Icon search 36px

手編みのセーターの簡単な編み方は?

手編みのセーターの簡単な編み方①編み方の基本を覚える

手編みのセーターの簡単な編み方の1つ目は「編み方の基本を覚える」です。こちらでは、初心者でも始めやすいかぎ針編みでのセーターの編み方をご紹介します。かぎ針編みの基本は「鎖編み、長編み、中長編み、細編み」この4つの編み方を覚えれば大丈夫です。

編み物自体が初めてだという初心者の方は、以下の動画やリンクをご覧になって、かぎ針編みの基本からスタートしてください。糸の持ち方なども載っており、初心者の方に優しい説明になっています。

手編みのセーターの簡単な編み方②ゲージを取る

手編みのセーターの簡単な編み方の2つ目は「ゲージを取る」です。ゲージは、編み上がりのサイズを知るためにとても大切です。出来上がりのサイズに影響のない小物などを編む場合はゲージを端折ってもだ大丈夫ですが、セーターを編む場合は必ずゲージを取りましょう。

ゲージは、10㎝×10㎝で編んだ時の目数と段数を見ます。同じ毛糸とかぎ針を使用しても、編む人の力加減などで、仕上がりのサイズが変わってくるからです。そのゲージに合わせて計算して、そのまま編むか目数の増やしたり減らしたりするかを判断してください。ゲージの詳しい取り方は、以下の動画を参考にしてください。

手編みのセーターの簡単な編み方③編んでみよう!

手編みのセーターの簡単な編み方の3つ目は「セーターを編んでみよう!」です。先程ご紹介した、かぎ針編みの基本的な編み方をマスターしたら、実際にセーターを編んでみましょう。初心者の方におすすめのセーターは、写真のような比較的早く編めるかぎ針編みのサマーセーターです。

透かしがおしゃれで、長そでの上に重ね着することも出来ますし、袖部分を長く編めば長そでのセーターにも変更可能です。手編みサマーセーターの編み図や編み方は、是非動画を参考にしてください。

編み方を覚えれば作れる手編み小物の作品10選

編み方を覚えれば作れる手編み小物の作品①スヌード・マフラー

編み方を覚えれば作れる手編み小物の作品の1つ目は「スヌード・マフラー」です。スヌードやマフラーは出来上がりのサイズが多少差があってもOKなニット小物ですし、複雑な編み方がないので、手編み覚えたての初心者の方にはおすすめの編み物になります。

以下の動画のスヌードは、鎖編みと細編みが出来れば編める、初心者向けの手編みスヌードです。完成サイズとゲージも載っています。完成サイズにこだわる場合はゲージを取りましょう。秋冬用のあったかスヌードはもちろん、同じ編み方で春夏用の薄手のスヌードも編めますよ。ぜひご覧ください。

編み方を覚えれば作れる手編み小物の作品②シュシュ

編み方を覚えれば作れる手編み小物の作品の2つ目は「シュシュ」です。少量の毛糸で短時間で完成するシュシュは、手編み初心者の方におすすめのニット小物になります。ゲージも必要ありません。シンプルなシュシュであれば基本的な編み方でOKですが、シュシュによって編み方が少し複雑になるものもあります。

編み方に慣れれば、30分ほどで完成する簡単ハンドメイドです。シュシュを作ってみたいという方は、以下の記事も併せてご覧ください。大人にも子供にもおすすめの可愛いシュシュの作り方がたくさん載っていますよ!

関連記事

シュシュの編み方5選!初心者でも簡単に手編みができる!

シュシュの簡単な編み方をご存知ですか?シュシュは小さなかぎ針編みなので

Small thumb shutterstock 368604686

編み方を覚えれば作れる手編み小物の作品③ニット帽

編み方を覚えれば作れる手編み小物の作品の3つ目は「ニット帽」です。かぎ針編みを覚えれば、写真のような様々な形のニット帽も編めるようになります。小さな子供にもおすすめのどんぐり帽子も、かぎ針編みで編めます。帽子もサイズが大切なので、ゲージは必ず取りましょう。

また、ニット帽は頭の形に合わせて増し目や減らし目は必要になってくるので、初心者の方には少し難しいかもしれません。以下の動画は、初心者でも比較的簡単に編めるどんぐり帽子です。とても可愛いので、ぜひチャレンジしてみてくださいね!

編み方を覚えれば作れる手編み小物の作品④手袋

編み方を覚えれば作れる手編み小物の作品の4つ目は「手袋(ハンドウォーマー)」です。写真のような指の部分のないミトンタイプのハンドウォーマーであれば、初心者でも簡単に編めます。指先を使う仕事の時などに重宝する手袋なので、あるととても便利ですよ。

以下の動画のハンドウォーマーは、模様編みになっていて編み方が難しそうですが、基本が出来れば編めますのでぜひチャレンジしてください。ハンドウォーマーはサイズが大切なニット小物なので、ゲージも忘れずにとってください。

編み方を覚えれば作れる手編み小物の作品⑤バッグ

編み方を覚えれば作れる手編み小物の作品の5つ目は「バッグ」です。写真のようなシンプルな形のバッグであれば、初心者の方でも簡単に編めます。しかし、バッグは中に荷物を入れると毛糸が伸びてしまうので、必ず内布が必要になってきます。

ニット小物ですが生地も必要ですので忘れないでください。毛糸で編んで暖かい雰囲気のバッグもできますが、麻ひもなどで編めば、同じ編み方で夏用のバッグにもなりますよ。バッグを編んでみたいという方は、以下の動画を参考にしてください。

編み方を覚えれば作れる手編み小物の作品⑥コースター

編み方を覚えれば作れる手編み小物の作品の6つ目は「コースター」です。少量の毛糸で簡単に短時間で作れますので、初心者の方におすすめの小物になります。基本的な編み方で作れるものがほとんどですが、コースターの種類によっては、少し難しい編み方のものもありますので、チェックしてから編み始めてください。

手編みのコースターは、プレゼントやバザーの商品などにも最適です。コースターを編んでみたいという方は、以下の記事をぜひご覧ください。手編み初心者におすすめのコースターが満載です。きっとあなた好みの可愛いコースターが見つかりますよ!

関連記事

コースターの編み方6選!初心者でも簡単に手編みができる!

初心者でも手編みできる簡単なコースターの編み方をご存知ですか?コースタ

Small thumb shutterstock 317935109

編み方を覚えれば作れる手編み小物の作品⑦子供用も!ルームシューズ

編み方を覚えれば作れる手編み小物の作品の7つ目は「子供用も!ルームシューズ」です。冬暖かなニットのルームシューズは、お部屋の中で大活躍のアイテムになります。サイズを変更して作って、ぜひ子供用やベビーシューズも作ってあげてください。

ニットのルームシューズはフローリングなどで滑りやすいので、子供用を作る場合は滑り止めを付けてあげましょう。ルームシューズを作ってみたいという方は、以下の記事をご覧ください。いろいろなタイプのルームシューズが載っているので、どれを作ろうかきっと迷ってしまいますよ!

関連記事

ルームシューズの編み方6選!初心者でも簡単に手編みができる!

ルームシューズの簡単な編み方をご存知ですか?初心者でも手編みの毛糸靴下

Small thumb shutterstock 348562265

編み方を覚えれば作れる手編み小物の作品⑧ヘアバンド

編み方を覚えれば作れる手編み小物の作品の8つ目は「ヘアバンド」です。ヘアバンドも、短時間で簡単に作れるアイテムなので、初心者の方におすすめのニット小物になります。ニットは伸縮する特徴があるので、ヘアバンドに最適です。

おしゃれなヘアアクセサリーとしてはもちろん、メイクや洗顔の時などにも大活躍してくれるアイテムなので、ぜひ作ってみてください。以下の動画は、シンプルで可愛いリボンヘアバンドの作り方になります。ぜひ作ってみてください!

編み方を覚えれば作れる手編み小物の作品⑨あみぐるみ

編み方を覚えれば作れる手編み小物の作品の9つ目は「あみぐるみ」です。ガキ針編みの基本的な編み方を覚えれば、可愛いあみぐるみも作れるようになります。あみぐるみの編み方は、増し目減らし目がたくさんありますしとても小さいので、初心者の方には少し難しいかもしれません。

難しくてもあみぐるみにチャレンジしてみたい!という方におすすめなのが、以下の動画のあみぐるみの頭のパーツです。あみぐるみは頭のパーツだけでも、ブローチやヘアアクセサリーに出来ますので、以下の動画を参考にしてぜひ作ってみてください。

編み方を覚えれば作れる手編み小物の作品⑩子供とお揃い!ニット靴下

編み方を覚えれば作れる手編み小物の作品の10個目は「子供とお揃い!ニット靴下」です。かかとやつま先の部分の形が複雑なので、初心者の方には少し難しいニット小物になります。もし、足を温めるアイテムを作りたいという場合は、初心者の方にはまっすぐ編むレッグウォーマーがおすすめです。

手編みレッグウォーマーは、途中で毛糸の色を変えてボーダー模様にしたり、アレンジも簡単に楽しめますよ。かぎ針編みに慣れてきたら、ぜひニットの靴下にもチャレンジしてみてください。以下の動画に詳しい作り方が載っていますので参考にしてください。

初心者向けのセーターの編み図は?

初心者向けのセーターの編み図①ボートネックセーター

初心者向けのセーターの編み図の1つ目は「ボートネックセーター」です。こちらは、緩やかな曲線で両肩に向けて横に広く開いた襟の形の鎖骨をきれいに見せるデザインのセーターになります。こちらはかぎ針ではなく棒針編みのセーターになりますが、複雑な編み方がないので初心者の方におすすめの手編みセーターです。

以下のリンクに、ボートネックセーターの無料編み図が載っています。また、棒針編みも初心者で編み方が分からないという方は、以下の動画を参考にしてください。

初心者向けのセーターの編み図②まっすぐ編みカーディガン

初心者向けのセーターの編み図の2つ目は「まっすぐ編みカーディガン」です。こちらはかぎ針編みであまり複雑な編み方のない、初心者向けのセーターになります。以下のリンクに、まっすぐ編みカーディガンの無料編み図がありますのでぜひご覧ください。

手編みのセーターや小物であったかい冬にしよう!

いかがでしたでしょうか?初心者でも簡単に編めるセーターやニット小物があることが分かりました。編んでみたいアイテムはありましたか?ぜひ編み方を覚えて、手編みアイテムでいっぱいの暖かな冬を過ごしてください!

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

KEYWORD

関連のキーワード


NEW

新着記事

RANKING

人気の記事