけ早く動かすことを意識するというところが、水泳でのポイントとなります。

成人で肩幅が平均より狭い人の広くする方法④ダンベルを使って筋トレする

成人で肩幅が平均より狭い人の広くする方法4つ目は、ダンベルを使って筋トレすることです。肩幅を広くしたいのであれば、ダンベルを使った筋トレも効果的です。ダンベルを両手にもって上に持ち上げたあと、上下に動かすショルダープレスをしたりするのも効果的です。

さらに、両手左右に一個ずつダンベルを持った状態のまま、てをよこにひろげたり、下ろしたりする「サイドレイズ」という筋トレをするのがとても効率よく肩幅を広くすることができるのです。どの方法も肩から腕の筋肉を重点的に鍛えれるため、肩幅を広くするには、とても効果的な筋トレであると言えるのです。

肩幅が平均より広い人の狭くする方法

成人で肩幅が平均より広い人の狭くする方法①筋肉をほぐすストレッチをする

成人で肩幅が平均より広い人の狭くする方法1つ目は、筋肉をほぐすストレッチをすることです。肩幅が広くなってしまう原因として考えられるのが、血行不良です。血行不良だと、脂肪がつきやすくなってしまい、腕や肩に脂肪がつくことによって、肩幅が広くなってしまうのです。

特にデスクワークの仕事をしている人や、勉強時間が長い人など、長時間机と向き合っている状態の人は、肩や腕、背中の筋肉が凝り固まってしまうため、血行が悪くなってしまっているのです。そのため、肩や腕や背中の筋肉をほぐすことによって、血行不良が改善されて肩幅が狭くなるのです。

肩や腕や背中の筋肉をほぐすために、それらの部分をおおきく動かすようなストレッチをしましょう。腕をおおきくゆっくりと回し、両手を組んで上下左右に動かすような、ラジオ体操でもあるストレッチを行うことによって、肩や腕や背中の筋肉をほぐすことができるのです。

成人で肩幅が平均より広い人の狭くする方法②姿勢を正しくする

成人で肩幅が平均より広い人の狭くする方法2つ目は、姿勢を正しくすることです。姿勢が悪いと、猫背になってしまいがちですよね。そんな猫背になっている時間が長ければ長いほど、肩の関節に歪みが生じてしまい、肩幅が広くなってしまうことがあるのです。

そのため、猫背になるくせがついているというのであれば、意識して胸を張り、背筋を伸ばす状態で生活するように意識することが大切です。そうすることによって、本来の肩幅へと戻すことができます。正しい姿勢がよくわからないという人は、一度壁にそって立ってみましょう。

立ち方としては、壁にかかとやふくらはぎ、肩甲骨、頭などをくっつけるようにして立ってみましょう。この状態が正しい姿勢であると言えます。自分が猫背であると思った人は、こまめに壁に体を引っ付けて、正しい姿勢で常にいれるように意識しながら生活しましょう。

成人で肩幅が平均より広い人の狭くする方法③普段から肩甲骨を動かす

成人で肩幅が平均より広い人の狭くする方法3つ目は、普段から肩甲骨を動かすことです。肩甲骨を普段から動かすことによって、肩甲骨の周辺の筋肉をほぐすことができ、肩甲骨の動く範囲も広がるため、本来の肩幅に戻すことができるのです。

そんな肩甲骨を動かすポイントとしては、背中側で上下方向から手をつなぐ動きをするところです。そうすることによってより効率よく肩甲骨を動かすことができます。さらに背中側でタオルの両端を左右の手で持ち、上下左右に腕を動かすことによって、肩甲骨を動かすことができるのです。

普段から肩甲骨を動かすことは、とても簡単にできる上に、普段から積極的に行うことによって、肩幅を狭くすることができるのです。意識して普段から行うようにするとよいでしょう。

成人で肩幅が平均より広い人の狭くする方法④リンパマッサージ

成人で肩幅が平均より広い人の狭くする方法4つ目は、リンパマッサージです。首や腕、肩、脇などのリンパをマッサージすることによって、血行を良くすることができるため、むくみも解消され肩幅を狭くすることができます。耳の下のあたりから鎖骨や肩先に向かってリンパを流すようにさすっていくのも良いです。

また手首から腕を通りワキ下までをさすることによって、首や肩や腕や脇のリンパを流すことができたり、それらの部分のリンパを刺激することができるのです。こういったリンパマッサージは、家で手軽に行うことができるため、毎日の習慣にすると良いでしょう。

またこのリンパマッサージをより効率的にリンパを流すポイントとしては、お風呂に入っている最中や、お風呂に入った後などの、体が温まっている状態の時にこのリンパマッサージを行うことによって、より効率よく効果的に血流を良くすることができるのです。

肩幅が平均より広い&狭い人に似合う服

肩幅が平均より狭い人に似合う服装①カーディガンやパーカー

肩幅が平均より狭い人に似合う服装1つ目は、カーディガンやパーカーです。カーディガンやパーカーは肩幅を広くするファッションアイテムの一つであり、ぶかぶかで自分の体型よりも大きいサイズを着ると可愛く見えるのですが、肩のラインが二の腕に下がり逆に華奢なイメージになってしまうのでぴったりのものを着ましょう。

ぴったりのサイズのものから少し大きめの厚めのカーディガンやパーカーであれば、生地で厚くなったぶん肩が広く見えるため、上にジャケットやコートを羽織っても、肩をかさましする分広く見えるのです。膨張色である白などのパーカーやカーディガンを着るのもおすすめです。

肩幅が平均より狭い人に似合う服装②ボートネック

肩幅が平均より狭い人に似合う服装2つ目は、ボートネックです。ボートネックとは緩やかな曲線で、両肩に向けて横が広く開いた襟ぐりのものです。首元の開きが浅く首から肩のラインが平行になっているため、肩幅も広く見える服装でとてもおすすめです。

肩幅が平均より広い人に似合う服装①大きめの襟のもの

肩幅が平均より広い人に似合う服装1つ目は、大きめの襟のものです。肩幅を狭くするファッションアイテムといえば、大きめの襟のもののシャツと言えます。大きめの襟のシャツを着ることで、華奢に見せることができるので、肩幅が平均より広い人にとても似合う服装であると言えます。

また手持ちのシャツにボタンを二つ開け、後ろの襟を引っ張ることで持っているシャツでも襟を大きく見せることができます。寒くなってきた時期であっても、インナーにタートルネックを着ることで、シャツの襟を大きくすることができるので、おすすめです。小さめの襟だと肩幅が広く見えておすすめできません。

肩幅が平均より広い人に似合う服装②Vネック

肩幅が平均より広い人に似合う服装2つ目は、Vネックです。肩幅を狭くするファッションアイテムと言えるのが、Vネックのセーターです。Vネックのセーターを着ることで、鎖骨が見え女性ならセクシーに見せることができ、華奢にも見せることができるのでおすすめです。

またVネックセーターを大きめのサイズのものを着ると、より華奢なスタイルに見せることができます。Vネックの深さによってスマートなスタイルにも見せることができるので、男性にもVネックのセーターはおすすめのファッションアイテムでもあると言えます。

またこちらの記事では、そんなVネックの下に着るインナーの重ね着コーデについてご紹介しています。Vネックの服装をするのであれば、是非こちらも合わせてご覧ください。

関連記事

Vネックの下に着るインナー重ね着コーデ15選|セーター/レディース

これからの寒くなる時期にはVネックのセーターやニットを着る機会も多くな

Small thumb shutterstock 396819487

肩幅の平均を知ろう!

いかがでしたでしょうか。今回は肩幅の平均についてご紹介しました。肩幅は人それぞれサイズが違い、肩幅の広さや狭さによってメリットやデメリットもあります。今回ご紹介した肩幅の平均を知って、よりスタイルをよく見せる服装を取り入れてみてくださいね。

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

KEYWORD

関連のキーワード


NEW

新着記事