Icon search 36px

挙動不審とは?キョドるの意味は?

挙動不審の意味とは立ち振る舞いに落ち着きがなく怪しいこと

挙動不審の意味とは、立ち振る舞いに落ち着きがなく怪しいことです。子供の頃に親から「挙動不審な人には近づかないように」と言われた人も多いのではないでしょうか。挙動不審な人は、一般的に怖がられる傾向にあります。

挙動不審になることをキョドると略す

挙動不審になることを、キョドると略します。挙動不審という言葉は長いので、キョドるという言葉が使われるようになりました。2000年前後から若者言葉として使われていますが、最近ではあまり耳にしなくなったかもしれません。

挙動不審な人の心理10選!キョドる原因は?

挙動不審な人の心理・原因①緊張しやすい

緊張する女性

挙動不審な人の心理・原因1つ目は、緊張しやすいことが挙げられます。初対面の人と会う時などに、緊張しすぎて挙動不審になる人は多いのではないでしょうか。普段は落ち着いていても、特定のシーンで挙動不審になる人はいます。

挙動不審な人の心理・原因②劣等感が強い

落ち込んでいる様子の女性

挙動不審な人の心理・原因2つ目は、劣等感が強いことが挙げられます。人と比べて自分は劣っていると思い込んでいる人は、失敗することや叱られることを恐れて、空回りすることが多くなります。周囲の目を気にしすぎるというところもあります。

挙動不審な人の心理・原因③強い不安を抱えている

頭を抱える女性

挙動不審な人の心理・原因3つ目は、強い不安を抱えていることが挙げられます。不安の正体が何なのか自分でもわからない人が多く、不安の原因を突き止められないことからなかなか治すことができないといったことも起こります。

挙動不審な人の心理・原因④自信がない

困っている様子の女性

挙動不審な人の心理・原因4つ目は、自信がないことが挙げられます。自信がある人は堂々とした立ち振る舞いをするイメージがあるかと思いますが、自信のない人は逆に挙動不審な行動をしてしまうことが多くなります。

挙動不審な人の心理・原因⑤人付き合いに苦手意識がある

ひきこもる女性

挙動不審な人の心理・原因5つ目は、人付き合いに苦手意識があることが挙げられます。苦手意識があることによって、やたらと緊張してしまい、どうしたら良いのかわからなくなってしまうことがあります。人の目が気になるのも、人付き合いが嫌になる原因です。

挙動不審な人の心理・原因⑥コンプレックスがある

挙動不審な人の心理・原因6つ目は、コンプレックスがあることが挙げられます。性格面でのコンプレックスもありますが、外見にコンプレックスがあった場合、コンプレックスのある部分を無理に隠そうとして挙動不審になることがあります。

挙動不審な人の心理・原因⑦トラウマがある

仲間はずれ

挙動不審な人の心理・原因7つ目は、トラウマがあることが挙げられます。小さい頃から挙動不審の傾向があった場合には、それが原因でいじめられた経験があってもおかしくはありません。いじめられた経験がトラウマになり、大人になっても対人関係に恐怖を抱くことがあります。

挙動不審な人の心理・原因⑧情緒不安定

そっぽを向く女性

挙動不審な人の心理・原因8つ目は、情緒不安定であることが挙げられます。情緒不安定で気持ちがそわそわしていると、行動にもそわそわしている部分が出てしまって、周囲から挙動不審だと思われる可能性があります。

挙動不審な人の心理・原因⑨隠しごとがある

喧嘩している男女

挙動不審な人の心理・原因9つ目は、隠しごとがあることが挙げられます。挙動不審という言葉は元々、隠しごとなどがあって怪しい動きをする人に対して使われる言葉でした。隠しごとがなくても挙動不審な人はいますが、普段落ち着いている人でも隠しごとがあると動きが怪しくなります。

挙動不審な人の心理・原因⑩恋わずらい

スマホ

挙動不審な人の心理・原因10こ目は、恋わずらいであることが挙げられます。恋わずらいをしていると、相手との会話を思い出してニヤニヤしたり、返信が待ち遠しくてドタバタしたりといった不思議な行動が目立ちます。人の目が気にならなくなっている精神状態でもあります。

挙動不審な人の行動の特徴10選!

挙動不審な人の行動の特徴①目が泳ぐ

挙動不審な人の行動の特徴1つ目は、目が泳ぐことが挙げられます。緊張していたり、やましいことがあったり、軽いパニック状態に陥っていたりすると、目が泳ぐということが起こります。きょろきょろしてしまう様子は、まさに挙動不審ですね。

挙動不審な人の行動の特徴②声が震えたりどもったりする

引きこもる女性

挙動不審な人の行動の特徴2つ目は、声が震えたりどもったりすることが挙げられます。大勢の前で話をしなければならない時は、声が震えたりどもったりすることは珍しくありません。しかし、初対面でもないにも関わらず声が震えたりするのは、人付き合いが苦手な証拠なのではないでしょうか。

挙動不審な人の行動の特徴③落ち着きがない

頭を抱える女性

挙動不審な人の行動の特徴3つ目は、落ち着きがないことが挙げられます。緊張して何が何だかわからなくなると、落ち着きがない状態になりやすいです。やましいことがある場合にも、落ち着きがない状態になるでしょう。

挙動不審な人の行動の特徴④不自然な表情をする

無表情な女性

挙動不審な人の行動の特徴4つ目は、不自然な表情をすることが挙げられます。「笑顔でいなければ」「ネガティブな自分をどうにかしたい」と考え、無理に笑顔を作ることによって、不自然な表情になる場合もあります。本人は葛藤しており、努力している最中ですので、決して笑ったりしてはいけません。

挙動不審な人の行動の特徴⑤感情的になる

叫ぶ女性

挙動不審な人の行動の特徴5つ目は、感情的になることが挙げられます。情緒不安定なことが挙動不審の原因となっている人は、急に怒り出したり泣き出したりといったことをする可能性があります。落ち着くまで待ってあげるのが良いでしょう。

挙動不審な人の行動の特徴⑥何度も同じことをする

本に埋もれる女性

挙動不審な人の行動の特徴6つ目は、何度も同じことをすることが挙げられます。自分でも何をやっているのかわからない状態だと言えます。同じことをやっていたり言っていたりするのを指摘すると、余計パニックになりますので、声をかけるなら「どうかしたの?」と聞くぐらいにしましょう。

挙動不審な人の行動の特徴⑦急に話題が変わる

会話する女性たち

挙動不審な人の行動の特徴7つ目は、急に話題が変わることが挙げられます。女性同士で話していると、急に話題が変わることは珍しくありません。しかし、あまりにも頻繁に話題が変わるようであれば、気持ちがそわそわしている可能性があります。

挙動不審な人の行動の特徴⑧会話のテンポについていけない

喧嘩している男女

挙動不審な人の行動の特徴8つ目は、会話のテンポについていけないことが挙げられます。すでに違う話題に変わっているにも関わらず、前の話題について話し出したりすることがあります。前の話題についてじっくりと考えすぎていた場合にも、こういったことが起こります。

挙動不審な人の行動の特徴⑨話が嚙み合わない

喧嘩している男女

挙動不審な人の行動の特徴9つ目は、話が嚙み合わないことが挙げられます。相手の話を聞いていないのではなく、耳に入らない精神状態だと言った方が正確です。叱りつけると余計にパニックになりますので、ゆっくり話すなどの工夫をすると良いでしょう。

挙動不審な人の行動の特徴⑩情報発信が少ない

無表情な女性

挙動不審な人の行動の特徴10こ目は、情報発信が少ないことが挙げられます。何か質問されても多くを語らないために、何を考えているのかわからない人だという評価を受けることがあります。自己主張するのが苦手な人である可能性が高いです。

キョドるのを治したい人の挙動不審の治し方5選!

挙動不審の治し方①客観的な視点を持つ

話し合う様子

挙動不審の治し方1つ目は、客観的な視点を持つことです。自分のことでいっぱいいっぱいになってしまっていて、周囲が見えていない状態だと、挙動不審になりやすいです。冷静に落ち着いて、自分を観察する必要があると言えます。

挙動不審の治し方②コミュニケーションの機会を増やす

パーティーの様子

挙動不審の治し方2つ目は、コミュニケーションの機会を増やすことです。単純に慣れが足りない可能性もありますので、人と会う機会を増やしましょう。ただ、原因が別のところにあった場合は、逆効果になることもあります。本人が嫌がっているのに、無理やり人の多い場所に行かせるのはやめましょう。

挙動不審の治し方③弱みをさらけ出す

会話する男女

挙動不審の治し方3つ目は、弱みをさらけ出すことです。信頼できる人に自分の胸の内を話し、受け入れてもらうことで、自分自身も自分の弱さを受け入れることができるようになります。自分で自分を受け入れると、楽になるでしょう。

挙動不審の治し方④固定観念を捨てる

遠くを見つめる女性

挙動不審の治し方4つ目は、固定観念を捨てることです。「こうしなければならない」「こうあるべきだ」という考えが強い人ほど、それにそぐわない自分を嫌う傾向にあります。こうあるべきだという固定観念を捨てることで、気持ちが楽になります。

挙動不審の治し方⑤専門医に相談する

カルテを書く医者

挙動不審の治し方5つ目は、専門医に相談することです。自力ではどうにもならないような病気である可能性もあります。上に挙げたような治し方を試してみても変わらないようであれば、専門医に相談することも視野に入れてくださいね。

友達や好きな人が挙動不審になっていたら?怖がられない接し方は?

周囲がからかったり笑ったりしないことが大切

仲間はずれ

周囲がからかったり笑ったりしないことが大切です。子供の頃に挙動不審をからかわれたり笑われたりしたことのある人は、それがトラウマになっている可能性もあります。余計に傷つけることのないよう振る舞いましょう。

何も言わなくていいよと伝えてそばにいる

手をつなぐ男女

「何も言わなくていいよ」と伝えて、そばにいることも一つの手です。「会話は面白くしなくてはならない」といった固定観念を持っていると苦しくなります。下記の関連記事には、会話が少ないながらも仲良しなカップルの特徴が書いてあります。参考にしてくださいね!

関連記事

会話がないのに仲良しカップルの特徴11選|噛み合わない/続かない/恋人

会話がないのに仲良しなカップルの特徴をまとめました。恋人同士での会話が

Small thub shutterstock 565068529

挙動不審な人の心理を理解してサポートしよう!

今回は、挙動不審な人の心理や原因、挙動不審な人の行動の特徴と治し方について見てきました。周囲からからかわれたことによって、傷が深くなっている人もいるとわかりましたね。自分の力だけでは挙動不審を治すことが難しい場合もありますので、うまくサポートしていきましょう!

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

KEYWORD

関連のキーワード

NEW

新着記事

RANKING

人気の記事

CATEGORY

カテゴリー