Icon search 36px

【黒編】秋にぴったりのカーディガンコーデ5選

①白トップス×濃いめデニム

黒色のカーディガンに、濃いめのデニムを合わせる事で秋らしいレディースファッションになります。インナーや靴下に白色を選ぶことで、コーデ全体が重たくなりすぎるのをカバーしてくれます。靴はカーディガンと同じく黒色にするのがポイントです。

②白シャツ×チェックスカート

黒色のカーディガンに、白シャツを組み合わせると、かっちりとした着こなしになります。トップスがシンプルなので、チェック柄のパンツなどを組み合わせてメリハリを出しましょう。オフィスにも活用できるような大人っぽさのある着こなしになります。

カーディガンにも色々な形があります。色だけではなく、カーディガンの形にもこだわってみると、おしゃれな着こなしがしやすいですよ。ジャケット風になっているカーディガンや、前側がすっきりと開いているカーディガンだと大人っぽく着こなしやすいです。

③ボリュームカーディガン×タイトスカート

タイトなスカートと、黒カーディガンを組み合わせる場合、ボリュームのあるカーディガンを選ぶのがおすすめです。ボトムスがすっきりとしているので、トップスのカーディガンは、ある程度大きさが無いとバラスが悪くなってしまいます。

ケーブル編みになっているニットカーディガンなら、ボリュームも出ますし、おしゃれなレディースファッションが楽しみやすいですよ。また、スカートと小物の色を合わせるのもポイントです。秋らしさも出ますし、統一感のある着こなしになります。

④カーキジャケット×デニム

黒色のカーディガンにカーキのアウターを組み合わせることで、大人っぽさのあるカジュアルレディースファッションが楽しめます。カーディガンは、前側を全て閉める事でトップスとして着られますよ。カーキ色との相性もいいですし、秋らしい色の組み合わせなのでおすすめです。

⑤フロント閉めカーディガン×カーキパンツ

黒色のカーディガンと、カーキのボトムスは相性がいいです。クロップドタイプのパンツなら、大人っぽくまとまるのでおすすめですよ。カーディガンの前側を全て閉めてしまう事で、カーディガンをトップス感覚で着こなせます。より可愛い印象を出せる着こなしなのでチャレンジしてみてください。

カーディガンにも様々な種類があります。以下の記事では、大人っぽい着こなしがしやすいロングカーディガンに絞って、おすすめのレディースファッションをまとめています。組み合わせやすいインナーや色味も紹介しているので、是非チェックしてみてください。

関連記事

ロングカーディガンのコーデ20選!おすすめなインナーの着こなしや色も

どんなコーディネートにも合わせやすいロングカーディガンは春夏秋冬どの季

Small thumb shutterstock 690107323

【ベージュ編】秋にぴったりのカーディガンコーデ5選

①ロングカーディガン×シンプルコーデ

ベージュ色のロングカーディガンには、白色のトップスを選び、ボトムスには黒色のスキニーでシンプルにまとめるのがおすすめです。カジュアルなファッションでありつつ、大人のきれいめな装いになるのが魅力的です。

②濃いめベージュ×ベージュコーデ

カーディガンやボトムスをベージュでまとめたレディースファッションは、トレンド感のある着こなしです。2020年はベージュが流行りの色なので、オールベージュコーデはトレンド感が出ます。ただ、全てをベージュでまとめてしまうと、ぼやけた印象になりがちです。

インナーには、モカなど濃いめのベージュを選ぶ事で、コーデに締まりが生まれます。ナチュラルで可愛いレディースファッションなので、ロングタイプのカーディガンやゆったりとしたロングパンツを組み合わせるのがおすすめですよ。

③ニットスカート×ブーツ

ベージュのカーディガンとニット素材のスカートの組み合わせは、大人っぽくおしゃれにまとまるのでおすすめです。カーディガンはボリュームのあるタイプを選ぶことで、細身のスカートとの相性がよくなりますよ。足元は黒色のブーツで締めるのがポイントです。

④ベージュインナー×締め色

ガウンタイプのロングカーディガンには、あえてベージュのインナーを合わせましょう。モカなど濃いめのベージュにすれば、バランスもいいです。今年は同じ色味でコーデをまとめるレディースファッションが流行っています。黒など、王道の締め色を使うのではなく、ベージュ系の色味で締めるのがポイントです。

ガウンタイプのロングカーディガンは、ワンピースのように着こなせるアイテムなので、靴やカバンなども締め色にするのがおすすめです。大人っぽくきれいめなファッションが好きな方におすすめの着こなしですよ。

⑤シンプルインナー×デニム

ベージュのカーディガンに、シンプルな白のインナーを組み合わせることで、大人っぽく落ち着いたレディースファッションが楽しめます。ケーブル編みのカーディガンなどを選ぶと、可愛いテイストもミックスできますね!ボトムスはデニムなどでシンプルにまとめるのがポイントです。

【白編】秋にぴったりのカーディガンコーデ5選

①柄スカート×ケーブル編み

白色のカーディガンには、柄の入ったスカートがおすすめです。白はシンプルな色なので、ボトムスでアクセントを出すのが重要です。柄入りのスカートなら、簡単にアクセントが出せますよ。ケーブル編みの白カーディガンならば、可愛いテイストでまとめられます。

②ケーブルカーディガン×シフォンスカート

白色のカーディガンに、同じく白色のスカートを組み合わせる場合は、異素材を選びましょう。同じ色でも素材が違うだけで、バランスがよくなります。ニットのカーディガンには、シフォン系のスカートを合わせることで、可愛いレディースファッションが楽しめます。

③黒ワンピース×水玉

白いカーディガンには黒いワンピースを合わせましょう。白は明るい色ですから、黒色のワンピースを合わせる事で、秋らしくまとまります。首が詰まっているタイプのワンピースを選ぶと、バランスがいいですよ。可愛い印象のあるコーデなので、デートにもおすすめです。

④コーデュロイパンツ×ブラウンインナー

コーデュロイ素材のパンツを、白色のカーディガンと組み合わせることで、季節感のあるファッションとなります。パンツは秋らしくブラウンを選ぶと良いでしょう。また、カーディガンは真っ白ではなく、きなり色のようにクリームがかった白を選んだ方が、ブラウンとの相性が良くなりますよ。

⑤ベージュアウター×ボアブルゾン

白色のカーディガンに、アウターを組み合わせるのであれば、ボアブルゾンがおすすめです。ボアブルゾンはニットとの相性もいいですし、秋らしく可愛い雰囲気の素材なので人気があります。トップスとアウターが同じ系統の色味なので、まとまりやすいですね。

【グレー編】秋にぴったりのカーディガンコーデ5選

①白色靴下×ローファー

グレーのカーディガンは、マニッシュスタイルと組み合わせるのがおすすめです。おしゃれで大人っぽいファッションが楽しめますよ。靴下は白色にすることで、全体的に暗いコーデの差し色になります。

②ローファーパンプス×クロップドパンツ

ボリュームのあるグレーカーディガンには、ローファーパンプスで大人っぽさを出すのがおすすめです。ローファーパンプスだと、素肌が見えるので、コーデの抜け感にもなっておしゃれですよ。インナーは白色や黒色でシンプルにまとめるのがおすすめです。

③ボーイフレンドデニム×おしゃれ小物

グレーのカーディガンは、ボーイフレンドデニムのようにメンズライクなアイテムとも合わせやすいです。上半身が大人っぽいアイテムなので、メンズライクなボトムスを合わせても、バランスが崩れません。小物でおしゃれさをプラスするのも素敵ですよ。

④ホワイトパンツ×白インナー

インパクトのあるケーブルニットのグレーカーディガンには、白色のボトムスやインナーを組み合わせるのがおしゃれです。ただ、全体的に淡い色味になってしまうので、靴や小物類は黒で締めるのがポイントですよ。

⑤ミニスカート×ロングカーディガン

ロングタイプのグレーカーディガンには、ミニ丈のボトムスがおすすめです。ミニのボトムスでもロングカーディガンなら組み合わせやすいですし、可愛いけれど大人っぽいテイストにまとまります。足元はショートブーツにする事で、バランスが良くなりますよ。

【赤編】秋にぴったりのカーディガンコーデ5選

①デニムシャツ×ハイウエストデニム

デニムのシャツは、赤いカーディガンを主役にしつつ、コーデ全体をまとめてくれます。色の相性もいいですし、赤色のカーディガンが派手になりすぎるのを防いでくれます。デニムパンツはハイウエストなので、全身のバランスも取れますね。

②ハイウエストデニム×ヒョウ柄バッグ

ハイウエストのデニムパンツは、赤色のロングカーディガンとの相性がいいです。デニムは赤色と組み合わせやすいですし、ハイウエストタイプにすることでロングカーディガンとバランスがとりやすくなります。大人っぽさもあるおしゃれなコーデです。

③サロペットワンピース×ゆるカーディガン

赤いカーディガンに、デニムのサロペットワンピースを組み合わせることで、可愛いコーデが完成します。色の組み合わせもマッチしていますし、カーディガンのゆるっとしたフォルムが、コーデのバランスを取ってくれています。

④ブラックガウチョパンツ×赤パンプス

赤いカーディガンを大人っぽく着こなすのであれば、黒色のガウチョパンツがおすすめです。シックにまとまりますし、大人の女性でも抵抗なく赤色が楽しめます。靴はトップスと同じ赤色のパンプスにすると、バランスがいいですよ。

⑤ホワイトトップス×襟詰まり

白色のトップスには、赤いカーディガンがおすすめです。カーディガンのように前側が開いているタイプのアイテムには、襟が詰まっている方がバランスが取れます。なるべく、襟が詰まっているトップスを選ぶようにしましょう。また、ナチュラルな素材のトップスがおすすめです。

カーディガンを使ったおしゃれな秋コーデを楽しもう!

トップスだけでは肌寒い秋に、カーディガンはおすすめのアイテムです。季節感も出ますし、コーデのポイントにもなります。以下の記事でも、レディースカーディガンの着こなし方についてまとめています。参考になるスタイルが多いので、是非チェックしてみてください。

関連記事

流行りのレディースカーディガンコーデ24選!ロングカーデの着こなしは?

今回は、流行りのレディースカーディガンコーデについてまとめました。ロン

Small thumb shutterstock 690107323

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

KEYWORD

関連のキーワード


NEW

新着記事

RANKING

人気の記事