Icon search 36px

気になる人とLINE交換するには?連絡先を聞くきっかけ10選!

気になる人とLINE交換するには?連絡先を聞くきっかけ①用事がある

気になる人とLINE交換するには?連絡先を聞くきっかけの1つ目は用事があると言うことです。個別に用事があるから連絡先を交換してと言うのはとても賢い連絡先の交換方法です。聞く方法としてもベストと言えます。気になる人にLINEの連絡先を聞くのは勇気がいります。

しかし、なにか個別に用事があるから交換をしたいという理由ならば交換しやすいです。気になる人にLINEを交換したいのになかなかできない場合には、ぜひ個別の用事を作ってみましょう。

気になる人とLINE交換するには?連絡先を聞くきっかけ②同じクラス

気になる人とLINE交換するには?連絡先を聞くきっかけの2つ目は同じクラスだからと理由をつけることです。同じクラスだし仲良くなろうという理由でLINEの連絡先を交換するのは基本的な方法です。気になる人だとしても怪しまれずに交換することができます。

ただし、本当に何の理由もなく連絡先を交換すると、なんだろこの人?と思われてしまいます。そうならないためにも、仲良くしたいということを全面的にアピールして、毎日のようにLINEを送るようにしましょう。もちろん、しつこいと思われない程度の量にすることも心がけてください。

気になる人とLINE交換するには?連絡先を聞くきっかけ③仲良くなる

気になる人とLINE交換するには?連絡先を聞くきっかけの3つ目は、まずは仲良くなるということです。よく考えてみたらわかることなのですが、よく知りもしない人と連絡先を交換したいとは思いません。まずは普段から仲良くなって、それから交換するというのが通常の流れです。

学校や会社で挨拶を交わす間柄から、日常会話を交わすような間柄になり、プライベートの話しをするようになって、今度遊びにでも行こうよとなれば、ここが連絡先を聞くタイミングです。LINEの連絡先を交換して一気に仲を縮めましょう。

気になる人とLINE交換するには?連絡先を聞くきっかけ④相手をよく知る

気になる人とLINE交換するには?連絡先を聞くきっかけの4つ目は、相手をよく知るということです。連絡先を聞くにはきっかけが必要です。そのきっかけを生む方法として手っ取り早いのは、相手をよく知ることです。相手の好きなものは何か、趣味は何かを知るのです。

そして、共通の話題などを作り、一気に連絡先を交換する方向へと持っていきます。そうすることで相手との距離が一気に縮まり、すんなりとLINEを交換できるようになります。まずは、気になる人のことをよく知るように観察しましょう。以下に人間観察が趣味の人について書かれています。そちらも合わせてどうぞ。

関連記事

趣味が人間観察の人の心理12選|仕事中に人間観察されてるかも?

人間観察が趣味の人がいます。街の中、仕事の最中などいろいろな人を見てい

Small thub shutterstock 344851742

気になる人とLINE交換するには?連絡先を聞くきっかけ⑤タイミングが命

気になる人とLINE交換するには?連絡先を聞くきっかけの5つ目はタイミングが大事ということです。気になる人と連絡先を交換したいけど恥ずかしかったり緊張したりしてなかなか踏み出せないことはよくあると思います。しかし、それは相手も同じです。相手もなかなか踏み出せないでいるかもしれません。

もしくは、相手はあなたからのアプローチを待っているのかもしれません。そうなると、待っている時が一番の聞きやすいタイミングとなります。それこそ仲良くなるまで待たなくてもLINE交換ができます。気になる人を観察することも大切ですが、今どうしてほしいのか常にアンテナを張るようにしましょう。

気になる人とLINE交換するには?連絡先を聞くきっかけ⑥みんなで交換

気になる人とLINE交換するには?連絡先を聞くきっかけの6つ目は、みんなで交換するという方法です。なにもLINEの交換は1対1で交換する必要はありません。例えば、会社の飲み会で連絡先を交換しようという話しが出ればそのまますんなりと気になる人とも交換ができます。

つまり、その場のみんなで交換してもおかしくないような雰囲気を作りつつ交換するような流れに持っていけば、気になる人のLINEを聞く必要なく交換することができるわけです。「また集まろうね。あ、そうだみんなで連絡先交換しない?」などはすごく自然な流れです。

気になる人とLINE交換するには?連絡先を聞くきっかけ⑦写真交換

気になる人とLINE交換するには?連絡先を聞くきっかけの7つ目は写真を交換する目的で連絡先を聞く方法です。みんなで記念写真を撮ったりした時の写真をそれぞれ個別に送るからLINE教えてなどと口実を作って連絡先を交換してみましょう。きっかけは自分で作ることもできるので積極的にいってみるのもありです。

気になる人とLINE交換するには?連絡先を聞くきっかけ⑧アプリの話しで

気になる人とLINE交換するには?連絡先を聞くきっかけの8つ目は、タイミングが命となるアプリの話しを持ち出してLINEを交換する方法です。少々上級テクニックかもしれません。相手がスマホを触った瞬間を狙っておすすめのアプリを聞くのです。

暇つぶしにいいアプリない?とか、加工アプリある?など話題は何でもいいのです。相手があるよと食いついたり、探してみようなどと言ってくれたら、じゃあいいのあったら教えてよと言いながら、LINE交換を持ち掛けるのです。アプリの話しから二人の関係が一気に縮まる可能性もあります。

特に、LINE系のアプリはアイテムを交換し合えたりできるのでLINEで繋がっていると有利になります。それを理由にLINEを交換することもできます。相手がスマホを触っていないのに聞くのは変なのでそこのタイミングだけ間違わないようにしましょう。

気になる人とLINE交換するには?連絡先を聞くきっかけ⑨グループから

気になる人とLINE交換するには?連絡先を聞くきっかけの9つ目はグループから追加する方法です。学校などのクラスのグループラインがあれば、気になる人のLINEはいつでも追加することが可能です。このことは後述するとして、そのきっかけを作ります。

学校には何かしらの行事やイベントが必ずあります。体育祭や文化祭、合唱コンクールなどが終わった時に、お疲れ様や楽しかったね。などと気になる人にだけ送るという方法です。その前段階として気になる人と盛り上がっておく必要はありますが、自然な流れで追加することができます。

気になる人とLINE交換するには?連絡先を聞くきっかけ⑩予定を入れる

気になる人とLINE交換するには?連絡先を聞くきっかけの10個目は、予定を入れるという方法です。例えば、今度みんなで遊びに行こうよなどと呼びかけます。すると必然的に連絡先を交換する流れになります。こうした自然の流れからグループを作ったり気になる人とLINEを交換します。

LINE(ライン)交換方法は?

LINE(ライン)交換方法①ID検索

LINE(ライン)交換方法の1つ目はID検索です。LINEにはそれぞれが決めるIDというものがあります。未成年には使えない機能なのですが、これを使えばお互いのIDを交換して友達追加することができます。

注意しなければならないのは、相手のLINEIDは聞いたのに自分は教えないということをしてはいけません。そんなことをすると相手に不信感を与えてしまいます。LINEIDを交換するならば必ずお互いのIDを交換するようにしましょう。

また、自分がID検索出来るように設定している必要があります。確認するためには、LINEのプロフィール画面から、設定画面を開き、プライバシー管理を開いて、IDによる友達追加を許可のところにチェックが入っているか確認してください。

LINE(ライン)交換方法②QRコード

LINE(ライン)交換方法の2つ目はQRコードによる追加です。LINEにはそれぞれ個人のプロフィールをQRコードに集約した設定があります。このコードを読み込むことで友達追加ができます。

LINE交換する二人が友達追加の画面を開きます。その画面には招待とか、ふるふるとか検索とかあるのでQRコードを選択します。カメラが起動された画面になるので、片方はそのままもう片方がマイQRコードをタップして自分のコードを出して、読み込んでもらいます。

また、自分のQRコードを自分の端末に保存してそれをメールなどで友達に送ることでも友達追加ができます。近くにいない友達にLINEを教える時などは一度自分の端末に保存してから送るようにしましょう。

LINE(ライン)交換方法③グループから追加

LINE(ライン)交換方法の3つ目はグループから追加する方法です。クラスのグループラインなどにいるメンバーは、メンバー一覧からいつでも追加することができます。何の脈絡もなく追加だけして連絡もしないのは、無言追加と呼ばれて嫌われます。追加したら必ず一言挨拶を入れましょう。

例えば、クラスのグループラインの場合には、何も無いのに追加しても変に感じるので、イベントなどがあった時か、何か聞きたい口実を作って追加するようにしましょう。また、LINEのアイコンでその人の心理が分かります。気になる人のアイコンをチェックして以下の記事を参考に考察してみるのもいいかもしれません。

関連記事

ラインアイコンを変える心理10選!頻度やプロフィール画像・ホーム設定も

ラインアイコンを変える心理やその頻度について紹介していきましょう。プロ

Small thub shutterstock 516531457

LINE(ライン)交換方法④IDやQRをURLにする

LINE(ライン)交換方法の4つ目はURLから追加してもらう方法です。自分のURLを相手に送れば、そのURLをタップ(ウラルを踏むと表現します)することで友達追加の画面まで一気に飛ぶことができるのです。とても手軽なので人気の方法ですが、少々高度な技となっています。

まず、前述したように自分のQRコードを出します。自分のQRコードを出したら右上のボタンからメールで送信というところをタップします。メールを送信する画面が立ち上がるので、友達を追加する方法はこちらの下にあるURLが自分のURLとなります。

追加してもらう側の手間は多いですが、追加する側はとっても簡単なので、自分のラインを追加してほしい場合にはこの方法があることを覚えておくと便利ですよ!

気になる人とLINE(ライン)交換した後に連絡を続けるコツは?

気になる人とLINE交換した後に続けるコツ①スタンプを送らない

気になる人とLINE(ライン)交換した後に連絡を続けるコツの1つ目は、スタンプを送らないということです。スタンプを送ってしまうと、次に送る文章に困ってしまいます。自分の立場でも同じだと思います。スタンプが来たら返事に困るはずです。

気になる人とLINEを長く続けたいならばスタンプを送るのは控えるようにするといいですよ。できるだけたくさんの話題を出して、それこそ毎朝おはようとかお休みとかお疲れ様とか送ることが大事です。

気になる人とLINE(ライン)交換した後に続けるコツ②短文に注意

気になる人とLINE(ライン)交換した後に連絡を続けるコツの2つ目は短文に注意することです。例えば、今日はこんなことがあったよと気になる人からLINEが来たとします。それに対して、そうなんだ。だけを返事してもつまらないだけです。

せっかく気になる人から来たLINEです。返事しやすいような返答をするのがベストです。例えば、今日はこんなことがあったよと言われたならば、その話題を広げてあげるような返事をしてあげましょう。それだけでも好印象間違いなしです!

LINE(ライン)を教えたくない人への対処法は?

LINE(ライン)を教えたくない人への対処法①他の人に頼む

LINE(ライン)を教えたくない人への対処法の1つ目は、他の人に頼むという方法です。何かの用事があるからLINEを交換してほしいと、言われた場合に上手に回避する方法として、〇〇さんにお願いしてます。と上手に回避するようにしましょう。

LINE(ライン)を教えたくない人への対処法②口実を作る

LINE(ライン)を教えたくない人への対処法の2つ目は、口実を作るということです。連絡先を教えたくない人からLINE交換を持ち掛けられそうな時に、それを察知して、用事があると言って話しを切り上げる方法です。

察知する能力が必要になるので、人によっては苦手な方法かもしれませんが、他人の感情などを敏感に感じ取ることができる人ならばこの方法が一番相手に嫌な気持ちを与えずに済む方法です。

LINE(ライン)を教えたくない人と交換してしまった後の対処法は?

LINEを教えたくない人と交換してしまった後の対処法①スタンプを送る

LINEを教えたくない人と交換してしまった後の対処法の1つ目はスタンプを送るという方法です。スタンプを送ればそれで会話が終わりという雰囲気が伝わります。スタンプにスタンプが返ってきた場合には自分から会話をやめても問題ないでしょう。

LINEを教えたくない人と交換してしまった後の対処法②タイミングを作る

LINEを教えたくない人と交換してしまった後の対処法の2つ目はタイミングを作るということです。話しを切り上げるタイミングを自分から作ることで上手く対処しましょう。例えばお風呂やトイレ、ご飯などが有効な手段です。

LINE交換のテクニックを知って気になる人の連絡先を手に入れよう!

いかがでしたか?ライン交換のテクニックを駆使して気になる人の連絡先を手に入れてドキドキな毎日を過ごしましょう!気になる人との距離を縮めるのにラインは非常に有効な手段です。ぜひ活用してください。

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

KEYWORD

関連のキーワード

NEW

新着記事

RANKING

人気の記事

CATEGORY

カテゴリー